スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

人生最良の日☆出産の記録③
分娩室ではいきみ逃がしのための椅子?みたいなのに座り、ひたすら耐える。
この時間が一番つらかったけど、この期に及んで猛烈な睡魔が襲ってくる。
30秒ほどうとうとしたらいきなりどーんとおなかに強烈な痛みが差し込み、
どうしてもいきみたくて仕方なくなる。苦しいです~と訴えると助産師さんが
だんなさんにテニスボールでおしりを圧迫するよう指示。だんなさん、ここへきて
ぱっちり目が覚めて(さすがにね)いい仕事をする。
この時間帯が一番つらくて意識が何度も飛びそうになり、でももう分娩室なんだから
ゴールは見えてるという思いだけが自分を支える。

6:40 分娩台に上がるように言われるが、上がる最中にもいきみたい衝動が。
『なんか・・・なんかおしりから出そうですけど、これって赤ちゃんですか?
違ったらどうしますか?』とたずねる。『大丈夫、赤ちゃんだからw』と笑われる。
子宮口はまだ全開じゃないけど、赤ちゃんがだいぶ降りてきてるよ、といわれる。
仰向けでいきみたい衝動に耐えるのはとても辛かったけど、足を固定されたり、
分娩室に人が増えてきたり、そういう状況の変化でどんどん進んでるということが
確認できて、気持ちは前向き。

6:55 子宮口全開。次、波がきたら深呼吸を2回して、3回目吸って息を止めて
いきんでみましょうと言われ、一気にハイテンションになる。でもあまりの苦しさに
深呼吸と陣痛のタイミングが合わなくて、冷静に『むずかしいです』と訴える。
モニターを付けていたが、わたしの呼吸が乱れると赤ちゃんの心拍が下がるのが
わかり、『わたしがやらなきゃ終わらん!!!』と腹をくくる。
酸素マスクをつけられ、だんなさんの手を振りほどき、分娩台のバーを掴んで
助産師さんの指示に合わせて頑張って深呼吸→いきむを3回ほど繰り返す。
『上手、上手』と褒められるけど、自分ではあまり感覚がない。ただ、ひたすら
会陰を引っ張られてる感じがする。

何時かわからないけど『先生に連絡して』という声と、助産師さんが青いエプロンと
帽子をつける姿に、もう産まれることを確信する。やる気MAX!!!絶対産んであげるからね
とムスメに心で話しかける。親指大くらい、赤ちゃんの頭見えてるよ、髪の毛も見える
と言われ、だんなさんと目を合わせる。先生登場、若くてきれいな女医さん。
2回くらいいきむ。『切りますか』という声が聞こえる。ハサミも目に入る。
ああ、切られる・・・と思ったけど、もう早く切ってくれ!!!という気持ちが勝って、
『赤ちゃんの頭が出にくいから、次の陣痛で切りますね』と言われ、うれしかった。
麻酔がちくっとするが、すぐに効いて、切られる感覚はあるものの痛みはなし。
最後、もう一度いきむと『もういいよ~。頭が出たよ。』と言われる。もういいの?
と思っているうちに、ずるずる、ずるりん!!!っといっぱい出る感覚が。
『おめでとうー!!!』『産まれましたよー!!!』とみんなが口々に言ってくれる。
産声も聞こえた。

ああ、生きてる、生きてた!と思ったら一気に涙があふれてきた。分娩台のとなりの保温された
ベッドで処置を受ける娘。看護師さんの背中で姿は見えなかったけど、声とバタバタ動く
足が見えて、涙が止まらなかった。そのうちに、胸の上にムスメが連れてこられる。
わたしの角度からは顔は見えなかったけど、小さくてあったかくて、だんなさんが
『かわいいなぁ』と笑う顔を見てまた泣けた。


赤ちゃんは再度計測に連れて行かれ、わたしは胎盤もするんと出て縫合に。『切ったけど
奥が裂けちゃったのでちょっとたくさん縫います』と言われ、縫いはじめるも痛いのなんの!
おしりが逃げるわたしの様子を見て麻酔が追加される。気持ち悪い感じだったけど、
とにかく無事に産まれたということがうれしくて、今まで味わったことのない充実感で
いっぱいになる。縫合が終わり、再びムスメが腕の中へ。生まれたての赤ちゃんはガッツ石松か
朝青竜か、どっちかに似てると聞いたことがあるが、うちのムスメはガッツ派ね、と思う。
ガッツでもすごくかわいい。大粒の涙を流していて、なんてきれいなんだろう、
なんてかわいいんだ、とまた号泣してしまった。


ムスメは新生児室へ預けられ、わたしは10時まで仮眠。ぐっすり眠った。車いすでトイレ
へ連れて行かれ、個室へ戻る。傷がビックリするほど痛いけど、すべてが輝いて見えた
朝だった。


とても落ち着いてましたね、すごく上手でしたよ、と褒められたわたしの出産。
ギャーギャー騒がない、と決めていた通り、大騒ぎしなかったし、今思えば
ほんとにつらかったのは4時間ほど。ムスメもよく頑張ってくれたと思います。
きっとお空の双子も、父に連れられて病院に来てくれていただろうな。
だんなさんも『もっと騒いだり痛がったりすると思ってたけど、すごく落ち着いてたね』
と言ってくれました。あなたは寝すぎですけどね・・・でもありがとう☆


すでに記憶が薄れかけている出産ですが、こんな感じで終わりました。誰かの参考に
なれば&もしも次があるなら予習はばっちり☆
長々と読んでいただき、ありがとうございました。




スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   12 0

感動!!!
3話まとめて一気読みしました。
臨場感たっぷりで
もう、お弁当食べながらドキドキして
最後は泣いちゃいました!

うまれること
生きてうまれてこられること

このよろこびに尽きますね。
うしなうことを経験していれば尚更。

双子ちゃんもお父様もきっとお空の上で
kumakoさんの出産を見守ってましたね☆
改めて、無事ご出産されたことおめでとうございます♪

いつか来るべき日の参考にさせていただきます(^^)
2012/09/18 12:25 | | edit posted by nao
出産の記録、読ませて頂きました!
感動しました〜(>_<)
こんなすごい体験をして我が子を出産するわけだから、ほんと「母は強し」ですね!
出産は楽しみだけど不安もいっぱいですが、私も頑張ろうって気合いが入りましたp(^_^)q
私も騒がずにkumakoさんみたいに騒がず冷静に落ち着いての出産を目標にします!
2012/09/18 13:47 | | edit posted by みきぽこ
すごい!
出産レポ全部読ませていただきました。
ちゃんと無事生まれてるとわかっていても
序盤からドキドキ。。。
出産されたところで私も涙してしまいました><。
本当にお疲れ様でした!
私も騒がず慌てず出産に挑みたいですがどうなることやら;

そう予定日3日も過ぎたのにまだ生まれてません^^;

まだお腹の中で元気に動いております;
(kumakoさんの出産レポ読んでる間もドスドスと動いておりました;)
早くkumakoさんに続きたいです><笑

2012/09/18 19:03 | | edit posted by kazu
ああああ〜!( ;∀;)
出産の記憶蘇って涙〜!!(´;ω;`)ブワッ

そうですよね、陣痛マックスの時のイキミ逃しとか…ほんとに辛かった…

でも、赤ちゃんが産声が聞こえた時の感動って、ホントになんとも言い表せないくらいのものですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

子育て、がんばりましょうねっっ!!( ;∀;)
2012/09/19 08:24 | | edit posted by ミタソ
感動しすぎで途中から読み進むの大変やったー!!

それにしても、本当に落ち着いて出産できたんですね。すごい!旦那さんもいい仕事してくれてたし、きっとお父さんに連れられて双子ちゃんも応援してくれてたんやろうなぁ。

産声を聞いて、改めて生きてる!って実感がわくと、涙涙ですよね。今までお腹を通してしか触れれなかった命の重さが
目の前に現れるんですもんね、あたしも早く会いたいなぁ。

健診から日が経つにつれ、不安ばかり押し寄せてきて1日がとても長いです。
2012/09/19 11:19 | | edit posted by ねこのこ
未来の参考にさせていただきます!

今だけかもしれないけれど、私もギャーギャー騒がないって
妊娠もしていなにのに決めています。
だってね、生きてる赤ちゃんを産めるなら、そのくらいの痛み耐えてみせますって思ってます。←今だけかもです。。

お父様に連れられて、双子天使ちゃんもいもうとちゃんのお顔をいーっぱいみたでしょうね。
そしてKumakoママの事も。

Kumakoさん!今日のブログ村の天使ママのランキング、
わたいろ日記とわがまま天使ママの子育て日記が22、23位(たぶん)で並んでいますですー。感激です!嬉しいー☆

2012/09/20 22:52 | | edit posted by さっち
☆naoさま
> もう、お弁当食べながらドキドキして
> 最後は泣いちゃいました!

お、お弁当に合いましたか?!味、落ちませんでしたかw
泣いてくださったなんて、恐縮です。ありがたいです。


> うまれること
> 生きてうまれてこられること
>
> このよろこびに尽きますね。
> うしなうことを経験していれば尚更。


そうなのですよね。ほんとにそう。たぶん、失うつらさを
知らなければ、こんなふうに感じることはなかったと
思います。

> いつか来るべき日の参考にさせていただきます(^^)

はい☆
これからぐっと冷え込みますから、naoさん、身体に気をつけて。
あ、ひえとりーなにとっていい季節がやってきますね♪
ずっとさぼっているので、この秋からまたがんばるぞー!!!
2012/09/21 22:27 | | edit posted by kumako
☆みきぽこさま
> 出産の記録、読ませて頂きました!
> 感動しました〜(>_<)

ありがとうございます。わたしも人の出産体験記を
読むといつも泣いていたので・・・

> こんなすごい体験をして我が子を出産するわけだから、ほんと「母は強し」ですね!
> 出産は楽しみだけど不安もいっぱいですが、私も頑張ろうって気合いが入りましたp(^_^)q
> 私も騒がずにkumakoさんみたいに騒がず冷静に落ち着いての出産を目標にします!

ほんとそうですよ。あんなに腹くくれるものなんだなって、自分でも
ビックリしました。あの力をもってすれば、もうちょっと人生が違う
方向へ行ったかも・・・w
強い母になりたいと思いますね。そのために出産はまず一歩!
みきぽこさん、応援してます!!!
2012/09/21 22:29 | | edit posted by kumako
☆kazuさま
kazuさん、産まれたんじゃないでしょうか?!
そろそろ、ちがいますか?
ああ、そわそわするー!!!!!!

騒いでもいいのです。でも、騒いだって、わめいたって
やることは一緒w
若いママならいいですが、わたしのように高齢だと、体力が
続きませんのでwwwなるべく温存して産まなければ。

きっとkazuさんも素晴らしい感動を味わっていらっしゃるのでは
ないかなぁと思います。報告、お待ちしてますね☆
2012/09/21 22:32 | | edit posted by kumako
☆ミタソさま
> ああああ〜!( ;∀;)
> 出産の記憶蘇って涙〜!!(´;ω;`)ブワッ

自分が経験するまでは、ただただ涙でしたが、
自分が経験すると、重ね合わせるから余計に、ですよね。


> そうですよね、陣痛マックスの時のイキミ逃しとか…ほんとに辛かった…

あれは地獄でしたねぇ・・・・逃がしようがないですし、逃がせてるのか
わからなくて、何回も助産師さんに確認しました。うざかったことと思いますw


りょうちん、かわいいですね☆ミタソさんは里帰りなしでがんばっていらっしゃる
のですね?!大変じゃないですか?無理は禁物ですよ!!!

2012/09/21 22:35 | | edit posted by kumako
☆ねこのこさま
> 感動しすぎで途中から読み進むの大変やったー!!

ありがとう。おしりからなにか出そうにならなかった?!

> 健診から日が経つにつれ、不安ばかり押し寄せてきて1日がとても長いです。
わかる、わかるよー。わたしもそれで病院に予約なしで行って、助産師さんに
呆れた顔された。でもこっちは本気で不安なんだよね。
わかってるの、心配しすぎはよくないって。でも無理。だって成功したことが
ないんだから・・・。

だけど1日がどんなに長くても、重くても、毎日は少しずつ動いているから☆
ぼちぼちと行きましょうね。
2012/09/21 22:38 | | edit posted by kumako
☆さっちさま
> 今だけかもしれないけれど、私もギャーギャー騒がないって
> 妊娠もしていなにのに決めています。
> だってね、生きてる赤ちゃんを産めるなら、そのくらいの痛み耐えてみせますって思ってます。←今だけかもです。。


うーん、今だけじゃないと思います。ほんとにそうですよ。
妊娠途中で悲しいお別れを経験してしまうと、まずは出産まで
たどり着きたいと思うもの。そこまでいけたらあとはもうやるしかない!
と腹をくくれます。さっちさんならわたしなんかよりずっと素敵な気持ちで
穏やかな出産をされるような気がしますよ。もちろん、だんなさまは寝ないしねw

ムスメはきっと、双子お兄ちゃんに鼻ぺちゃを笑われたと思いますw

> Kumakoさん!今日のブログ村の天使ママのランキング、
> わたいろ日記とわがまま天使ママの子育て日記が22、23位(たぶん)で並んでいますですー。感激です!嬉しいー☆

ほんとですか?!すっごーい!!!なんか、わたしもうれしいです。
それに、ふたつとも『わ』で始まって『日記』で終わってるー!←なにをいまさら。
そんなランキングの楽しみ方もあるんですね☆
2012/09/21 22:43 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/485-13eb1955
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。