スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

家族の時間⑦
出産前夜夜中に目が覚めて泣いているところを
看護師さんにみつかり、30分ほど傍にいてもらい
ました。わたしがいたセンターは本当にリスクの
高い方ばっかり。夜中でもナースコールが鳴りっぱなし。
そんな中、もうフォローのしようのないわたしのために
時間を惜しまず割いてくれて、とてもありがたかったです。

朝、7時に分娩室へ行き、7時10分に誘発剤をいれ、初産だし
時間かかるとおもうから、しばらくゆっくりしていてと
言われました。朝ごはんもこの部屋で、との事だったので
だんなさんは自分のごはんを用意しに。痛みは生理痛みたいな
かんじだけ。お腹に手をあてて、いっしょにがんばろうね。
ありがとう。と声をかけました。寝てないせいと、悲しいのと、
緊張と、いろんな感情が入り混じっていて不思議に
落ち着いていました。

ひとりになって5分ほどで突然、お腹の中でパンっとなにかが
はじける感覚。本当に水風船が割れたような感じがして、
なにかが出た感じがしてナースコール。破水でした。そして
すぐに主治医の先生が来てくれて・・・あっという間でした。
「○○さん、赤ちゃんたち、出てきてくれたよ。お母さんを
苦しめないようにと思って早く出てきてくれたんやね。」と。
ああ、終わったんだ・・・と思いました。痛みもほとんどなく、
苦しくもなく、自分たちで出てきてくれた双子。胎盤がまだ
出なかったので、いったん先生が出ていかれて、すぐにお腹の中で
なにかがはがれる感覚が。そしてまた何かが出る感覚。胎盤でした。
胎盤を出す時だけ先生がちょっと処置をしたので痛みがありましたが、
本当に楽なお産でした。

先生はいつもそうですが、わざわざ私の頭のほうへ回ってきて
くれて、目線を同じまで下げてお話してくれました。
「本当に残念だったけど、○○さんは本当によく頑張った。
おつかれさま。」と。

助産師さんも、みんな素晴らしい人たちでした。
わたしの双子は4か月を過ぎたころに心臓が止まったため、とても
小さいので、対面することにほんの少し不安がありました。
でも助産師さんは「あかちゃん、とってもきれいよ。顔も、
からだもちゃんとわかるよ。ママががんばってきれいに産んで
くださったから。ありがとう。」と言ってくれました。
本当に救われました。

対面した双子ちゃんは男の子。「たぶん、男の子」と先生に言われ、
しみじみと、ああ、男の子の双子だったんだー、と愛おしくなって
涙がこぼれました。小さい手、小さい足、ちいさな5本の指に小さなつめ。
小さな目。小さな肩。小さいおへそに男の子のマーク。小さい耳に
小さい鼻。とってもとっても小さいけれど、すごく完璧、すごく
かわいかったです。胎盤から、ちゃんとへその緒がつながっていて、
胎盤に近いほうの臍帯がねじれていました。


ふたりを一緒の箱に入れて、その日は一晩親子4人で過ごしました。
最初で最後の家族の時間。小さな服を着せてもらい、おそろいの
スタイをつけて、おくるみにくるまれたかわいい双子の兄弟。
わたしのこどもなんだ・・・ふたりの箱を抱きしめて眠り、
目がさめれば手のひらの上で抱きしめて、優しくて悲しい時間が
流れました。あの日のことは一生忘れません。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
kumako
マタニティライフ   4 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/23 13:16 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/23 16:51 | | edit posted by
☆bethさま
そうですね、一羊膜ですよね。
一羊膜は双子の1%・・・1%ですよ。
双子になること自体、すごい確率なのに、その中の
1%・・・悲しくて、でも幸せな奇跡でした。

メールの設定できたので、また送りますね。
2011/07/23 22:55 | | edit posted by kumako
☆あわてんぼうままさま
赤ちゃん、かわいいお名前ですね。
何年たっても…忘れることはないですよね。
たとえ、この先何人無事に赤ちゃんを産んだと
しても、絶対忘れません、わたしも。

わたしも後悔はいっぱいあるんです。
後悔しないように生きなければいけないことも
また天使に教えられているようで、でも
なかなかできない…難しいですね。
あわてんぼうままさん、お仕事復帰されて
お忙しいでしょうが、あまり無理をせずにお体を
大切になさってくださいね。
2011/07/23 22:59 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/167-d05814ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。