スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

3歳8か月あたりの成長☆かわいくてたまらない
 成長記録です。 

 ・ほとんど普通に会話ができるようになりましたが、だからこそ、時に頭をフル回転しないと
  理解できないことが生じます。

  ム 「おかあさん、めみずがでたの!めーみーず!」 
  母 「・・・ねずみがでたの?(まさかね)」
  ム 「ちがうよ。めーみーず!だよ」
  母 「・・・めみずって?」
  ム 「おめめからおみずがでたんだよ、しらんの?めみず」
  母 「あ、目水ね!(プライドを傷つけないよう細心の配慮)
     それはね、涙のことやね!」
  ム 「あ!そうそう、それ!(ドヤ顔)」

  ・保育園が年少さんクラスになり、毎日献立の読み合わせでもしてるのかな?
  晩ごはんに鶏肉の梅味噌焼きを出した日のこと。パクパク食べてたムスメが突然

  ム 「おかあさん、みみかして!」
  母 「えーーー、大きい声でわぁ!とか言うの、ナシね」
  ム 「いわないよ。あのね、きゅうしょくもとりにくだったよ!」
  母 「え?マジ?」
  ム 「うん、マジだよ!きゅうしょくみてみ!」 キッチンに献立表を貼ってる。みると鶏肉の胡麻みそ焼き!
  母 「ごめんねー。かぶっちゃったね。」
  ム 「うん、いいよ。でもとりにくばっかりたべたらとりにく○○○(ムスメの名前)になっちゃうね!」

  ううう・・・ムスメがジュースばっかり飲みたがる時に「ジュースばっかり飲んでるとね、ジュース○○○に
  なっちゃうよ!」っていうのをそのまま返されたーーーー!

  ・先日の二人目騒動の時、明日の結果次第で入院だ、と思いぽろぽろと泣いてしまったとき、
  わたしが泣いてるのをはじめて見たムスメは非常にびっくりしながらも、「おかあさん、さみしいの?
  だいじょうぶ、○○○がおるから、ね。いたいの?おかあさん?だいじょうぶ、○○○がいるよ!」
  と一生懸命気遣ってくれました。そんなんだから余計泣けて、情けないけどワンワン泣いてしまったな。
  でも、それ以来、やっぱりムスメに涙は見せちゃいけないなぁって思いました。

  ・軽い気持ちでお母さんは鬼が島で働いてるんだー!っていったらば本気にされまして。
  先日お迎えが少し遅くなって保育園に駆け込んだ日、「おにがしま、いそがしかったの?」
  って言われてちょっと恥ずかしかったです。でもわたしも悪ノリしちゃうので、
  「そうなの、緑鬼が来てさー」「キジが逃げちゃって、犬に手伝ってもらったよ」とか話を膨らませます。

  ・親が働いてること、シフト勤務であることなどもしっかり理解し始めています。
  「きょうははだれおむかえ?え?おとうさん?じゃあおかあさんはおそいの?おそいけど、
  ○○○がおりこうにねてたらよるおふとんにおかあさんくるんだよね!」 いきますいきます、いきますとも。
  わたしが送りも迎えもする日はすごい喜びよう。そんな日は週1回くらいなんだけど、いつも頑張って
  くれて本当に感謝です。

  ・今年度から保育園の課外授業で英語と体育を始めました。普段の英語、体育のレッスンの先生と
  クラスのお友達(希望者のみ)なので最初からめちゃくちゃ喜んで楽しんでる様子。
  「きょうくりすせんせい、あさもあったのにゆうがたもあったんだよー!」とか「あさはたいいく、ゆうがたは
  たいいくくらぶなんだよ!」とか、とっても嬉しそう。それに加え日曜日にヤマハ音楽教室を始めました。
  3歳児のおんがくなかよしコース。わたしも3歳児のコースから始めたので一緒♪
  一緒にレッスンを受けるので緊張しながらも頑張ってるムスメが見れて楽しいです。難点はレッスンが
  日曜の13時半開始ということ・・・中途半端ー!!! おかげで最近は午前中公園→どこかでランチ
  →レッスン→お買いものかもう一度公園で帰宅コースに。がっつりおでかけができなくなっちゃった。
  おでかけは平日のお休みにとっておいて、日曜は近場ウロウロです。

 
  とっても生意気になってきたし、嫌なことはいや!とすごくしっかり主張してくれます。でも丁寧に説明
  すると意外に「あ、そっか。わかった!」と納得してくれることも増えて、理解力がついてきたんだなぁと
  思います。大変なこともあるけれど、たぶんとても育てやすい子なんだろうな。
  そんなムスメとの日々はただただ楽しくて幸せ。このままムスメ一人っ子の日々もきっととても
  しあわせな日々なんだろうなと心から感じています。



 


スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   2 0

その後のこと

おひさしぶりです。バタバタとしていて、気持ちが落ち着かず、日にちがあいてしまいました。
体調を心配してコメントくださったみなさま、どうもありがとうございます。


ゆる妊活のその後ですが・・・結果としては初期の流産という形になりました。
残念なお知らせなのですが、こんなことを言うのは不謹慎かもしれないけれどわたしはとっても元気
なので、どうかご安心ください。強がりではなく、本当に大丈夫です。


38歳だもの。ラッキーなことに妊娠できたとしても、無事出産できる確率はそんなに高くない。
わかっていたことです。わかっていたけど、ゆる妊活の間、妊娠できる希望と妊娠にさえ至らない
んではという不安はあったけど、流産という予想はあまりしていなかったのが今思えば不思議。
でも、今回の妊娠は最初から双子の時やムスメの時とは気持ちが違っていて、それがその時は
なぜなのかわからず、長く待ったから?慎重になってるから?とか思ったり・・・胎嚢が見えないと
言われ、もちろん検索魔になったりもしたけど、泣くほど心配したり、祈ったりもしなかった。


たぶん・・・この子とはまたすぐに会えるような気がする。不思議なんだけど、そんな気分です。
妊活にも煮詰まってきて、もうあきらめようかなって気持ちがチラチラ出ていたわたしに
あきらめなくてもいいんだよ、と教えるために来てくれたような気がします。それに、あーついに
2人目ができたんだーとぼんやり思った日、とうとうムスメだけに愛情を注ぐ日が終わるのか、と
思ったんです。なんとなくさみしい気持ちで。ムスメの希望とこちらの都合だけをやりくりすればいい
気楽で楽しい日々…ひとりっこ育児だからこそできている甘美な日々が終わるのかーと思うのは
うれしさみしい不思議な気持ちでした。きっと妊活に煮詰まっていたわたしに今のしあわせを
気づかせるために、ちょっとフライングしてきてくれたんじゃないかな。


白状だけど今回の妊娠がわかって泣いたのは3回。1回目は陽性を見た日。2回目は正常妊娠
の可能性が消えた翌日、はじめてムスメが唐突に「はやくいもうときたいー(きてほしい)」と言ったとき、
3回目は子宮外妊娠の疑いがあると言われ、検査結果が出る前日。結局いちばん泣いたのは
子宮外だったらどうしようという自分の不安やムスメはわたしの入院中どうなる?という心配で
赤ちゃんのために涙を流すことはほとんどなかったです。こんなお母さんでごめんね。
実際、流産の悲しみより子宮外だったら、という不安の方が強くて、自然に出血が始まり、このまま
流産になる可能性が高いなぁといわれるや否や気持ちが落ち着いてくる始末でした。
そこでようやく赤ちゃんに向かって「来てくれてありがとう、がんばってくれてありがとう」と
気持ちを向けられるようになり、「帰らなきゃいけないんだね。でもきっとまたすぐ会えるよ」とお腹に
話しかけていました。どうか届いていますように。


わたしのお腹に来てくれてありがとう。短い間だったけど、来てくれたことでまた元気に日々を
過ごしていく勇気がもてたよ。あなたのために祈ったり泣いたりしてあげられなくて、自分の心配
ばっかりしていてごめんね。でもそんな未熟なわたしのために、そっと自分でお空へ帰った
あなたが今とても愛おしいです。あきらめなくていいこと、今のわたしもとても幸せであることを
伝えに来てくれたんだと思っています。そしてムスメがお姉ちゃんになる準備も手伝ってくれた
んだよね。きっと、またすぐに会えると信じています。どうか、また来てね。そしてその時は
たくさん困らせてくれていいから、元気に生まれてきてほしいな。




あまりにあっさりと終ってしまい、バタバタしていると妊娠なんてなかったんじゃ?と思うことも。
でもそんな中でもいろんな気持ちを感じることができ、たくさんの気づきがありました。
これもわたしの大切な思い出。これからのわたしを作っていく、大切な経験だと思います。

今は2週間後の検査を待ち、HCGが0になれば再びゆる妊活を始めます。
会える気がするけれど、会えなかったとしてももう大丈夫な気がします。それが自分の
運命だと思って生きていける、今はそんな気持ちです。今は(笑)

コメントくださったみなさま、心配してくださったみなさま、ありがとうございます。元気なんだけど
もう一度コメントを読むと泣いてしまいそうなので、今回の記事をお返事にかえさせて頂きます。
また元気に日々を過ごしていきますので、どうぞよろしくお願いします☆☆☆







kumako
ベビ待ち   8 0

ゆる妊活⑤ 結果
お騒がせしているぐるぐるの続きです。

D36となる29も出血なく、食べると胸焼け。しかし夜から生理痛の時みたいな腰痛が始まりました。
なんて表現したらいいだろう・・・たとえるなら先の丸いピンで刺されてるみたいな?

外出の帰りに買ってきた検査薬・・・使わないかも。

実は腰痛が始まってあきらめかけたので、もうはっきりさせる!と箱を開けて包装まで
あけたんですが、やっぱり真っ白は見たくない!と思ってやめてしまいました。
恥ずかしい話ですが、キャップも外したんだけど何となく手が震えてしまって・・・
38にもなって、自分がそんな風になるなんて。そしてその後、そんなことしても何の意味もない、
とわかっていながら体温はかり、36.88を見て「・・・で?」って自分に突っ込む。
もーーー何やってんだか。

だんなさんにも伝え、ただ遅れてただけっぽい。もうはっきりさせる?でも真っ白だったら
明日仕事行けないーーー明日の夜調べる!と言っていたんですが、あまりにも腰が痛く、
覚悟を決められないまま紙コップを持ってトイレへ。コップにお○っこをとってもなお覚悟
が決まらず、でもやめといたほうがいいかも・・・って思いのまま検査薬のキャップをとり
IN・・・・・・・・・



もう、怖くて見れず。緊張しすぎて残ったお○っこを手洗うとこに流す。きったねー!!!!
もうやだやだーーー、自分のバカ!と掃除するわたしの視界に入る判定窓のうっすら赤い線。

もう手洗いボウルが臭かろうが、汚かろうが、そんなのどうでもいい。終了線がくっきり見えるころ
にはその線より若干うすいけどしっかり陽性を示すラインが出てくれました。
張りつめていたものが切れ、涙がにじみました。


でも不思議なものです。双子ちゃんの時も、ムスメの時もトライ5か月以内で授かれていたためか、
寝ても覚めてもそのことばかり考えていたのに、待ちすぎて実感わかないからか、うれしいんだけど
平気でドラマも見たし、ドラマ観終わったら腰痛も和らいでいました。


そしてD37の30日。体温36.98。再度検査薬。終了線と同じ濃さのライン。
クリニックへ行きました。でもクリニックの計算では5週1日になるのに何も見えず。
週数はあくまでも目安なので、来週もう一度見て見ましょう、となりました。ただ
わたしの住んでるところも最近分娩難民が出るようで、ムスメを産んだ病院を考えているなら
今すぐ分娩予約を取らないといけないとのこと。継続できるかもわからないのに、気乗り
しないけど、D39で行くことに。

この日から胸焼けがピタリとおさまる。胎嚢が見えないこと、HCGがグングンあがってくるはずなのに
つわり症状がどんどんおさまること・・・不安。

D39の本日、総合病院へ。しかしここでも何も見えず。まだわからないけど今の現状では
流産も子宮外妊娠も頭に入れておかなければいけない。分娩予約は押さえるけど、ダメになったら
知らせて、と。




というわけで、妊活⑤の結果は陽性がでたけど、今は微妙な状態、ということ。
あの腰痛を境に、ほぼ吐き気がなくなり、いつもと変わらない体調になりました。過去2回の妊娠では
すでに気分が悪く、しんどかったので、何か違うな、というのは感じています。同時に覚悟も
できています。どんなことにも意味があるはずなので、どんな結果になっても受け止めたいし、
泣いても落ち込んでもまた前を向いていけるかなと思ってます。(ただし子宮外妊娠は怖い)
もちろん、日曜日のクリニック再診で無事に胎嚢が確認できればうれしい♪ 
でも、妊娠できたこと。今はそのことがうれしいし、そのことだけ大切にしたいと思います。
どんな結果になるとしても。


応援してくださっているみなさま、ありがとうございます。しばらくコメントをいただいても
お返事が滞ってしまうかもしれませんがお許しくださいね。それからわたしは自分でも思ってる
以上に普通に毎日を送り、ごはんもモリモリ食べておりますのでご心配なく☆











kumako
ベビ待ち   4 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。