難しいお年頃

かわいいかわいいかわいいムスメ。以前も書きましたが、娘でありながら友だち。ややこしくて
可愛い女友達みたいになってきました。

ムスメはひとりっこだし、自分の性格的にも比較的穏やかに接しているつもり。そんなに怒らなくても
基本、ムスメのペースに合わせやすいし、ムスメもやりやすい子で説明すればこちらの事情もよく
理解してくれて動いてくれる。それでもやっぱりイライラしたり、口調がきつくなってることもあるようで、
ムスメにまねされてハッとする日々。つい先日、お出かけ前に準備していたら、すでに準備を終えて
テレビ見て待っていたムスメが着替え中のわたしのところへきて『イライラしてきたから早くして~』
ですって。笑いながら言ってたけど、これわたし身に覚えあるーーー。超急いでいるときに限って
靴下これ嫌~、靴これ嫌~とか言い出した時に『もー、そういうのイライラするからやめて!』って
言いました。ハイ、わたし有罪。ごめんね、ムスメ。
最近何かにつけて口答えするムスメ、ちょっと注意したり声掛けするとすごい怒り口調で返してくることが
あり、そういうの良くないよって言ったら『ママとパパが○○○を怒るから○○○も真似して怒ってるんやで』
と返してきた!!!なんだとーーー?!ちょうどこの朝、ムスメがちょっとしたことだけど嘘をついて
ダンナさんに叱られたんですが、まさかそれを引き合いに?やりにくくなってきた。
おとうさんやおかあさんがなぜ怒るかわかる?○○○が大好きだから、○○○がまちがったことを
したら教えるために怒るんだよ。間違ったままで大きくなったら○○○がきっと困るよって言うと
感動の再会さながらに泣いて抱き着いてくるときと、『ハイハイわかってますよ~』とごまかして逃げる時が
あります。

振り返るとムスメにはなんで?なんで?の質問期がなかった。でも今、超難しいことを聞いてきます。
白雪姫のDVDを見ていて、お妃さまが白雪姫を殺すように猟師に命じるシーンで
『ころす・・・ってどういうこと?』うーーーん・・・困ったねぇ。ストーリーに沿ってここでは
ナイフで刺すことだよって答えたところ、怖がってDVD終了。チーン。以後、白雪姫は棚の中から
出てこない。

『ねぇまま。だますってどういうこと?』・・・どうしたムスメよ。なにがあったのだ。
そうだねぇ。。。って悩んでいたら、再びムスメが『ポテトを食べに行ったのにない、みたいなこと?』
ムスメよ、それは売り切れだよ。えっとねぇ。たとえばポテト食べに行こう!ってママが○○○に言って、
ほんとは注射に連れていったらそれは○○○をママがだましたってことだよ。と言うと、納得してました。
それからと言うもの、アイス食べたい!と言われ、それは日曜日にね、と流していたのを忘れていたりすると
『にちようびにたべるっていってたのにまま、だましたでしょ』って責めてきます。ママはだましていません。
老化が激しくてすぐ忘れるだけ。

『きのせいってどういうこと?』・・・なんでいつもそんな唐突なの?ここ、お風呂よ?
必死に説明すると理解したようで、先に上がって身体をふいていたムスメが爪を噛んでる気配があったので
爪噛んでないかーい?と聞くとにやっと笑い『かんでない。きのせい、だよ!』と言われました。
噛んでたでしょーが。


たまに、ほんとにたまにげんなりすることもありますが、やっぱりかわいいです。
そして子は親の鏡。ムスメを通して見えてくる自分の姿に背筋をぴんと伸ばしていたい気持ちに
なります。



スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   0 0















 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/892-5a309de4