スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

かわいくおもしろ、ちょっと大変な2歳11か月☆
とうとう2歳最後の記録となります。 おしゃべりが止まらない。前から止まらないと言っていますが
もうほんとにノンストップ。常にしゃべってるか歌ってる。

・ 保育園の夏の短期講座で体育の特別レッスンを受けました。その日の夜の会話。
母 「今日の体育レッスン、楽しかった?」
ム 「うん、たのしかったー!○○ちゃん(お友達)は体育なかったの。」
母 「そうなの?結局何人体育したの?」 (聞きながら、あーわからないかな、と思ってた)
ム 「えっとねぇ・・・1・・・2・・・3・・・4・・・5、5ひきやった!」 

・ 2歳特有?の変なこだわりやイヤイヤを発揮してくれるのでイライラすることもしばしば。
自分で思っている以上にムスメにガミガミ言っているようです・・・
保育園での朝の荷物準備中、またムスメが変なこだわりをだしてあーだこーだ言い、遅刻寸前。
母 「○○○ちゃん、それでいいよ、上手だよ」
ム 「ちがうのー!これはこっちで・・・」
母 「もーーーー・・・」
ム 「いいかげんにしなさい
母 「(!!!!!!!)ちがうよ、そんなこと思ってないよ。でも頑張ってーって思ってるよ。」

日頃、いい加減にしなさいって言いまくってるんだろうなーーー。深く深く反省。

・ わざと悪いことを言う。 夕食後にデザートで大好きなプリンを食べながらの会話。
 母 「おいしい?」
 ム 「おいしくなーい」
 母 「おいしくないって言うのは食べ物や作った人に失礼だよ」
 ム 「えへへ。おいしくなーい」 
 母 「じゃあ、食べなくていいよ。デザートはおいしく食べるものなのに。はい、終わり」
 ム 「いややっ。おいしくあーる!」

 おちょくってんな?

・ 朝Eテレでやってる「ペネロペ」というアニメが好きなムスメ。テレビをつけながら「ペネロペやってるかなぁ」と
 楽しみにしています。
 そんなある日の夜、さあ寝よう!と寝室に行って一緒に横になったときに

 ム 「○○○、一人で寝れるよ」
 母 「えっ?なんで?お母さん、さみしい。一緒に寝ようよ!(マジ)」
 ム 「でもペネロペはお母さん抱っこしてないで」
 母 「・・・?ペネロペはお母さんに抱っこしてもらえないの?」
 ム 「うん。ペネロペのお母さんとお父さんは赤ちゃん抱っこしてるねん」
 母 「あー、なるほどね。ペネロペのところは赤ちゃんがいるからお父さんもお母さんも忙しいんだね」
 ム 「うん。そう。」
 母 「でもうちは赤ちゃんいないからお母さん○○○ちゃんのこと抱っこするよ~」
 ム 「○○○は赤ちゃんちゃーう!もうぱんだ組さんやで」

 こんな感じにストーリーを理解して自分にあてはめたりもするようになりました。まぁ最後のくだりがヘンだし
 ギュッとわたしの腕枕で寝るのですが。かわいいなあ。そうそう、先月腕枕卒業も近いかと書きましたが、
 クーラーつけるようになって涼しいからか腕枕復活!寝る時以外にも甘えたいときにおてて~と言って
 腕を触りに来ます。「○○○、お母さんのおてて大好き♪でもお父さんのおてては好きじゃないねん。
 お母さんがいい」なんて言ってくれるのでとろけそう。

・ トイレトレーニングはいまひとつな感じ。ついでに言うならわたしのやる気もいまいちな感じ(笑)
 3歳なってからいっちょやる気出すかーってな感じでオムツも100枚追加で買ったしなあ(こらこら)
 でも100枚あっても保育園に毎日5枚は持っていくから20日分。うん、10月くらいにオムツ卒業をめざそう。
 当の本人はお姉ちゃんパンツにする?と聞くと「○○○はオムツだよ。」とか言うし、
 立ったままオムツにう○ちしてるから「あら?○○ちゃんう○ち?おトイレ行ってみよう!」と誘っても
 「い・・・や・・・・・う・・ん・・・・ち・・・なぁい。」ときばりながら言い、さらに「う○ち出た。
 つぎはおしっこ出るよー」とそのままオムツに。ひどい時はオムツを替えようといっても
 「今○○してるから。これ終わったら替えるから」 とか言う始末。

・ 何でも自分でやりたい、がひどくて大変。お店でお会計を母の財布から自分でお金をだし、払い、おつりを
 受け取り、母の財布に戻したい。コンビニのドアを自分で押して開けたいし、閉めたい。ほかのお客さんが
 手伝ったらやり直し。自動ドアもタッチして開けるタイプは自分でしたい。目薬も自分で点したいし、王子の
 トイレシートの交換もお水の交換も自分で。急いでる時やほかの人の迷惑になりそうなときは我慢してもらい
 たいところだけど、無理やり制止するとワンワン泣き叫んで倍の時間がかかるので工夫しながら本人にやらせる
 方が早い。非常に面倒だし、母としての力を試されている気がする。

・ 男の子のおもちゃが好きだし、男の子みたいに活発だけど、女子らしい面も見え始めました。
 お店で

ム 「ねぇおかあさん、みて!これかわいいでー」
母 「それ、何か知ってる?トイレにスタンプしてお掃除するやつよ。おもちゃじゃないよ。」
ム 「え?そうなん?これいいにおいやで。1個だけ買う?」
母 「いやいや、いらんで」
ム 「いらないの?そーなん?せっかくおはなついていてかわいいのに。」

 母がネイルシールを足に貼っていたら自分にも!と言ってきたので、シールならいいかなと思い
(結膜炎で保育園休み中)切れ端をちょっとだけ貼ってあげました。するともううっとり。
「○○○のおつめ、かわいい♡これ、○○せんせいにみせてあげようかなー。ねぇねぇろっちゃん、
○○のおつめ、見て~!かわいい?かわいいやろ?」

 
 でもほんと、2歳の1年早かった。2歳ちょっと前から急にすごく喋り始め、そうかと思ったら毎月毎月
めまぐるしくしゃべる。とうとう普通の会話もできちゃうし(信ぴょう性には欠けますが)、お手伝いもすごく
いっぱいでき、お風呂のお湯はりなんかは自分の仕事としてやってくれちゃうし(あ、おふろ ぴっ
してくるわ~とか言いながら行く)、この1年の成長は目を見張るものがありました。とうとう、ほんとうに
お姉ちゃんになっちゃった感じです。
 
 3歳も楽しみだけど、残り少ない2歳の日々を思いっきり楽しみます!

 
スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   0 0















 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/814-36b99e21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。