赤ちゃんが教えてくれたこと

今日はちょっと思うところがあって、ブログをかきます。


お休みの昨日、だんなさんとは絶賛ケンカ中。(アホがっ!覚えとけよ!)
それを知ってか知らずか娘ちゃんは元気にぼこぼこ。
あまり元気に動かれると痛いし苦しいけど、それでもやっぱりありがたい。
ありがとう、と心から思う。


1年前の今頃、わたしは深い悲しみの中にいた。毎日毎日とくにすることもなく
家にいて、悲しいくらいに天気がよくて、すごく暑かったのを恨めしく思ってた。
ブログでは明るく記事をかいてみても、ふっと思い出してしまうのは心拍停止を
告げられた時のこと。あのエコー。先生の声。表情。嫌な予感がした自分の感覚。
何も知らずに一緒に付き添ってる母の表情。待合室の空気。帰り道の何も音が
聞こえなかったあの感覚。火葬場で、ふたりが入った小さな箱を係りの人に
手渡せなくて、抱きしめて泣きじゃくったこと。重い扉が閉められて、まるで
自分の足が切られたみたいに感じて、歩くこともできなかったこと。


少しずつ元気になって、今は双子に会えたことをとても感謝しているけれど
やっぱりあのつらさは一生忘れることができないし、忘れたくない。
ふたりを産みたかった気持ち、成長を見たかった気持ちに変わりはない。

結婚したら、妊娠するものだと思ってた。妊娠したら、無事に赤ちゃんが
産まれるものだと思ってた。世の中に流産・死産というものがあることは
知っていたけれど、まさか自分の身に起こるなんて思ったこともなかった。
子どもを無事に産んであげることができないことが、これほどつらくて悲しいこと
だとも知らなかった。ぜんぶぜんぶ、天使がわたしに教えてくれたこと。

いのちって本当に重いんだ。小さな小さな命が、30年以上生きてきた自分の
価値観を一瞬でひっくり返す。あたりまえやんってすぐに口にしてしまうけれど、
あたりまえのことなんてなにひとつない。全部が奇跡。自分が生きていることさえ
奇跡なんだということ。絶対に忘れたらいけないんだね。



天使ママになって、ありがたいことにふたたび赤ちゃんを授かり、ここまで
無事に成長してくれている。この1年ほどの期間に、たくさんの天使ママさんの
妊娠や出産をブログを通じて見守り、勇気をもらった。でも、それだけじゃない。
お空に帰っていく天使ちゃんが今もたくさんいて、その子たちからもたくさんの
ことを教えてもらっている。その天使ちゃんたちの存在を、わたしは絶対に忘れない。
ずっと励まし合った仲間であれ、こっそり見守っていた仲間であれ、どちらの
ママさんにも優しい時間が流れていくことをそっと祈りたい。どんな言葉も癒しには
ならないとわかっているけど、そっと寄り添えたらと思う。



同時にわたしはあと2か月弱になったマタニティライフを大切に過ごそうと
思う。これは奇跡だということをちゃんと理解して、おだやかな気持ちで。
不安がる、というのとは違うけれど、大切に大切に過ごしていこう。
記録もここにきちんと残そうと思う。


おなかの赤ちゃんが無事に産まれてくれますように。
お友だちの赤ちゃんがすくすくと成長しますように。
天使ちゃんとママの絆が、永遠につながりますように。













スポンサーサイト
kumako
日々のこと   8 0

命の重み。人生の重み。
いろんな重みを感じて人は生きていくんですよね。

でもそれに気付くには、どうしても痛みを伴うことの方が多いですね。平和に過ごしていると、有り難い事が当たり前の事に摩り替わってしまうから。
そんなに人は痛みに強くないはずだから、そういう時に本当に大切な傍にいてくれる人の存在に救われ、支えられ感謝できたりするんですね。

でも、正直もう痛いの嫌です。私自身もお友達にも誰にも。もう十分重みを感じながら必死で生きてるやないか!と憤りさえ感じてしまう。
ってどうしようもできない自分に腹も立つけどね。
熱くなりすぎました、ゴメン。

ご主人との絶賛ケンカ中は収まりましたか?王子と娘ちゃんはママの味方やろうから3対1でご主人の負けでしょうかね。

ではまたね。ブログありがとう。
2012/07/23 18:31 | | edit posted by ねこのこ
あたりまえってなんなんだろうって思います。
自分と世間のあたりまえの差にひとり勝手に悶々とすることもあるけれど、でも、私の気持ちを理解してくれたり、知ろうとしてくれたり、応援してくれる人がいると励まされる。

昨日、病院に行ってきました。
子宮内に赤ちゃんの姿が見えないということで、
また来週に病院に行くことに。
子宮外妊娠の可能性もあると言われかなりビビっていますが、来週に赤ちゃんがエコーで見える大きさにそだってくれていることを願いながら来週を待ちますー。
2012/07/24 14:13 | | edit posted by さっち
泣いちゃった・・・
久しぶりの書き込みです^^
でも、実はちょこちょこ訪れておりました(笑)

火葬場の出来事、いっぱい重なっちゃって・・・1人号泣しちゃった。
あの時は、なんで私だけ・・・とか思ってたけれど、みんな、同じ道を進み、そして今、前を向いて歩いているんだなぁと改めて実感しました。
そして、今・・・前を向いて歩けているのは、赤ちゃんのおかげでもあるんだなぁって思いました。
私の場合は、宙ちゃん。そして、お兄ちゃんやお姉ちゃん。
みんなに会えなかったら、くまちゃんにも会えなかった。天使ママさんに会えることができなかった。
赤ちゃんに感謝することは私も本当にいっぱいあります。

悲しい経験をいっぱいしたけれど、でも、たくさん教わったこともあって、いっぱい大きな愛を感じることができたよね。

ブログには書いてないこといっぱいあるんだけど、私も先日リア友さんとの日記に『宙ちゃんに感謝』という日記を書きました。感謝してもしきれない。

最近、くまちゃんの日記を見るとなんだか涙してしまいます。
悲しい涙だけではなく、嬉しい涙、温かい涙。
そして、また1つ温かい気持ちになれます。

温かい日記をいつもありがとう。

ところで、旦那さまとは仲直りしましたか?
うちは、1週間海外出張で、現在ろくに連絡も取れません(^^;
ちょっぴり寂しい日々を過ごしています。
時々、けんかもするけれど・・・(そのときは、うざいっ!とか思うけど(笑))いないと、やっぱり寂しいです(笑)
2012/07/25 00:18 | | edit posted by ranpyon
☆ねこのこさま
> でもそれに気付くには、どうしても痛みを伴うことの方が多いですね。平和に過ごしていると、有り難い事が当たり前の事に摩り替わってしまうから。
> そんなに人は痛みに強くないはずだから、そういう時に本当に大切な傍にいてくれる人の存在に救われ、支えられ感謝できたりするんですね。

ほんとにほんとにその通りです。痛みを通してしか気付けないことっていっぱいあるんだね。
周りの人への感謝の気持ちのたいせつさにも気付かされた。


> でも、正直もう痛いの嫌です。私自身もお友達にも誰にも。

そしてこちらもほんとの気持ちですよね。もう幸せがほしいです。
涙は十分すぎるほど流してるのになんでなんだろう。
生きるって本当に大変なことなんだなぁと思います。

この気持ち、忘れずにいたいですね。そして幸せになりたい。


ケンカは収まりましたよ~
2012/07/25 20:07 | | edit posted by kumako
☆さっちさま
> あたりまえってなんなんだろうって思います。
> 自分と世間のあたりまえの差にひとり勝手に悶々とすることもあるけれど、でも、私の気持ちを理解してくれたり、知ろうとしてくれたり、応援してくれる人がいると励まされる。

本当にね。わたしも自分が思い描いていた普通の生活が、どれほど
ありがたいものなのかを思い知らされました。
何にでも感謝しないといけない、ほんとに。

さっちさん、今すごく不安ですよね。さっちさんの気持ちを思うと簡単に
大丈夫だよ、なんて言えませんが、とにかくわたしにできる限りのパワーで
祈ります。ごめんね、気のきいたこと、言えなくて。
無理せずにゆったり過ごしていてくださいね。
2012/07/25 20:20 | | edit posted by kumako
☆ranpyonさま
あたたかいと言ってくれてありがとう。
悲しいことがお友だちに続けざまに起きて、自分の気持ちが
とても揺れてしまいました。

ただただ、どんな深い悲しみも少しずつ癒えていくことを祈るしか
できないね。


ランちゃん順調そうで安心しました。更新がなくてドキドキしてたの。
お空のお兄ちゃん、お姉ちゃんが一生懸命守ってくれているんだね。
このまま順調に育ちますように☆心からいのります。

またお話ししましょうね。あ、ケンカは解決しました。ふんっ!!!
2012/07/25 20:30 | | edit posted by kumako
一日たりとも考えない日はなく、私もあれから一年が経ちました。
あまり泣くことはなくなってたけど…
此方を読んで、久々にキました。
でもね、温かい涙でしたよ(^^)

「悲しみ」に寄り添ってくれる人も沢山いました。
だけど、この「悲しみ」を越えた「苦しみ」をシェアし合える人がいなかったら、
私はここまで立ち直れていなかったと思います。
kumakoさん、改めてありがとう。
kumakoさんの温かい心遣いで、沢山の天使ママさん、パパさん、天使ちゃんたちも
優しい気持ちになれると思います。
そして、きっと強くなれます。
それまで、悲しみ、苦しみを分け合って、一緒に流してあげましょうね。

暑い折、体調に気を付けてね。
2012/07/28 22:23 | | edit posted by Macorn
☆Macornさま
Macornさん、ありがとうございます。

ほんとに。ほんとに苦しい経験でした。毎日ふたりを思いますよね。
たしかに亡くしてしまったけど、でも毎日毎日ふたりを思うのだから
やっぱり親子になれたんだなと思い、あたたかい気持ちでいっぱい
になります。こんな気持ちを今もてているのはやっぱり同じ気持ちを
抱える人とお話しできたからだと思います。

わたしもいつもMacornさんのブログから元気もらってますよー♪
前を向いて歩いているみんながわたしの背中を押してくれています。

なんか、うまく書けないけれど、これからもよろしくお願いします♪
2012/07/29 22:44 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/434-a50c2e5d