いまのきもち
お彼岸用に双子に買ったお花。
パセリ入ってる!!!

IMG_0741.jpg


昨日は、節目になるはずだった日。産休前の仕事納めに
なるはずだった日。少し切ない気持ちになったけど、
忙しくって、結局そんなこと忘れて仕事してました。


たくさんの天使ママさんと出会い、たくさんの思いに触れています。

わたしは涙する日は少なくなったけど、不意に空っぽのおなかを
意識してしまうときがあります。本当に、空っぽに感じてしまい、
どうしようもなくさみしく、切なくなる。そんな日はまだまだ
あります。妊婦さんを見ても平気だし、赤ちゃんを見ても
かわいいけど、やっぱり苦しい気持ちになることも事実。
それが近い人ならなおさら。だけどこの気持ちは、一生続く
かもしれないなぁ・・・と思ったりもしています。
たとえば、先日職場で結婚を控えた方とお話ししていた時、ドレスを
オーダーで作っているというお話をきき、それに対して上司が
『もう着ることないのにもったいないね』と言ったのに対し、彼女は
何の迷いも曇りもない笑顔で『ベビードレスに作り変えて、こどもに着せます!』
って言いました。

こんなときに、自分の価値観がひっくり返されたことを思い知らされます。
ああ、そうだよね。結婚したら赤ちゃんができて、赤ちゃんができたら
無事に生まれてくるって、何の疑いもなく思っているんだよねぇ・・・
それが当たり前なのに、わたしにその当たり前はもう一生当てはまることはない。
この先、何人無事に赤ちゃんを産んだとしても、もう知ってるから。
ある日突然、おなかの中で大切な赤ちゃんの命が消えてしまうこと。
知らないうちに、ひっそりお空へ帰ってしまうこと。二度と純粋に、赤ちゃんが
生まれるのをルンルン気分で楽しみにすることはなく、いつもどこかで
不安と戦わないといけないこと。


だけど、悲しいことより、プラスの面で気付かされたことが多いから、
がんばろう!って思えます。そういう意味ではみなさんが言ってくださる
ように前向きなのかもしれません♪

そんなわたし、本日D20。昨日体温が35度台まで落ちて排卵検査薬は
ばっちり陽性!!!あ、今周期はまだまだ見逃しですが・・・

天使ママさんの数だけ、いろんな思いがあり、涙があり、
しあわせもある。みなさん、焦らず、いまの気持ちを大切に
進みましょうね。


スポンサーサイト
kumako
日々のこと   12 0

そうですね。なんの疑いも持ってなかった。数ヶ月前のあたしも。

でも、命はあって当たり前じゃないってすごい事を教わった。命の尊さは分かってるつもりでいたけど、これっぽっちも現実味がなく、その言葉はあたしの中でとても軽かった。
それが、今ではとても重みのある言葉としてあたしの心にしっかりと刻まれているのだから、経験したくなかったけどとても大切な経験をさせてもらったんだと思いたいな。

お腹へっこませようと、がんばってるけど、妊婦さんのお腹見たら、お腹に力いれてても力抜けますよ。
はぁ~、お腹大きくなりたいな・・・って思ってしまう。

お仕事いつもお疲れ様です!!
いろんな気持ちを抱えつつがんばってるんですよね!
これからも、一緒にがんばりましょうね♪
2011/09/25 11:04 | | edit posted by ねこのこ
結婚して、子供を授かって、無事に産まれるとしか思ってない・・。
私ももうその当たり前にはあてはまりません。
私も友達の話を聞きながら、そう感じた事がありました。

子供を無事に産んだことしかない友達の話を聞いたりしても、流産した後はそうは思えなくなってしまったり・・。

私が流産したことを知っているのに、
その私にもあたりまえを話してくる。
自分は大丈夫って思ってるのかな、やっぱり他人事なのかなと思います。

双子ちゃんスペースのあおい画用紙の飾り、足形がのっているのかしら?
とってもかわいいですね。


2011/09/25 20:05 | | edit posted by さっち
おはようございます。

そうですよね、結婚して子どもを望んだら順調に子どもを授かって、無事に産まれる・・・。
私もかつてはそう思っていました。
でも、これからたとえ何度妊娠したとしても、常に不安との闘いで、ルンルン気分なマタニティライフは送れないんじゃないかと思います。

最近、結婚とほぼ同時に妊娠発覚&経過問題なしで無事出産という友人2人に、立て続けに「早く子どもつくって産んだ方がいいよ~。」と言われて、かなり衝撃をうけました。
妊娠も出産もなんの問題もなくした人にとっては、子どもは産もうと思ったら順調に産まれるものなんだなぁとしみじみ感じてしまい、先にコメントされているさっちさん同様、しょせんは他人事なんだなと思っています。

でも、辛い経験をしたからこそ成長できたこと、得たこともたくさんあるので、それを糧にして、お互い素敵なお母さんになりましょうね!

本当に、無理せず頑張り過ぎず、一歩一歩いきましょうね♪

お花にパセリ…なかなか斬新な組み合わせですね^^
2011/09/26 09:55 | | edit posted by ごまはは
ベビードレスのはなし。わたしも、結婚式のとき、ウェディングドレスをオーダーしたんです。海外と国内で2回の式をすることになり、レンタル2回するより、オーダーで作るほうが安かったので。前、勤めてた会社で、ドレスの話になり、女性先輩社員のかたから、「結婚式おわったら、ベビードレスにしちゃえばいいよ~☆」って言われたんですけど、それから数年後、皮肉にもわたしは、不妊治療に通いたい!という理由で、その会社を自ら辞めました・・・。記事を読んで、そのときのこと、思い出しちゃいました。そうですよね・・・結婚式のときには、自分が子供を授かるために、こんなに苦労があるなんて思ってなかったな~。まさか、不妊!?治療と仕事の両立はむずかしく(職種によると思いますが)退職もしなきゃいけなくなり・・・。ほんとは、子供ができたら、産休とって、産んだら、職場復帰して。。。っていう夢は無残にも打ち砕かれ・・・。でも、いいんですけどね、いまのわたしは、子供さえ授かれれば、それでいいんです。
だけど、治療2年がんばって、やっと初めての陽性でたとおもったら、つわりで散々くるしんだあと、流産。ほんと、腹立たしかった!なんでこうなる?って思っちゃいました。なんともいえない気持ちでした。
だけど、ほんと、あかちゃんできても、不安は、つきまといますよね・・・。流産を経験してしまうと、ほんと、不安だらけですよね。こわい気持ちはすごくありますよね。いまとなっては何が「ハッピーマタニティライフ??」って思ってしまいます。
2011/09/26 17:40 | | edit posted by ありす
☆ねこのこさま
現実味、なかったですねー。心配症のわたしはどこかで
不安に思ってたけど、でもやっぱりまさか!でした。

悲しいけど、それだけじゃなかった。それに気付けたのは
ねこのこさんはじめ天使ママ友のおかげだなあと思います。

お腹、大きくなりたいね。このたるんだ皮がピーンと張る
くらいに!不安はあるけどやっぱりまた命と出会いたいし、
それを楽しみにしています♩
2011/09/26 22:44 | | edit posted by kumako
☆さっちさま
あおい画用紙の飾りは足形です。助産師さんがとって
作ってくれました。小さい双子だったので、スタンプみたいな
小さい足形ですが、私にとっては全て!大切にしてます。

そうですねぇ、やっぱり他人事なんですね。実際、わたしも
そうだったんだろうなあ。わかりたいと思ってたけどわかりようが
なかった。みんなが当たり前に信じていることが、すごい力で
粉々にされてしまった感じが、どうしようもなく切ないですね。

だけど、悲しいだけじゃないし。そこのところをもっと信じる
ことができれば、不安につぶされることなく前を向いて
いけるのかな?頑張りたいですね。
2011/09/26 22:53 | | edit posted by kumako
☆ごまははさま
パセリ、いいでしょう?普通にお花屋さんに売られてました。
スーパーのが安いわww

辛いとか傷つくというより、一般的な妊娠、出産の認識と
自分のそれがあまりに違うことにショックを受けるって感じ
です。ヒロインぶる気はないけれど、やっぱりこれを理解できる
のは同じ経験をしてる人だけだよなあと思います。私たちは
早く産みなよーなんて口が避けても言えないし、
思いもしないかもしれませんよね。

だけど、辛いだけじゃないから、そこを大切に進んでいきたいものですね。
2011/09/27 07:30 | | edit posted by kumako
確かに、昔は結婚したらコドモが産まれるってアタリマエだと思ってました。
(無知な私のバカバカ!)
アタリマエだと思ってたことは
たくさんの偶然や奇跡が重なり合って起こっているんですね。
そう考えると、妊娠や出産って本当にすごいなあって思います。

お花、かわいいですね♪黄色のアレンジはキュートです。
そしてパセリも入ってるなんて斬新な発想!!
勉強になります( ..)φメモメモ

kumakoさんのブログは、いつも読んでいて前向きになれます。
私もがんばるぞー!ほどほどに。
2011/09/27 10:33 | | edit posted by napecco
ほんとに。
26で結婚した頃は、普通に思ってました。
まぁ、30までに子ども産めばいいからまだ焦らなくていいや~って。
それがまぁ、いざとなったら出来ない出来ない。
そして、ようやく授かった!・・・と思ったらお空へ。
ふ~、うまくはいかないものですね。

あ、成人式で振袖作ってもらう時、母親も言ってたな。
『また、女の子が産まれたら着せれるしね』って。
娘はふつうに結婚してふつうに子ども産んで孫は男の子と女の子1人ずつ。
ふつうは、そう思いますよねぇ・・・。
実際、母親はそういう人生だったわけなので、娘のわたしも当然そうなるだろうって思ってたんだろうな。
ふつうに結婚するとこまでしか、かなえてあげられなかった。

あぁ、ちょっと切なくなってしまった・・・。

でも、もしまた授かることができたら、そのときは、
不安をなるべく感じずに、純粋に産まれてくるのを待つ気持ちでいたいなぁと思います。
難しいですけどね。


お花、パセリ入ってるんだ!すごーい!
あ、プチトマトも入ってるw
いつも天使ちゃんコーナーは素敵に飾られていて、しあわせなベビちゃんたちだ♪
2011/09/27 14:31 | | edit posted by おーこ
☆ありすさま
わたしも不安を抱えながらもやっぱり心のどこかで無事に生まれるはず!
って思ってました。だからベビードレスの話を聞いたときも、どこかなつかしい
のに、もう二度と味わうことのない感覚なんやーってショックを受けました。

人生が変わる出来事。だけど悲観的にだけなるのではなく、
大切に心にとどめて置きたいですね。一生懸命来てくれた、
短い間に駆け抜けるように愛を、命を教えてくれたから。
辛かったけど、さみしいけど、少しだけ時間が経って、やっぱり
2人がいた時間はハッピーマタニティライフでした。次にもし
来てくれたら不安でいっぱいだけど、やっぱりハッピーだと言えるように
頑張りたいですね。ゆっくり行きましょう!

2011/09/27 18:20 | | edit posted by kumako
☆nappeccoさま
前向きになれます?おかしいなあ。わたしは超ネガティブ人間
なんですよ。でも、そんな自分に言い聞かせるように書いてるから
それがいいのかもしれませんね。

ほんと、妊娠も出産も奇跡。命ってほんとに尊いんですよね。
でも多くのひとがそれに気付くこともなく、気付く必要さえ
なくて、望んだら出来て、出来たらうまれる的な発言をするから
ハッ!!となってしまうけど。

ゆるゆると頑張りましょう。季節もいいし←何に?
2011/09/27 18:27 | | edit posted by kumako
☆おーこさま
おーこさん、これはプチトマトじゃないですっ!!!
たぶん、実です。(あら?)

26で結婚かー、その時点でうらやましいです。
でもほんと、切なくなるくらいうまくいかないものですよね。
だけどだけど、悲しいだけじゃなかった!!!
しあわせな気持ち、大切な気持ちを運んでくれて、それに気づけたし
おーこさんたちとおしゃべりすることで、よりそのことを
感じられたと思ってます。

わたしも不安ながらも次にお迎えした時は、違う気持ちで
一緒にすごせる気がするんです。きっと不安で押しつぶされそうに
なるとは思いますが・・・。

がんばりましょう♪振袖、女の子に着せたいですね♪七五三に
ほどいて仕立て直してもいいぞ!!!
2011/09/27 20:47 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/251-a7721037