スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

そこにあるしあわせ
IMG_0436.jpg


日の当る場所にクッションとおもちゃを運んで
まったりする王子。そしてそれを眺めるわたし。
日々ありふれた光景だけど、しあわせだねぇ。


前回の記事はちょっと重かったですが、それでも
書いたことでわたし自身、すごく整理がついた
ように思います。今まで元気になることに
罪悪感を感じていましたが、もうそんな必要は
ないんだと思えるし、わたしの人生が穏やかに
やさしく、幸せに続いていくことを誰よりも父が
望んでいるんだろうと思えます。



でも不思議なことにこういった気持って忘れて
しまいがちなんですよね。しあわせは当たり前では
ないこと、感謝しないといけないこと。
忘れずに、忘れたら思い出して、これからも
暮らしていきたいです。



ブログも復活♪
元気に毎日を送ることが今のわたしの仕事です。

スポンサーサイト
kumako
王子   5 0

お父様のご冥福をお祈りいたします。
ホントに驚きました。
でも、クマ子さんがそう思ってしまうのも無理ないと思います。
でも、わたしたちはいまを生きているのですから、
やっぱり同じ生きるなら楽しい方がいいので、
お父様もクマ子さんには楽しい人生を送ってほしいと思っているはずです。
親は子どもの幸せを一番に考えますから。
人ってやっぱりひとりじゃ生きていけない。
周りの人にいろいろ支えられています。
なので、甘えることは決して悪い事ではないと思うのです。
ご主人、王子がきっと少しずつ癒してくれているのかもしれないですね。
もちろん、時間も大切な癒し。
全然知らずに、先日はわたしの話をいろいろ聞いてくださったこと、
そういうクマ子さんに育てられたお父様、ホントに良い方だったのでしょうね。
ツライ時は、ご主人にいっぱい聞いてもらってくださいね。
またお話ししましょう~☆

2011/03/23 06:51 | | edit posted by ひめ
このたびは
なんと言ったらよいのか・・・言葉が見つかりませんでした。
でも、クマ子さんがお元気そうなのがなによりです。
お父様のご冥福をお祈りいたします。

私も2年前に母を亡くしましたが、そのとき思ったことは、
「親は死をもってまでも、子育てをするのね」ということです。
母の子育てはもう終わっている。自分はもう親に育てられている年齢ではない。と思っていたのですが、そうではありませんでした。
だとしたら、私もクマ子さんもまだまだ成長しなければならないのですよね。 成長することが親孝行なのですね。

クマ子さんも(私も)これからの山あり谷ありの人生をゆっくりと歩いていきましょうね。 まだまだ先は長いです。
2011/03/23 12:02 | | edit posted by ゆるりん
☆ひめさま
ありがとうございます。こちらこそ、
この場で聞いていただいて、本当に
ありがとうございます♪

そう、直後はわたしの人生も終わったなぁ
みたいな気持ちが正直ありました。こんな
ことになって、これからどう生きていけば
いいのか。一生泣き暮らして、下を向いて
いかなきゃいけないんじゃないか・・・
でも残念ながら悲しんでばかり
はいられないのですよね。現実の生活が続いていく
のですから。母や妹といっぱい話をして、
これが父の望んだことなら受け入れて、
わたしたちは強く明るく生きていこうと約束
しました。だからもう大丈夫、ここに書いて
びっくりするほど気持ちが整理されました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
2011/03/27 17:03 | | edit posted by kumako
☆ゆるりんさま
ありがとうございました。
みんな、かける言葉がない、といいながら
いろいろ励ましてくれます。ほんとうに
ありがたいです。

そう、ゆるりんさんがおっしゃるように、
父は亡くなってからもわたしにいろいろ
教えてくれています。むしろ、生きている時より
父を身近に感じるのは身勝手でしょうか(笑)
守られている、愛されている、と感じます。

これからも元気に楽しく、生きていかなくちゃ!
よろしくお願いします♪
2011/03/27 17:13 | | edit posted by kumako
こんばんは
私も親友を同じ形で亡くし、その悲しみが分かるだけに
ご家族であるクマ子ちゃんの気持ちを思うと
感情移入してしまい・・・何と言えば良いか、言葉が見つかりませんでした。

一つ、クマ子ちゃんに伝えたいのは
決して、自分を責めないで欲しいという事です。

私も自分を責めたり、悔やんだりしたけれど
止められなかったんだと思う。誰にも。。

残された私達は、生を大切に
精一杯、人生を生きていくしかないですよね。

そして生きていく以上は、幸せになろう!

クマ子ちゃんが幸せである事が、お父様への恩返し。

きっとずっと、温かく見守ってくれていると思います。
2011/04/04 22:18 | | edit posted by kaori














 

http://watairo429.blog134.fc2.com/tb.php/126-886d2dd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。