スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

ムスメのおねがい☆
 先日の仕事帰り。先にムスメをお迎えしてお風呂に入れてくれているだんなさんから
LINE。「○○ちゃんがお母さんにお願い事があるそうです。帰ったら聞いてあげて。」

におう。なんかにおう。本当にムスメのお願いか?あなたのお願いじゃないのか?
この日、わたしは20時帰宅という中途半端なシフトだったため、夕食(炊き込みごはん、
鯖のみぞれ煮、小松菜の胡麻和え、おみそしる)を用意したうえで出勤しています。
だんなさんは17時にムスメをお迎え予定だったので、ムスメがおなかすいてるようなら先に
食べててね、と言ってありました。におうなぁ・・・メニューが気に入らなくて外食したいんじゃ
ないのかしら。

 帰宅するとお風呂から出たばかりのムスメ。あ!おかあさん!!おかあさん、おかえり!!!
と大歓迎してくれました。ねえ、おかあさんに何かお願い事があるの?と聞くと、だんなさんの
顔をちらっと見て、神妙な面持ちで小さい声で

『かれーらいす、たべたいねん。おさかなは、あしたたべるから。』

だって。あったりー!ふたりで結託して夕食のメニューを変更したなー!
キッチンに行くと近所のテイクアウトのカレーに、ふたりで一緒に切ったらしい野菜やりんごの
すりおろしをいれてムスメ仕様にされたものが出来上がっておりました。やられた。
だんなさんが言うには、帰りにカレー屋さんの前を通った際にムスメがカレー食べたいといい、
でも今日はごはんがあるよと言うと泣きだしたそう。今日のゴハンは必ず明日食べると
約束して買ったようです。・・・へぇ~(疑)

 ムスメはカレー好き。カレーライス、カレーライスのおうどん、カレーライスのちゅるちゅる(ラーメン?)
のリクエスト率高め。ちょっと前まではカレー<ハヤシだったんですが、逆転です。
しかも先日雪遊びに行ってゲレンデでもカレーが食べたいといい、大人用のカレーを
『あ、ちょっとからい。おみず、おみず。』と言いながら食べてました。カレーの王子様は
あまり好きじゃないみたいでバーモントの甘口を食べさせてたんだけど中辛イケちゃうんかしら。




 一人っ子についての記事、コメントありがとうございました。ジーンとしたり、考えさせられたり。
きっと読んでくださった方々にも重い気持ちやもしかしたら不快な気持ちをもたせてしまった方も
いらっしゃるかもしれません・・・。一人っ子だから、とかきょうだいがいるから、とかそういうことが
人の幸せを左右するものじゃないってことはわかってるつもりなんだけど、引っかかっちゃうって
なんなんやろうなぁ?とかいろいろ考えながらもう少し深めていきたいなぁと思います。

 ひとりで考えてるとモヤモヤぐるぐるしがちだけど、こうして気持ちを言葉にして、さらにそれを
読み返したり、それについて意見をもらったりすることで気持ちが整理されていくのを実感して
います。そんな場を与えてくださる皆様に感謝しています☆
 

スポンサーサイト
kumako
日々のこと   4 0

ムスメのおかげ

 今月もリセットが確定し、少しがっかりしていました。そんな日に限って泊まりの勤務
だったし・・・どんより落ち込むほどではなかったけれど、ふとした時にあーあって思ったり
逆によし!来月からも頑張ればいいやん!と開き直ったり気持ちはグラグラしていました。

 そして今朝、勤務を終えて自宅最寄駅に着いたら入れ替わり出勤のだんなさんと
ムスメが駅まで迎えに来てくれていました。「あああーーー!おかあしゃん!!!」
と駆け寄って抱き着いてくれるムスメを抱きしめた瞬間、吹っ切れました。
ムスメを愛してる、ただそれだけで今は十分~♪

 一緒にお買いものして、ドーナッツ食べて、おうちで一緒にお洗濯して、最近ブームの
水筆遊びして(水を付けた筆でダンボールに絵を描きます。絵の具じゃないから汚れないし、
それでも絵の具っぽくてムスメ満足。)、一緒にごはんを作って、いっぱい笑っていっぱい抱っこして
わたしもヨシヨシしてもらって、ムスメのおかげでじめっとせずに楽しい休日が送れました。


 一人っ子はかわいそう、一人っ子はわがままに育つ、自己中心的だ、なんて言われますが
本当にそうなのかな?だんなさんは一人っ子ですが、マイペースではあるけれどわたしよりずっと
人に優しいし、わがままではないです。一人っ子をさみしいと思ったことはなかったとも言います。
たしかに親の愛を一身に受けるし、わたしもだんなさんもめったにムスメに声を荒げることは
ないけれど、それは一人っ子だからムスメに合わせやすくて余裕があるのは事実です。でも
一人っ子だから、とか関係なくダメなことはダメだと教えていくつもりだし、他人に対する思いやりや
優しさの心はきょうだいがいる、いないにかかわらず身に付けてほしいと思います。
きょうだいがいても心の通わないさみしいきょうだいもいるし、きょうだいがいたらわがままじゃない?
自己中じゃない?さみしくない?

 二人目が欲しい気持ちは事実だけど、もしできなかったら周りに↑こういうことを思われちゃう
んだろうなーと思うと純粋に欲しい気持ち以上に「うまなきゃ!」と思います。一人目ができないかも
と思っていた時は『子どものいない人生』を夫婦二人で歩いていくという覚悟をしなければいけな
かったけど、二人目不妊の場合は子どもはいるけど子どもを一人っ子にしてしまう、ということで
ムスメをも巻き込んでしまうような気持ちになっていたけど、たぶんきっとそんな風に思う必要は
ないのかもしれないなぁ。もちろん、成長していく中できょうだいほしかった!とかは言われちゃうん
だろうけど、でも、もしムスメの不満がきょうだいがいないってことだけだったとしたらそれって
ムスメの人生、なかなか幸せなんじゃないの?

 目の前のムスメがいつも笑っていられるように、いつかわたしたちから離れたところでも
強くたくましく生きていけるように、善悪を教えること、人に優しさを分けられるように優しい
気持ちで育てること、・・・そしてひとり娘に大変な思いをなるべくさせないようにわたしたち自身が
健康でいること。きっと大切なのはそういうことなはず。

  ・・・と語ってみたけど気にしぃなんで、そうはいってもなぁ、と思う部分もありますが。
難しい問題です。でもさらっと二人目を授かっていたらこんなに考えたり感じたりもしなかったかも
しれない。どんなことも、そこで腐るのか、そこから何かを得るのか・・・自分次第。

 今日わたしに元気パワーをくれたムスメに精いっぱいのありがとうを返して、明日も幸せな
一日を過ごしてもらえるようにわたしも頑張りたいし、それしかできないし、きっとそれだけすれば
十分なんだろうな。そんな日々の積み重ねの先に、願いがかなうといいな。わたしの願いも、
みんなの願いも♪



kumako
日々のこと   8 0

ゆる妊活③結果
D23 午後から時々下腹部痛。夕方~夜にかけて気持ち悪い感じ。
   でも知ってる。これは気にしているから感じるだけの症状だと。 
   それに思い出したけど、今年の健康診断でバリウム飲んだ時、
   『クマ子さん、胃がめっちゃ下の方にあるんやけど知ってた?すごい下にある。』
   と言われたんだっけ。だからこれは下腹部痛じゃなくて胃痛。ポリープあるもんね。
   あとわたしは胃酸過多でお腹がすくと気持ち悪くなる傾向にあるので・・・
   もう浮かれたりしない。もう絶対に浮かれない。

D28 シクシクした感じが来る。ああ、きたか。

D30  予兆がちらっとお目見えする。ハイ、残念でした。

D32~34くらいでちゃんと生理がきそうです。ちゃんと排卵していただけよかったと思おう。
落ち込む、というよりはもう妊娠できる気がまったくしない(笑) まったくしないのに、だからと
いって完全に期待を捨てることもできないから妊活ってやっぱりストレスだなぁ。


ひとりっこでもいいんだけど。ムスメの寝顔を見ていると、わたしの人生に起きるすべての奇跡は
この子なんだなぁと心から思える。世のお母さん方みんなそうだと思うけど、こんなかわいい子が
わたしの娘なんだって、おかあしゃんおかあしゃんと愛してくれて、すくすくと成長してくれて・・・
二人目をほしいと考えだすまではわたしの人生を完全に満たしてくれていたし、今だって
ムスメがいればもういいかなと思える日もあるんだけど。

でもぽそっと思うんですよ。なんでできないかなーっと。そんな簡単じゃないのにね。
わかっているのに考えてしまい、それがまたストレスにつながってたりするんだろうな。
なんだか落ち込みきれず、希望も持てず、どんな顔してクリニック受診しようかなあなんて
思っております。







    
kumako
ベビ待ち   0 0

食わず嫌い女王

ムスメの食わず嫌いはここでもたびたび話題にしてきましたが、もうほんとにすごい食わず嫌い。
一度食べることができたものでも、次に違う形で登場すると「○○○これすきじゃなーい」
と言って食べようとしません。

思い起こせばスプーンを近づければ何でも口を開けていた離乳食の頃を過ぎてからは
家では慣れ親しんだものしか食べないようになり、どうして給食は食べられるのに家では
食べないの?と不思議に思ったものでした。やいやい言い過ぎて食べること自体が苦痛に
ならないように、また実家の母からも「時期が来たら食べるよ」と言われたこともあり、
あまり強要せず過ごして来たら少しずつは食べられるようになりました。

ベーコン、かまぼこ、ハム、カニカマ ・・・ 色でダメ。でもカニカマ以外のものは食べられるように
なりました。特にかまぼこ大好き!これは父の血が色濃く流れてるんだろうな~。

トマト … がんばって食べるとオエッとなってるのでホントに嫌いなんでしょう。仕方ない、どうしても
嫌なもの、あるよね。保育園ではすごい険しい顔で食べているようなので、家では免除。
これも父が嫌いなので、つくづくムスメは父の血が濃いんだな~と思う。

きのこ類 ・・・ 今もあまり得意じゃないけど「○○○きのこたべられるようになったよ!」と
食べて見せてくれます。でも母は知っている、息を止めていることを。

魚以外の魚介類 ・・・ ほぼ食べません。貝は一時期大好き!と言ってはばからなかったのに、
いきなり食べなくなりました。エビとかも嫌がります。でもひと口エビフライとかホタテフライは
食べるので、やっぱり食わず嫌い。

果物 ・・・ 家で食べるのはバナナ(ごくまれに)とりんごのみ。ミカンはたまに急に食べるのに
次の時には嫌がったりします。イチゴ、キウイ、メロンは論外です。

クリーム類 ・・・ 毛嫌いしています。丸いパンとか食べる時は必ず「なかになにもはいってない?」
と確認します。ケーキももちろん嫌ですが、パウンドケーキとかはいける。でも、ちょっと前まで
ミ○ドにエンゼルクリーム食べてたんだけどなあ。おいしいおいしいゆうてたんやけどなぁ。

お菓子類 ・・・ クリーム嫌、チョコ嫌。基本的には甘いものよりしょっぱいものが好き。いまだに
ハイハインが好きで体調悪い時は牛乳とハイハインが主食になります。ゼリー、プリン、ヨーグルトも
好き。これもみんなが喜んで食べ始めたころは嫌がっていたので進歩です。アイスはバニラのみ、
たまーに食べます。たまに食べるのにほとんどの時嫌がる。嫌がるけど絶対好きだから「おねがい!
ひと口だけ食べてみて!」と半ば無理やり一口食べさせると「え?これおいしいの?」と前置きしながら
「・・・あ、おいしい。ぜんぶたべる♡」となります。


まだまだ偏食だけど昔に比べたらかなり食べるようになっているのでやりやすくなってきました。
作り甲斐もあります。給食の次においしいと言ってくれる母のごはん(涙)、これからも頑張って
作ってたくさん食べてもらいます。


kumako
ムスメのこと   4 0

ゆる妊活③記録
D4 受診。といってもお話だけ。まだしばらくタイミングでいいと思います~の先生の根拠は
なんだ?と思いつつも、わたしも今はタイミングでいいと思うので特につっこまず終了。
この日はムスメも同伴。たびたびムスメを連れて受診するんですが、看護師さんたちに
『3本の指に入るおりこうさんやわ!』とほめられる。だって、この病院、待合室のテレビ画面に
ずっとムスメが愛してやまないピタゴラ装置のDVDが流れてるんだもん。めっちゃ静かに見入って
ますし、機械大好きなムスメはわたしが内診台で上がり下がりするのを羨望の眼差しで見てる(笑)

D5 セキソビット服用開始 1日3回×5日。今回は飲み忘れないためにも職場の机の引き出しにも
常備。

D14 受診。卵胞チェック。 16ミリくらいのが右に1つ育ってる。今回はこの卵が排卵します。
ずっとふじたクリニックにいけていないので、こちらのクリニックでバイアスピリンを処方してもらいたい
と伝えるとOK。

D15 タイミング

D17 受診。右20ミリ。排卵直前。HCG注射。タイミングは今日と明日で。ということでタイミングを試みるも
失敗に終わる。

D18 ふたりして仕事が遅出&休みだったので、何とか午前中にムスメを保育園に送り出してタイミング

D19 指示された日よりは遅いけど念のためタイミング

D20 クリニックで排卵済みを確認 でも・・・エコーにまだ卵がうつってたような気がするんだよなぁ。
ま、専門家の先生がそんな初歩的なことを間違えるはずないし・・・排卵したと信じよう。
排卵してようがしてまいが、運命は決まってる。じたばたしても仕方ない。
ルトラール5日分処方。


初詣のおみくじに、願い事は思いがけない時にかなうと言われ、待ち人も遅いが来ると書かれ、
なんだかもう今月は妊娠できる気がしない(笑) なのでわりとゆる妊活だった先月より気持ちがゆるい。
半年だけど自分なりに頑張って妊娠しないので、もう妊娠なんて世の中の超レア事象なんじゃない?
とか思っちゃうんだけど、芸能人の妊娠ニュースを見ると「あ、妊娠ってするのね」ってちょっとびっくり
してしまいます。一人っ子への覚悟を固めつつ、今を家族3人と1匹で楽しく過ごしながら
今月の結果を待ちたいと思います。



 
kumako
ベビ待ち   0 0

3歳5か月 かわいい困ったちゃん
 3歳5か月です。1か月が早いなぁ。

・ おうちにいるのは犬の王子だけど、どうやらムスメはネコが好き。
ネコを目ざとく見つけてはねこちゃん、にゃんちゃんと大騒ぎ。先日自転車に乗ってる時に
ネコを見つけた!おかあさんは見た?と聞かれたので、大きかった?小さかった?
と尋ねると 『みじかかった!』 と(笑) わかる、言いたいことはわかるよ。

・ わたしの早出の日は父と登園するんですが、よくそれで『おかあさんといきたい』と泣いて
いました。でも最近は『おかあさん、はやいの?じゃ、○○○おとうさんといくね。』
『おむかえはおかあさん!』と理解できるようになりました。

・ 先日、とかこの前、とかいう過去の表現がまだできず、なぜか『お昼から』と言います。
『あのさあ、おひるからさあ、○○ちゃんとあそんだよね』 とか。なんでかな?

・ 仕事で疲れて帰宅、「あーーーーもう疲れたーむりー」と言いながらソファに倒れこんでいたら
両手を広げて『おいでーおかあさん、だっこしたろ!だいじょうぶ!』 と言い、抱っこしてくれました。
癒し効果200%、めっちゃ元気出た!

・ カタカナもほとんど読めるようになりました。読むのが楽しいみたいです。家ではもちろん、
保育園でもカタカナは特に教えたりしていないようなので、よっぽど興味があるみたい。
保育園でのフラッシュカードにたまにカタカナがあるくらいなんだけど、みつけると「これは?」と
聞いてきてすぐ覚えます。うらやましー!

・ 今は時計ブーム。おもちゃの時計の針をくるくる回しながら時間を考えています。

・ 嫌いなものが出てくると『○○○、これちょっとにがてやねん・・・』とか言います。食わず嫌いで
初めてのものなんかは口にしようとしません。これはずっと前から変わらず・・・かな?
促して、量を減らせばだいたいのものは頑張って食べてくれるんですが。そしてついに先日言われました。
「おかあさんのごはんもおいしいけどきゅうしょくのせんせいのごはんはもっとおいしい!」と。
ガーーーーーーーーーン!!!

・ それとちょっと似てるんだけど先日常備菜のストックとおみそ汁の晩ごはんの日、ちょっとさみしいから
ごはんにふりかけをかけてあげることに。ふりかけ大好きムスメは言いました。
『ふりかけやったー!でも、おいしいものばっかりたべたらあかん。おいしくないのもがんばってたべなあかん。』
・・・おいしくないって(笑) おかず、おいしくないのか?好きなものばっかり食べたらあかんよね、とやんわり
言い直しときました(笑)

・ わたしも口うるさいのかもしれないけど、わかりきったことを言われたり、ばつの悪い時とか、
注意することに対し『もう言わんとってよー!』とか小さい声で『もういいって。』『もういいから。』『さっきゆったし。』
とか言います。前者はまだマシですが、後者の方になるともう完全に思春期女子の生意気さですよ。
こちらの口やかましいことに対して言うのは仕方ない部分もあるかもしれないけど、明らかにムスメが
悪くて言われてる時にそういうふうに返されるときは叱ります。でもそこら辺の叱り方、伝え方がとっても
難しい。これで伝わったのかな?嫌な気持ちになっただけで終わっちゃったんじゃないかな?
ムスメを傷つけてしまわなかったかな?甘すぎかな?などなど、いろんなことで日々頭を悩ませてます。
先月まではしかられてわーんと泣いてたのに困ったもんだ。

・ さ行が言えない。ここに書いてるムスメのセリフも全部 さしすせそ は ちゃちちゅちぇちょ です。
かわいいんだけどそろそろ滑舌が気になります。

言い訳もすごく高度になってきたり、生意気だったりでこちらも日々びっくりしたりイラッとしたり。
難しい~難しい。ほんとにむずかしい。
でもそれでも毎日かわいくて、癒されます。大変だけど、やっぱり楽しくて愛しくてかわいくてたまりません。


kumako
ムスメのこと   2 0

ひっさしぶりの自分時間

今日はお休み。ムスメは節分の豆まきがあるので登園。
いつも自分の休みの時はムスメもお休みさせているのですが、今日は特別。
今年度初の自分時間~♪

節分の行事があるってわかっているのに自分の休みを入れた理由はズバリ、片付け!
春からムスメはヤマハに通います。そのためには物置と化しているリビングと続きのお部屋を
きれいに片づけて、棚と化している電子ピアノをきれいに使える状態にしなければ!
ものがあふれているクローゼットを何とかしなければ!と思ったわけです。

で、ムスメを送ってから1時間、洗濯2回とクローゼットの整理がおわり、一息休憩。
ブログ書いてる時点でふたいき目入ってますが(笑)、ムスメは今頃鬼と戦ってるんだ!わたしも
片付けと戦うんだ!このままお昼寝しちゃいたい欲望と戦うんだ!という決意をここにつづって
また隣の部屋へ消えたいと思います。

1月終わりから鬼を怖がっていたムスメですが、昨日の夜、家族3人で鬼との向き合い方を練習(笑)

母 『鬼、怖い?』
ム 『おに、こわい』
母 『そっか、こわいか。怖いよね。でもね、ふえーんって泣いてたら、鬼は勝ったと思うで。』
父 『豆投げたらいいねん』←はしょりすぎ。
母 『怖いと思ったらぐっと鬼を睨んでな。こうして、鬼はー外っ!って思いっきりお豆を投げつけるねん』
父 『鬼だぞー!』
ム 『(父を睨み)おにはーーーーーしょと!』

完璧です。先生怪我しませんように。 今朝門の前で会ったクラスの女の子は自転車に乗ったまま
『おにこわいーおにこわいー』と泣きじゃくっておりました。ぱんだぐみ、どんだけ鬼を恐れてるんだ。
どんな怖い話を聞かされたのか。

わたしも心の中にいる怠け者鬼や、他人を羨む鬼、芸能人の妊娠ニュースに過敏に反応する鬼を
やっつけたいな。

さて、15時の鍼の予約までお片付けがんばります。そして16時に勇敢なムスメをお迎えします。




kumako
日々のこと   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。