続・ゆる妊活
8月に妊活を再開して4周期目。前回も排卵遅れ気味だったしなんか気になるしと思って
今周期から人工授精に力入れているクリニックに行ってみました。まあ、仕事の状況考えれば
人工授精だってそう簡単にはできないから、結局は自然妊娠を狙う感じなんだけれど。
こちらのクリニックについてはまた書きます。

だんなさんともそのへんは話し合っていて、ま、できることはやろう!と話していたので
当然私の気持ちはわかってくれてるものと思ってました。でもねー、なんだろう。
ちょっとした言葉とか態度とかがなんだか目につく。耳に触る。
だんだん「ちゃんと考えてんの?!」 「わたしばっかりがんばってるんちゃう?!」
みたいな気持ちになってしまいぎすぎすぎすぎす・・・・・

そんなある日、業務連絡的に送ったLINEをだんなさんが見ない。半日経っても見ていない。
よく考えたらそんな日はこの日が初めてじゃないんだけど、最近の自分のぎすぎすを自覚しているから
仕事中もずっとそわそわ。ああ、とうとう愛想つかされたかも・・・最近のわたし、優しくなかったもんな。
わたしが逆の立場でも家が居心地悪いと感じたかもなぁ。

たぶん、妊活のプレッシャーでわたし自身崩壊寸前だったのかなあ。ようやく仕事を終えて帰宅
する間、なんかムスメが生まれてから本当に幸せな日々だったなあ~いろんなプレッシャーから
解放されてムスメがただただかわいくて大切で・・・だんなさんに小さいことでイライラしたりしてたけど
わたしのこともムスメのことも大切にしてくれてたよなあ・・・ってもう涙出そうになりました。
めちゃ大袈裟ですが、もうあんな楽しかった日には戻れないのかなって不安と後悔でいっぱいに。

で、帰宅。23時。だんなさんはムスメと寝落ちておりました。わたしの帰宅に気づいて起きてきてくれ、
LINE見てない?の問いに「ごめんごめん、見てない」と。なーんだ!そうだったのー!!!
よく考えればそうなんですけどね。自分に非がありすぎて飛躍しまくりでした。

そして改めて考えました。2人目は確かに欲しいと思う。可愛くてたまらないわが子をもう一人。
強く強く願います。贅沢な願いだとも思います。でも他の人はいとも簡単に手に入れてる(ように見える)
願い。他の人と比べても意味ないってわかっているけど、やっぱりわたしはなんでダメなの?と
いう気持ちにもなることも素直に認めます。

でも、それに執着しすぎて今ある幸せを当たり前のように思いながら過ごすのは
嫌だなと思いました。ムスメが笑っているのをだんなさんと一緒に見ることができる幸せを
ちゃんとかみしめて進まないと、いつかこの時を振り返ったとき、ないものねだりばっかりしていて
大事な日々を一つも覚えていないとか、悲しい気持ちの記憶がいっぱいとかはいやだなと思いました。

ムスメを授かる前、自分の一生分の運を使い果たしてもいいから無事に産みたいと強く願った
双子ちゃんは産声を上げることができなかった。でもその後ありがたいことにムスメを授かり、
元気に生まれて育ってくれている。今はそのすべてが運命だったと自分でも納得できます。
だから2人目が我が家に来なかったとしたらそれは残念なことだけど、きっといつかそれも運命だった
と受け入れることができるように、今を大切に過ごそう。もっともっとムスメを愛して今を楽しもう、
と強く思いました。

ま、そうはいってもこの記事を書くのに何日かかかっているんですが、その間にもだんなさんにイラっ
とすることは多々あるんですよ(笑)それにあーあ、赤ちゃん来ないかなあ・・・とか今月はあーでこーで、
とか思い悩むこともあります。でも、最後に無理やり「なるようになるわ!」と自分に言い聞かせたり
しています。幸い仕事もバタバタしていて、こうして必要としてくれている場所があるんだな、と思うことも
また幸せ。またこうしてブログを再開してつらつらとここに書き綴ることも自分にとってはプラスになっている
気もします。

妊活は継続!でも思い詰めない、カリカリしない。しちゃってもそんな自分を許して
また明るく出直す!今月も自己タイミングでゆる妊活、続行します。

スポンサーサイト
kumako
ベビ待ち   0 0

賢すぎるムスメ
※ 完全親バカ記事です。

 はさみブームのムスメ。「はさみ、ちょきちょきしたい!」と言うのでやらせますが
先日は「おかあさんもいっしょにしようよ!」と誘われました。ぶっちゃけわたしははさみなんか
どうでもいいですが(笑)ムスメがかわいいのでお付き合い。で、ちょっといいとこみせよう!
と紙をぐるぐる回しながらつなげて切ってみました。すると目ざとくそれを見つけたムスメが
キラキラした目で「おかあさん!すごいやん!」と近寄ってきました。
「へへーん、すごいでしょう♪」と切り進めます。ムスメはじーっと観察しています。
そしておもむろに「○○○もやってみよ!」と言い、新しい紙を取り出して切り始めました。
やばいなぁ、できないっ!!!!ってかんしゃく起こすと面倒だしはさみ持ってるから危ないし、
困ったなぁと思いつつムスメをみていたら・・・

IMG_0020[1]_convert_20151120212150



できてる!!! すごいねすごいねー、見てるだけでわかったの?よく見てたねー!
ちょっと、賢いんじゃないかしら(幸)

ほめられて鼻の下を伸ばして照れるムスメ、かわいい。 この後、これに目と口、模様を描いて
にょろにょろヘビ~♪と遊びました。が、そこに戯れる王子。破れるヘビ。怒り泣くムスメ。
…地獄絵図でした(笑)


そんなムスメは昨日遠足に行きました。そんな日に限ってわたしは7時に家を出る早出出勤。
ということで常備菜が活躍。日曜の夜のおかずはお弁当を見越して作り、冷凍しました。
朝はおにぎり握って詰めるだけ~♪ 無事かわいいお弁当(自分基準)が出来上がりました。

IMG_0022[1]_convert_20151120212221



・ おんなのこ&おとこのこ おにぎり
・ 鶏の胡麻フリッター
・ わかめとにんじん入りたまごやき
・ レンコンの塩きんぴら
・ さつまいもレモン煮(ムスメあんまり好きじゃないんだけど・・・ごめんね。)
・ ちくわかまぼこ


雨降ったみたいだけど、動物園でどうぶつを見ている間はお天気がもったようです。
どうだった?との質問に 
「トラがとってもつよかったよ!」 (え?戦ったのか?)
「しろくまさんがゆっくりみんなのお顔をみてた」
なんて言っておりました。可愛いのぅ♡

kumako
ムスメのこと   2 0

かわいすぎるムスメ
親バカなんですがムスメがかわいくてかわいくてたまりません。
先日前髪を切りすぎてナナメの変な前髪になっているんですが、それすらかわいくて
遊んでいるところをうっとり眺めてしまいます。くるくる変わる表情、とがらせる口、眉間にしわを寄せる顔、
目が合ってはにかんで笑うところ、目を細めて口を大きくあけて笑う顔・・・全部かわいくて
見飽きなくて、ずーっと目で追ってにやにやしています。幸せ~♪


でもさっき、同じように遊んでるムスメをずーっと見つめていたら気づかれて
「もう、見んといてよ!」って言われた(ー_ー)!! 切なすぎます。 でもかわいいのでこっそり見つめていたら
部屋から出ていってしまいました・・・。そういう時はたいてい寝室で先生ごっこをしています。
めちゃくちゃかわいいのでドアの前で聞き耳立てます(笑)


なんか・・・たしか去年の今くらいはわたしひとりでトイレなんか行けなくなかったっけ?部屋を出ようとしたら
必死の形相で追いかけてきてトイレも同伴、大か小か確認されちゃったりして(笑)トイレだけはひとりで
行かせてよーとか思ってたのに。もうとなりの部屋で一人で遊べちゃったりするんだなぁ。そのうちひとりで
お外とか行っちゃうのかしら、行っちゃうんですよね。今は保育園に迎えに行くとおもちゃを投げ捨て(!)
全速力で走ってきて抱き着いてきて「マァマァ~♪」(←よそいき)とか「おかあさぁぁん♪」なんて言ってくれる
けど、そのうち「え?もう来たん?」的なクールな対応もされちゃうんですよね。てか迎えに行ったら迷惑そう
な顔されたりする日も来るんですよね。うぅぅ。


すごいスピードで大きくなっていくムスメがまぶしいです。わたしは母として人として、ムスメに
ふさわしく成長できているのか疑問です。


kumako
ムスメのこと   2 0

大掃除スタート
毎年この時期にスタートする大掃除。だいたい10月終わり~11月に俄然やる気になり
そして11月の半ば、半分も終わらないくらいでびゅーんと失速し、いまだ一度もやりきったためしが
ありません・・・。

でもそれでも今年も懲りずに宣言します。大掃除、するんだ、と。12月半ばから仕事がいまだかつて
経験したことないくらい忙しくなるはずなので、今のうちに頑張ります。といっても生活している以上
お掃除って毎日のこと。ぴしーっときれいに、はなかなか至難の業です。特に私は片づけが苦手なので
すぐ散らかしちゃう。なので大掃除のテーマは一度、ほんとにきれいにする、です。
いらないものをきっぱり捨て、スペースを確保し、一度きれいな状態にしたらあとは日常のお掃除で
それなりをキープできればばんばんざい♪です。

先月お洋服の断捨離に成功。ワードローブが半分になりました。あんなにたくさん捨てたのに、ぜんぜん
困らないんです。やっぱりほとんどタンスの肥やしになっていたんだなぁと実感。それに伴い化粧品の断捨離
も。引き出しひとつ入っていたメイク用品がポーチ一つになりすっきり。さらに靴の断捨離も。
靴も約半分になりましたが同じくまったく困っていません。玄関もスペースがいっぱいできてすっきりきれいに
片付きました。あとは12月に入ってからドアまわりを磨き上げれば玄関掃除はおしまいです。
今日はキッチンまわりを。よくカビが発生しちゃうシリコンの洗い桶にサヨナラ、いつの間にかたまっていた
ムスメの薬の空容器(保育園用に1つだけストック)をポイ、ほぼ使わないお玉2つ、トング1つなどなど
捨てて、シンクを磨いてタイルを磨いて。調味料の引き出しも全部出して洗い、4つほどポイ。すっきり。
あとは12月に換気扇フィルターを交換してコンロの五徳をピカピカに磨き上げれば終了。
これからしたいのは

・ お風呂 徹底的に磨き上げる
・ 洗面所 
・ 食品庫
・ 冷蔵庫
・ 寝室

あれ、けっこうあるな(汗)


お掃除は無心になれるので、やる気にさえなればとってもいい気分転換になりますね。
テンションあがらないときはお掃除ブログを見てやる気をアップ。
妊活のことをついつい考えてしまいがちな時期もお掃除ですっきり♪ストレスためずにがんばります。
kumako
日々のこと   0 0

ゆるやかに(?)妊活中
 今年の初めの記事に、今年仕事での大きなプロジェクトを控えていて、それが終わったら妊活
しようかな、と書きました。で、そのプロジェクトが大幅に遅れていて年末~年明けがすごく忙しく
なりそうなのですが、育休やら保育園やらのことを考えて予定通り8月から緩やかに妊活を再開
しました。が、かすりもせず(笑)

 ずっと基礎体温も付けていなかったし葉酸も飲んでいなかったのでとりあえずそこから・・・と思うも
基礎体温はムスメのほうが先に起きちゃって体温計で遊びだしちゃったりでちゃんと測れず。
測ってても「あ、おかーさん、なにしてんの?ぴぴっ?さわったらあかん、な?」とかずっとひっきりなしに
話しかけてくるから笑ってしまったり動かざるをえなかったりして信憑性が低くって。ま、ストレスが一番
あかんってことで1か月ちょいで断念。

 そんな矢先9月末にくるはずの生理が9日遅れ、これはもうぜったい絶対妊娠に間違いない!と
ウキウキ検査薬したら陰性・・・そういえばムスメを妊娠した月にレディースクリニックで言われた
無排卵があったなぁと思い受診を決意。血液検査やエコー所見では特に問題なく、排卵チェック
してもらうことにして挑んだ10月のトライではD21で排卵していなかったためHCG注射をぶすっとしたにも
かかわらず、リセット・・・。(注射のせいか、自力でも行けたのかわかりませんが、排卵はしてた)

 ゆるい妊活、とか言いつつやっぱり焦るものですね。まだたったの3か月なんだけどすごいストレス。
なんだかなぁ。なんか日々気持ちは違うけど、なんかもうムスメ一人いるだけで満足だし、妊活自体やめて
しまおうかしら、とか思う日もある。でもやっぱりもう一人欲しいなぁ。まだトライできる年齢かな・・・とか
思う日もある。先日はムスメが0歳児クラスの女の子にかまいにいき、見事スルーされつつも一生懸命
後を追って世話を焼こうとしている姿を見て、ああ、やっぱりもうちょっと頑張ろうと思ったり。
子どもはそういうの敏感、と言うのでムスメにうちに赤ちゃん来るかな?聞くと「うん、くるよー。妹だよ!」
とか言うので泣けます。いつ来る?と聞くと「えっとね。木曜日だよ!」だって。毎週チャンスあればいいよなぁ(笑)

 次のトライ時期はディズニーとかぶるので無理だなぁ。そろそろステップアップも見据えた病院にも行きたい
気もするけれどスケジュール的に厳しいだろうしだんなさんはまだそこまでしなくてもいいんじゃない?みたいな
感じ。簡単にあきらめたくはないけどだんなさんにも納得したうえで治療に協力してもらうことが大切だと
思うし、一人で先走るのはよくないよなぁと思います。でも時々のんきなだんなさんに○意(怖すぎて書くのが
はばかられる)すら覚えます・・・。いかんいかん、イライライライライライラ・・・・こういうのが一番イカン。
自分ばっかりしんどいような気になってしまうんです。余裕なくしてるんだろうな。

 二人目が欲しい。たったそれだけのこと。ひとり無事に授かって、まいにちあふれるほどの幸せをくれていて、
これ以上望むのはぜいたくだなとも思う。でもたったそれだけの願いなのになんで私には叶わない?とか
思う日もあって、すごく黒~くなってしまう。妊活の闇だなぁ。なるべくゆるやかに、と思っていたけれど
やっぱりそんな甘くなかったです。でももう少し頑張ってみたい、と思います。


kumako
ベビ待ち   4 0

3歳2か月になりました。
 
 ムスメに何かを指摘すると、素直に聞くこともたまにはありますがそこは魔の3歳。
 「それは先生が言います!お母さんじゃない!!」と逆ギレ。
 先生でもお母さんでも言うことは言います!と凛と対応するんですが、ほら、そこも魔の3歳。
 聞くわけない。何度でも「だからそれは先生が言うの!お母さんは言わなくていい!」と怒りまくる。
 あんたねぇ、先生が言うときはちゃんと聞いてるんでしょうねぇ?次の懇談が怖い。

 保育園の英語の時間が大好き。英語のクリス先生も大好き。
 「今日は月曜日だって。クリス先生来るわ。」とわくわく。帰宅後、どうだった?と聞くと
 「クリス先生は英語が大好きやねん。ハローって。ハロウィーンって。」英語が大好き(笑)母国語なのよ。
 世界陸上をテレビで見て黒人の選手がたくさんいるのを見て「ああ!クリス先生がいっぱい!!」
 と驚いていました。 

 ○○○、おおきくなったで。○○○もっともーっと大きくなるよ!どんどん高くなるよ!なんて言います。
 ううう、泣ける。お母さん、あなたの成長をずっとまぶしく見つめていたい。でもそんな急いで大きく
 ならなくていいの。いつまでもお母さん命!なあなたでいてほしい・・・子離れに時間ください。

 夏場、シャワーで済ませることもおおかったせいか、涼しくなった今もシャワーがいいと言う日がある。
 ム 「シャワーがいい!」
 母 「えー、寒いよ。お風呂にしよう!」
 ム 「でもシャワーがいいもん」
 母 「ムリムリ。お母さん、寒くて泣いちゃうわ」
 ム ぴゅーっと走り寄ってきてわたしを抱きしめ「だいじょうぶやで、おかあさん!さむくないよ、○○がおるから」
 ・・・寒いよ。かわいいからシャワーでもいいけど。

 親をよく見ています。わたしがサプリ飲んでるのを見てかある日いきなり
 「おかあさん、これ飲んで。げんきになるから、ね?」といい、「はい、がんばってー。にがい?にがいの?」
 「はい、お水飲んでみ。お水飲んだら苦くないで。」とコップをぐいぐい押し当ててくる。

 おもちゃのケータイをもって「はい、はい。だいじょうぶです。はい。」と言いながらベランダに出ていく。
 ドアを閉め「はい、はいわかりまちたー!はい、しちゅれいしまーしゅ!」と言い、部屋に入ってくる。
 ・・・観察されてるなぁ。

 まだまだ空気を読まず、ものを言っちゃうし、自分は正義のヒーロー、自分は正しいと信じているので
 交差点は魔のスポット。
 せっかちな大阪人の皆さんが信号無視したり、線より外側に立っていたりすると指摘。
 「まだ青なってないで。」
 「あ、あむない!(あぶない)車にひかれる!」
 とか。あとこの間、黒いストッキングのお姉さんの足を見て「おかあさん、お姉さんの足、まっくろけ」と言った(汗)

 少しだけ女子っぽいところが出てきて朝の髪型にこだわりが。みつあみして、とかふたつくくりにして、とか言う。
 そしてくくった後は「ちょっと鏡見るわ~ ・・・かわいい♡」とご満悦。

 トーマスに目覚め、キャラをあっという間に覚える。母はいまだトーマスしかわからない。
 ボタンブームでパジャマは前開きのしか着てくれない。絵本離れが著しいですが、おおかみと7ひきのこやぎ
 だけはすごく好きで毎日読まされる。

 もっといろいろあったはずなのに忘れちゃう。毎日かわいくて忘れたくないほど強くかわいいって思うのに
 不思議だなぁ。

 あ、トイレは一進一退な感じです。今日もう○ち出てるムスメにオムツ替えよう、と言ったのですが
 「あ、だいじょうぶやで。あとで教えるから。」と言われました。全然大丈夫ちゃいます!
 
kumako
ムスメのこと   0 0

3歳のお誕生日のこと
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
kumako
ムスメのこと  

最近の暮らし
 ご無沙汰しております。またまた広告が表示されるほど放置しておりました。
わたしたちは何も変わらず毎日元気に暮らしております。

 成長著しいムスメの記録はまた別記事で書くとして・・・
最近、タッパーを買い替えました。
数か月ブログを放置して、最初の記事がタッパーの買い替え?!すみません。
でもそれにはわけがありまして。少し前からごはんをちゃんとしたいという思いが強くなりました。
夏の終わりから秋にかけてバタバタと忙しく、ムスメのゴハンがテキトーになっちゃうことが多くて
ダメだなぁと思ってました。とはいえフルタイムで共働きしていて、やっぱりどうしてもしわ寄せは家事に
いっちゃう。そこで何度目かの常備菜づくりにチャレンジしました。そして1か月続いたのでこれならいける、
と保存容器の総入れ替えをしました。プラスチックを一掃し、ガラスのものにチェンジ。においうつりや
色移り気にしなくていいし、チンしたときの嫌なにおいもないし。そして見た目がきれいでテンション
上がる~♪以前から使っていた野田琺瑯と上手に使い分けていきたいと思います。


 以前常備菜にチャレンジした時、続かなかった理由は
・ 作ったおかずとその日食べたい気のするおかずが違っちゃって、ああ、食べなきゃ、と重い気持ちになる
・ 日持ちが心配で結局そわそわする

だったので、今回は
・ メインはその日の気分で作る。といっても週の半分はお魚なのでただ焼くだけ。楽チン。
 凝ったことはせず、ひじきとかかぼちゃの煮物とか白菜の煮びたしとか、定食頼んでも
 小鉢でついてきそうなものを作る。
・ 量を作りすぎない。1回で食べきる量で作る。

を心がけてます。


ちなみに先日1時間で4品。

IMG_1577_convert_20151108180432.jpg


・ さつまいもレモン煮
・ ひじき煮 高野豆腐、大豆もいれて栄養たっぷり♪
・ 大根と貝柱の煮物
・ マカロニサラダ

さつまいもとひじきを小さい入れ物に取り分けたのは冷凍庫直行用。これがあれば
常備菜づくりの日にムスメと寝落ちても翌日ムスメのごはんくらいはどうにかなる。

3歳を過ぎていろんなものをしっかり食べてくれるようになりました。以前苦手だったきのこも
ハムやソーセージも大豆も。見ただけで泣いていたこんにゃくも練り物も食べます。
食べてくれるととっても嬉しいし、よろこんで食べるかな?と思いながらお料理するのは
とっても楽しい(眠いけど)。これが良い習慣になってムスメに母の味を覚えてもらえたら
いいなぁと思います。


kumako
日々のこと   2 0

| HOME |