スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

ふじたクリニックへ
だんなさんお休みの昨日、ふじたクリニックにお礼参り?に行きました。

卒業の日先生に、産まれて3か月くらいになったら連れておいで、と言われていまして、
とうとうその日がやってきたのです。

新車ベビーカーで熟睡のムスメ、先生に抱っこしてもらおうと思うも起きず。
先生はすやすや眠るムスメを見て

『えーーーー!まつげ、めっちゃ長いやん!ふつうここまでないやろー。』
『どっちに似たん?お~、いいとこどりしたんやなぁ。』←ナイスフォロー♪
『これ(まつげの長さ)は出てきたときびっくりしたやろー。』とニコニコしてくださいました。

良くも悪くもまつげバッサバサのムスメ、いつも、だれにもそれだけを言われますw

ふじたクリニックではヘパリンよりも副作用のないオルガランを使用していますが、
念のための骨密度の測定では、年齢の平均値を大きく上回る好成績♪
先生も『いいね。中・高時代運動してた?』と。帰宅部でしたけどw
そして抗リンについては再検査するため採血。プラス、遺伝子配列の検査もしようということに
なり、同意書にサインしました。お、お金・・・と心配になりましたが、検体として
出すということで無料だそうです。赤ちゃんが女の子だし、よけいにやっといたほうがいいね
とおっしゃっていたので、おそらくわたしに不育の原因になる特定の遺伝子配列が
あれば、ムスメにも遺伝しているかもってことでしょうか。

最後に、『もう一人、考えてるんやろ?』と聞かれました。現在9割母乳で育ててることに触れ、
断乳・卒乳すれば生理が来ると思うけど、すぐに妊娠ということにはならないだろう。
4月に復帰するのであれば、そのころに母乳が終わり、生理が来るかもしれない。それから
考え始めればいいと思う。そしたらまた来て、と。

ムスメのかわいさを見ていると、授かることができるならもちろん!という気持ちはあります。
でも、もれなくついてくる不育症の治療。オルガランの自己注射。お金の問題ではないのは
あたりまえなんだけど、ぶっちゃけムスメの妊娠発覚から出産まで、出産育児一時金を
差し引いても70万円の出費がありました。このうち50万円がふじたクリニックにかかった費用。
共働き、どちらも正社員だからそれほど痛いこともなかったけど、今後わたしが仕事を続けられ
なくなったら、この出費は痛いですよね。

そして、お金の問題よりも大きいのが精神的なもの。やっぱりわたしはなにがいちばん辛かった
かと言えば、妊娠中の不安な気持ちでした。ムスメが笑ってくれる今、そんな気持ちは
もう吹き飛んでしまったけれど、またあの不安な日々を、祈るような気持ちで過ごす日々を、
今度はムスメを抱えて過ごすのか・・・と思うと、なかなかむずかしいですね。年齢的な
リスクに対する不安もあるし・・・ふぅ。ふじた先生のおかげで不育症であることについては
あまり思い悩むことはないけれど、もし不育症じゃなかったら、もっと素直にもうひとり
ほしい!とか言えるのかな、とは思います。これは不育の人、みんな思ったりするのかな。
不育に対しても助成とか出るようになればいいのにな。

とりあえず保留です。でも4月復帰は決まっているので、頑張ってオルガラン代を稼ぎます。
そして心と身体の準備が整ったら・・・またお世話になりたいと思います。またお世話になる
=もう一度妊娠するということなので、お世話になりたいという気持ちが出てきたのは
やっぱり素敵な先生にお会いしたからかな。ちなみに抗リンの検査結果は電話でいいとのこと
です。


最後に看護師さんや受付の方々にもまつげがー!と言われながら、たくさん心を込めて
ありがとうをお伝えしてクリニックをあとにしました。ほんとうにほんとうに、ありがとう
ございました。ムスメが寝た後、自分がふじたクリニックに通っていたころの記録や
今までふじたクリニックに通われていた方のブログを2時間ほどかけて読み返したら
いろんな気持ちがあふれてきて涙が止まらなくなりました。今、ムスメがここにいることは
本当に奇跡です。


ふじたクリニックに通われるすべての方が、無事に赤ちゃんを抱くことができますように。
不育症とたたかうすべての方が、無事に赤ちゃんを抱くことができますように。





スポンサーサイト
kumako
日々のこと   4 0

またお世話になりたい。と思える先生に出会えて本当によかったですね。
ワタシも心の準備ができればなーなんて思ったけどやっぱり
妊娠中は精神崩壊するので難しいかな・・
自然に出来れば勢いで何とかなるんでしょうけどね。
不育症もそうですが出産や子育てに対してもっと優しい世の中だったらイイのになー。
2013/02/01 14:04 | | edit posted by asa
分かりますーーーーー。最初で最後の子育てと思って出産しましたが、こんなにかわいいならもう一匹いてもいいかな、なんてついつい思っちゃう。
でもこの財政状況、しんどいマタニティライフ、高齢&体力ゼロの私にできるのか?!とも思います(汗)

今朝、リビングでお昼寝(朝寝?)しているややちゃんを見ながら、小ボリュームで小田和正聞きながら洗濯物干してたら、泣けて泣けてしかたなかった。臨月の時よく聞いてたから妊娠中を思い出しちゃって。去年の今頃って悪阻が始まって辛かったな~とか。それなのに今目の前にはこんなにかわいいベビーがいる。
私たち、無事にお母さんになったんですね。
kumakoさん、おめでとうございます。私もおめでとう。
次を授かるかどうか・・・それは分からないけど、今目の前にいるこの子と楽しく過ごしていきたいですね(^◇^)
2013/02/02 09:41 | | edit posted by やこ
☆asaさま
asaさん、こんばんは。

妊娠中の精神崩壊・・・わかります。ブログでしかどす黒い気持ちも
ピンクな気持ちも吐けず、苦しかったですもの。

本当ですよね。子育てして初めていろいろ優しくないなぁと思うこと、
見えてきますね。道路ばっか作らんと、もっと他に整えることいっぱい
あるやん、とテレビに向かってぶつぶつ言っちゃいます。
2013/02/02 21:23 | | edit posted by kumako
☆やこさま
やこさん、こんばんは。

ですよね。もう戻らない新生児期を思い出しては、もう一度
くたーっと力なく横たわる赤ちゃんを抱きたい!と思っちゃいます。
ついこの間のことなのに。でも実際じゃあもう一人!と軽くは
言えませんよね、いろいろと。

でもほんと、1年前の今頃の精神状態を思うと、今はほんとに
しあわせです。すべてが報われた、と生まれて初めて思います。
やこさん、わたし、ほんとによかったですよね☆
思いっきりわが子を抱きしめて楽しく暮らしましょう♪
2013/02/02 21:26 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/591-d942b309
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。