スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

泣くな、わたし。
※長文になります。ネガティブです。


昨日の夜、やっぱり泣いちゃった。
それにだんなさんに当たってしまった、電話で。
だんなさんの宿直の日は23時くらいに手が空くので
電話をするんですが、その時に「明日友達とごはん
食べに行く。」と。翌日はわたしが実家に帰るつもり
だったため、いいんだけど・・・
ただ、ああ、やっぱりこの人はもうどんどん前を
向いているんだなぁと思ってさみしくなってしまいました。

わかってるんですよ、頭では。だんなさんが強く、
元気でいてくれるからわたしが泣ける。逆だったらわたし、
本当に困っていたと思うし。だけど、今わたしは友達と
ごはんに行きたい気分にならないので、やっぱり
違うなぁ・・・と感じてしまって。そしたらだんなさんは
わたしのテンションに気がついてひとこと。
「一緒に行く?」

そうじゃない、そうじゃないんだよ~!!!

電話を切ってから、冷静にメールしました。
がんばってくれていてありがとう。冷静でいてくれるから
わたしは自分の悲しみに浸っていられる。ありがとう。
でも、もっと双子のことを話したい。もっと悲しみを
分かち合いたい。他人とはできない話もあって、それは
あなたとしかできないから。ふたりのことを、あんまり
早く割りきらないでほしい、と。

伝わったかな、わたしの気持ち。難しいです。
わたしがわがままなんだけど。ひとしきり泣いたら
スッキリして、「わがままでごめん」と言っておきました。



そして今日は実家へ。父の月命日のため、お寺さんが来て
くれる日で、今日は双子のこともお話しし、お経をあげて
もらったのですが・・・。

みんな口をそろえて言うんですよね、「まだ若いし
(そうでもないけど)次があるから大丈夫!」と。これは
もう、言わないでほしいと言っても向こうも励ましてるつもり
なんでしょうから仕方ないけれど。お経の後、お寺さんが
お話を始めましたがその内容がわたしには辛かったです。

今回のことは辛かったけどね・・・でも十月十日お腹に入れて
てなくす人だっているんだよ。わたしがずっとかかわっている
人は、突然死で生後8か月の赤ちゃんを亡くして・・・
8か月よ、かわいい盛りよ。その時はわたしもかける言葉も
なかったし、お経をあげていても辛かったわ。でもね、
翌年の命日の時にお会いしたら、男の子を授かっていてね。
それから毎年会うんだけど、ある年、もうはじけそうなお腹
をしてて、男の子の双子を授かったのよ。今は3人の男の子の
お母さんよ。だからあなたも大丈夫。元気にしてなさい。
そうすればまた赤ちゃん来るから。

と。励ましてくれてるんだろうとは思います。悪意はない。
だけど、それを聞いて、わたしは何を思えばいいんでしょう。
妊娠4カ月だってわたしにとっては大切な子ども。生きて産まれ
た子を亡くす辛さはわたしには想像もできない大きなことだと
思うけれど、比較することはできないし、意味がない。
そして・・・双子を亡くしたわたしに、双子を授かった人の
話をされても、つらいだけでした。次を望んでいるのは事実
だけど、周りに次、次、と言われると苦しい。

「ね、もう安心したやろ?大丈夫ね?」と言われ、涙をこらえて
うなずくのが精いっぱいでした。

ひねくれ者になってるなあ、わたし。でも、寄り添えないなら
そっとしておいてほしいなぁ。元気出せ、前向け、次!次!
って、そう簡単にいかないんだけどなぁ・・・

すみません。吐き出したらスッキリしました。明日は
また新しい日。双子ちゃん、ママ明日は笑うよ~♪




スポンサーサイト
kumako
日々のこと   9 0

辛いこと経験したんだから泣けるのも仕方ないと思うし
泣けていいんですよ
泣けるときは泣いたほうが、その後ちょっとすっきりできるし(経験談ですが…)

私も職場復帰してから
夜泣けることありました

相手は励ましてるつもりでも
励ましが逆に気分逆なでしてくることもありますよね
自分が誰かを励ます時、ちょっと発言を考える自分になれたのはこういう経験したからかな…と思います


ひねくれ気分になっちゃうのもわかります
そんな自分も許してあげてね(^-^)
2011/07/21 22:10 | | edit posted by あわてんぼうまま
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/22 00:37 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/22 00:54 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/22 03:23 | | edit posted by
☆あわてんぼうままさま
あわてんぼうままさん、職場復帰のその後、
やはり大変なのでしょうか?一日こらえても
やっぱり夜になれば抑えきれないこともあり
ますよね・・・抑えないほうがいいんだろうし。

あわてんぼうままさんのおっしゃるように、
わたしもやっぱり人の悲しみや痛みをわかって
いなかったと思います。わたしは相談業務を
伴う仕事をしているのですが、目の前で落ち込んで
いる人を見ると、どうしても励ましたくなるんですよね。
でもそれって自己満足。励ました、という思いが
欲しくて励ましていたんだなぁと思います。そういう
ことに気づけたのはしあわせなんだろうな。

ひねくれの自分、当分甘やかそうと思います。
それでいいんだよって言ってもらえたようで
とてもうれしかったです。ありがとうございます。
どうぞ、無理をなさらずに☆
2011/07/22 14:59 | | edit posted by kumako
☆bethさま
コメントありがとうございました。
とても辛い思いをされているんですね。

ゆっくりお返事を書きたいのですが、ここには書かないほうが
いいかも…と思っています。もし不都合がなければ
お返事をかけるようなアドレスとかURLとかを
また教えていただけたら…。

とても境遇が近いと思うのでいろいろお話しできたらと
思っています。今は無理をなさらずに、ゆっくりからだと
心を休めましょうね。わたしたち、きっと大丈夫だって
言える日が来ますよ。
2011/07/22 15:37 | | edit posted by kumako
☆Sueさま
ありがとうございます。そうやってそっと寄り添って
いただけるだけでとてもうれしいものです。
しあわせだったことは事実なので・・・悲しみに
まけないようにしたいなと思っています。
もう少し仕事はお休みして毎日のんびりしますね。
Sueさんも暑い毎日ですが、体調崩されませんように。
だいちゃんと仲良く♪
2011/07/22 16:03 | | edit posted by kumako
☆jyacoさま
コメントありがとうございました。辛い時期が重なりますね。
メールのほうにお返事をさせていただこうと思います。
お互い、今はからだを大事にしましょうね。
2011/07/22 16:09 | | edit posted by kumako
☆jyacoさま 追記
メールを・・・と思ったのですが、
アドレス開けませんでした(涙)

すみません、もし差し支えなければ
直接ご連絡取れるアドレスや、もし
ブログを開設されたらURLを教えて
いただけたらと思います。

話をするうちに気持ちが整理されたり、
遠慮なくお話しできる相手ってとても
貴重だし、このご縁も天使ちゃんが運んで
来てくれたものだと思うので・・・。
2011/07/22 16:13 | | edit posted by kumako














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/166-424c7b1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。