スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

こころもからだも育っています
ムスメは誰もが認めるおかあさん子。おかあさん命!わたしが家にいるときはだんなさんを受け付けない、と言っても過言ではないほどです。で、最近は眠すぎて機嫌が悪くなってくるとおとうさんが一緒に寝室に入るのを嫌がります。先日もわたしの手を引いて寝室に入りながら「おとうさんはきたらあかん!おとうさんはまだねない!」と怒って、だんなさんはリビングに。布団にごろごろするムスメに『ねえ○○ちゃん。おかあさんも○○ちゃんはきたらだめ!って言ったらどうする?悲しい気持ちにならない?おとうさん、きっと悲しい気持ちだよ。』と伝えました。

まあ、いつものことなので伝えはしたけど深くは考えていませんでした。するとしばらくしてムスメが「みんなのママ?」と聞いてきました。これもよく言うセリフなので、ちょっと叱られモードになってるから安心したいのかな、と思って『ちがうよ。○○○のママだよ。』と答えるとムスメは何かを考えている表情で「・・・ちがう。みんなのママ。」と。『ん?みんなって誰?○○○とおとうさんと王子?』と聞くと「うん、そう。みんなのママやの。」とムスメ。明らかにいつもとは違います。そして引き続き何かを考え続けている様子。ムスメの考えを邪魔しないようにそーっと「そうやね。おかあさんは○○○も王子もおとうさんもみんな大好きだよ。」と言いました。するとムスメ、「おとうさんはあっちにいるの?」と聞きます。『そうだよ。来たらあかんって言われて泣いてるかもしれん。』と答えました。すると・・・「おかあさんと○○○、おとうさんよびにいこう!」と言うではありませんか。泣けるー!!!でもその感動をぐっとこらえ、『じゃあ、一緒にいこう。おとうさんに意地悪言ってごめんねっていえるかな?』と言いつつムスメの手を引いてリビングへ。ムスメはリビングのドアを勢いよく開けて「いじわるしてごめんねーーっ!いっしょにねよー!!!」(←明るすぎ)

これにはだんなさん、大喜び。調子に乗って『じゃ、○○○とおんなじお布団で寝よう!』とムスメとわたしの布団に飛び乗ったところ、「それはだめーっ!!!」と蹴り飛ばされておりました。


それにしてもびっくり。心がしっかり育ってきているんだなぁ・・・夫婦で感動した場面です。

あ、だんなさんの名誉のために言っておきますが、わたしがいなければだんなさんとムスメは仲良しですよ。わたしがいてもだんなさんに抱っこをせがんだりもするようになっています。ご安心ください(笑)


それからムスメ、むちむち。87.6センチ、13キロです。おデブちゃんではないけれど、なんだかむっちむちに身が詰まっている感じです。かわいいけれど(笑) この頃はむっちりしている方がかわいいと思うけど、それでも月齢の誓い月齢の近いお友達とあつまると男の子の華奢なこと・・・ムスメ、でんっとしてます。高いところからジャンプしたり、階段をスタスタのぼったり・・・楽しいみたい。大きくなってきました。


こころもからだもどんどん大きくなるムスメ。母はその成長に追いつくのに必死ですが、楽しい毎日をありがとう。


スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   4 0

最近のムスメ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
kumako
ムスメのこと  

2歳8か月☆かわいすぎます
2歳8か月になりました。もう毎日毎日かわいすぎるーーーー。


・保育園からの帰り道。まだ明るいお空に月を発見。
「あ!おかあさん、みてみて!おつきさま、まんまるなってない!みかづきになってる!!!」
お月様が丸くないことにすごく衝撃を受けていたようでした。三日月なんてわたしは教えてないから保育園
さまさまだなぁ。

・こちらも保育園から。
うれしい悲しい、大きい小さい、長い短い、太い細い、深い浅い、高い低い、遠い近い、広い狭い、暑い寒い、強い弱い、熱い冷たい
これを踊りながら言う(笑) 見てて面白いし、こういう風に覚えるのかーと感心。保育園よ、ありがとう。

・わたしの妹の結婚式に参加。親族だけの小さな式だったけど、会食で新郎の父の挨拶中にオレンジジュースを
「ずずっ・・・ずずず・・・・」場が和みました。ずっと変なテンションで愛想を振りまいたせいか、新郎の姉が
また会いたい、と言ってくれ、近々遊びに行くことになりました。あいかわらず若干の人見知りはあるのですが、
ムスメが気に入ると気を引こうとして赤ちゃん言葉「あっあー」「いっいー」みたいなのを連発し、上目使いビーム。
可愛い♡と言われると調子に乗ってふざけたりします。

・普通に会話できるようになり、ムスメとのおしゃべりが楽しすぎる今日この頃。
まだまだたどたどしいけれど、ムスメの言いたいことがよくわかり、おもしろくてかわいい。
なんでもわたしに報告したくて、なんでもわたしに見せたい。「ね、ねえねえおかあさん、ちょっとこっちきて」
と言い、わたしが手が離せずにすぐに駆けつけられないと呼びに来て「ねえねえおかあさん、ちょっとちょっと」と
言いながらわたしの手をひいて見せたいもののところへ連れて行きます。見せられるものはブロックが転がったとか
王子がおなかを見せて寝ているとか、お絵かきの紙の端っこに数字が書いてあるとか(裏紙だから)そんなこと
なんだけど、その発見をしたムスメの目がキラキラしていてとてもまぶしいです。

・テレビに合わせて歌うのがとても上手になりました。ピタゴラスイッチが大好きなので、見ながら歌いまくり。
他にも保育園で習う「春がきた」や「大きな栗の木の下で」「こいのぼり」なんかをよく歌っています。

・王子におもちゃを取られたりすると大声で怒ったりしていたムスメ。その都度「そんなに怒らないで。やめてって
言えばいいんだよ。」と伝え続けていました。チャイムが鳴ったら吠えちゃう王子に怒鳴るときも
「王子は怖いんだって。だから大丈夫だよって言ってあげたらいいよ。」と言い続けていました。すると最近
大きな声で「やーめーて!」と言った後に、「ねえおかあさーん、ろっちゃんにやーめーてって言ってあげたー」
とか、大きな声で「大丈夫だからーもー!!」と怒鳴った後にドヤ顔で「おかあさん、ろっちゃんに大丈夫って
言ってあげたー。ありがとーは?」とか言ってきます。


どんどん賢くなってわたしの口調をまねたりするので気を付けなければいけません。そうそう、先日親子遠足が
あったんですが、その時に担任の先生とお話ししていてこんなドキッとすることを言われました。

「○○○ちゃん、いつもニコニコで一生懸命で、かと思いきやすごく面白い面もあって。この間も保育士のお話を
みんなで座って熱心に聴いていたんですけど、パッと○○○ちゃん見たら肘ついて寝転がっていて(笑)」

・・・申し訳ありません。



自分の言動に気を付けながら過ごしたいと思います。ああ、七五三のこと考えなければー!!!

kumako
ムスメのこと   2 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。