濡れ衣

成長記録でも書きましたが、ムスメは所有意識みたいなものが強いです。かなり、強いです。

わたしのー、だけならまだいい。でもおかあさんのー、おとうさんのー、ろっちゃん(王子)のー。



・・・細かい。

たとえばだんなさんがわたしのスマホでムスメの写真を撮ろうとすると
「だめ!それ、おかあさんの!おかあさんの!おかあさんーーーー!!!」と怒る。先日はお祭りに行って
屋台でごはん。だんなさんが食べてるのとわたしが食べてるのを交換したところ
「あ!だめだめ!!!お肉、おかあさんの!おしる、おとうさんの!」と叱られる。いいやん、今ちょっと交換してるねん
と言うと泣いて抗議・・・仕方なくベビーカーのムスメに背を向けて食べる両親・・・。
おうちでもこれはおとうさんの、おかあさんの。ときっちり理解して融通がまったく利かないのです。
ちなみに・・・このころの子どもにはあるあるかもしれませんが、人のものを自分が使うのはOKです(笑)


そして今朝は4時過ぎ・・・突然起き上がってギャン泣きするムスメ。「テープ、テープ!○○○のテープ!」と
怒り泣き。ああ、夢みてる。取られてる。始まったよ~助けて~と思いながら「テープがどうしたん?誰かが
取っちゃったの?」とたずねるとまさかの展開。

「うわーん、テープ!○○○のテープ、おかあさんが、おかあさんが取っちゃったー!!!」


取ってないから。

このテープというのは気管支拡張のアレです。ムスメは気管支が弱いみたいで病院に勧められて吸入器も購入済み、テープも常備。やって悪いことないから咳が出てたら吸入してテープ貼っていいから~と言われております。この日は
咳は出ていないのでテープ貼っていませんでした。

夢の中でわたしにテープを奪われ、わたしに怒っているので抱っこでなだめることもできず。全身ぴょんぴょんして
泣き叫び、バシバシ布団を叩いている・・・これはもう、テープを貼りに行くしかない。咳、してないけど・・・
「お母さんは取ってないけどね(←ここは相手が2歳と言うことを忘れ、きっちり訂正)。テープ、見に行く?」
と聞いたらすっと泣き止んで抱っこ要求。リビングにて電気の明るさに目をしばしばさせながらテープを貼り、
お茶を飲んで寝室へ戻りました。何度も何度もパジャマの上から手を入れてテープを確認・・・ご機嫌になっちゃって
わたしの首に小さい両手を巻きつけて寝入ろうとしています。なんてかわいいんだ。これがダンナに起こされたん
だったらキレそうだけど、ムスメってなんてかわいいんだ・・・と思ってわたしも眠りにおちようとしていたその時、

「うふふ。おかあさん、もうテープ、とったらあかんよ!これは、○○○のやで!」




取ってないから!!!


スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   4 0

2才4か月になりました
2歳も過ぎれば1か月ってそんなにいろいろ変わらないんじゃないかなと思ったりもするけれど
いえいえまったくそんなことはありません。レベルアップするおしゃべり、イヤイヤ攻撃・・・すさまじい。

1個前の記事で書いたイヤイヤは、熱のせいとかじゃなくてイヤイヤのワンステップだったみたいです。
あれから毎日あんなふう。それどころか、機嫌よく遊んでいても急に 「いや。もういやっ。」と怒りだし、
どうしたの?と聞くわたしやだんなさんを全否定で攻撃。はぁ~~~疲れる。この間なんか頬杖ついてテレビ見てたら
そばでパズルで遊んでいたくせにいきなりこっち見て「おてて、いや!ほっぺ、いや!」と怒ってきました。
ムキーーーッ!!! こんな風になると終わりが見えなくてこっちも心折れそうになります。この後の展開次第で
気分を変える方向に持っていくこともあるけれど、ときどき物投げなんかに発展するのでそうなるとわたしも叱るので
泣いて終わっちゃう。

お着替えがとっても上手になりました。ファスナーとかも自分で怒りながら(苦笑)カチャッとはめられるように。
ジャンバーも怒りながら間違えながら自分で着ます。時間かかるので急いでる朝は早め早めに着るように指示しないと
大変です。一方でこの服がいい!とかいうこだわりはまだなくて、出されたものを「かわいいー♡」と着てくれます。
ただでさえ大変なのに、こだわりださないでくれ。頼む、頼むよー!

最近のブームは起きたらリビングとダイニングの電気をつける、床暖をつける。うっかりわたしがやると
「うわぁぁぁーーー○○○が、○○○がぁーーー!」と泣き喚くのでわたしは朝起きた瞬間から頭を強制的にシャキッと
させなければいけません。あとは料理のお手伝いがしたく(?)わたしが塩コショウをふっていると「○○○がーっ!」
と泣き崩れる。じゃあお願いしてもいい?と頼むと泣き止んで塩コショウして、パチッとふたを閉めて引き出しにしまうまで一連の動作をやるとようやく笑顔になります。ああ、めんどくさい。そしてその後はお味噌汁を混ぜたい、食器を出したい、ごはんをテーブルに運びたいなど。。。わたしがお料理上手で手際が良ければいいんですが、限られた時間の中で
力の限りごはんの用意してる時にこれ始まるとどっと疲れます。

おかあさん、おたあさん、としっかり呼べるようになりました。でも甘えたいときは「ママ」と呼びます。同じように
たまにだんなさんのことも「パパ」と呼びます。保育園で朝荷物の整理をしているとお友達がいっぱい寄ってくるんですが、
そうするとやきもちスイッチが作動するのかお友達に「○○○のママ!(話しかけたら)だめ!」と威嚇。寝る前は
布団のなかで「おかあさんは○○○のマーマ!」と念押し確認(笑)

周りをよく見ていて、何か不思議なことがあると「あれは?」「それは?」「どうしたん?」「なにしてんの?」
と質問。先日美容院に同伴してわたしが頭にラップ巻かれていると「おかあさん、どうしたん?それは?なにしてんの?」
と質問攻め。テレビ見ながらも質問が止まらない。

夢でよく怒っています。すやすや寝ているのに突然「もういや!それ○○○の!!!」と怒り出す。初夢は保育園の
夢だったようで「うわあぁぁぁ、○○○の使ってた~○○○の~!」と泣きながらわたしに訴えるため「誰が使ってたの?」
と聞くと「○○くんが・・・」と。「じゃあ返してって言ってごらん」と言うと「うん・・・」と言ってまた寝ました。
明け方いつも眠りが浅く、わたしの腕を抱きしめて離さないため毎朝筋肉痛&肩こり。腕がないとすぐ起きてしまうので
朝先に起きて準備するなんてことはできたためしがありません。

イヤイヤ期だとはわかっているけど、わがままが過ぎる時や物を投げる、人や王子を叩くときは叱るようにしています。
叱られるとすっごい反抗的な顔でななめ向こうを睨んで拗ねる・・・これ、最悪。かわいくなーい!でもこれをするときは
本人なりに何か理由があってやってることが多いみたいで「○○がいやだったの?○○だったから怒ったの?」と聞くと
うなずいて話を聞き始めることがあります。自分でも悪いことをしたとわかっているときは「・・・あたん。うん。ごめんなさい。」と素直に聞けるときもあります。この叱り方でいいのかな?叱りすぎ?叱り足りない?とかいろいろ悩むけど
このへんは手探りでやっていくしかないんだろうなぁ。叱るってエネルギーがいる・・・。

おままごとしてる様子がかわいい。木の食材のおもちゃはあまり使わず、ビーズやボタンをフライパンや瓶に入れて
遊んでます。この前は一生懸命フライパンでボタンを炒めて塩コショウを振りまくっていたので「何作ってるの?」と
聞いたら「うん!ソフトクリーム!」と言ってた(笑)食に保守的なムスメはソフトクリーム食べないのにね。どこで覚える?ぬいぐるみ3つに熱々溶け溶けのソフトクリームをふるまい、わたしがミッフィーのぬいぐるみを持って「ミッフィーも
ソフトクリーム食べたいって」と言うと厳しい顔で空のフライパンをミッフィーにぐいぐい押しつけ「おら(ほら)、もうない。ミッフィー、おら。からっぽ。」と言って、空のコップをミッフィーの前にドンと置きました。怖い店主だ。
え?わたしはそんなことしませんよ?

電話好きになりました。「ばあちゃんに電話する~」と言って電話をかわると「もちもち~○○○でしゅ!」と
照れながら言います。その後、それなりに会話が成立するから面白い。おばあちゃん「朝ごはん、食べた?」
ムスメ「あしゃごはん、たべた~」 おばあちゃん「何食べた?」 ムスメ「ぱんと~りんごと~ぎゅうにゅうたべた~!」

思い出して話す、ということもできるようになり保育園で何したのー?というと「うん、※※ちゃんとブロックちた!」
ブロックで何作った?と聞くと「きゅうきゅうしゃと~しょうぼうしゃ!」とか教えてくれます。ただ、いまだにたまに
「えっとね・・・パンダさん(注 サンタさんです)がね、ぷれぜんと。」とクリスマスの話をしたりもします。

大変なこといっぱいあるけどやっぱりかわいくて楽しいムスメ。まぁま~♡ おかあさ~ん♡と甘えられると
胸いっぱいに幸せな気持ちが広がります。だんなさんも同じようで目じり下がりっぱなし。
子どもは3歳までに一生分の親孝行をするというけれど、これは本当だなぁ。ムスメを見ているだけで幸せ。

この1か月の成長も大切に見守りたいと思います。







kumako
ムスメのこと   2 0

ぷんぷん丸なムスメ
元旦に発熱したムスメ。ムスメは比較的熱に強いようで、熱が高くても元気なんですが、この日はとてもしんどそうで
ふにゃふにゃ泣いたり怒ったり・・・救急に行こうかなと思ったけど外は吹雪だし、もしインフルエンザなら翌日じゃないと
反応でないかもしれないなぁとか思ってるうちに水分とって少し元気になったので様子を見ていました。

でも、熱のせいかイヤイヤがいつもより冴えていて(笑)すごかった。

母(以下黒字で)   りんご食べる?
ム(以下赤字で)   りんご、食べう。

はい、どうぞ。(りんごをむき、一切れ渡す)

りんご、いらない!

あれ?食べないの?

りんご、食べない!

(やれやれ、始まったか・・・)あらーおいしいのに。甘いよ?

おいしい、ない!甘い、ない!(床をバンバン叩きながら)

じゃ、無理に食べなくていいよ。お母さん食べるわ。

おたあさん、りんご、食べない!おちまい!

おこりんぼやなぁ。

おこりんぼやなぁ、ちあう!

じゃあぷんぷん丸やなぁ。かわいいわ、ぷんぷん丸。

ぷんぷん丸ちあう!かわいい、ない!

かわいくないってわかってるならやめたら?

やめる、ないわ!もういや!おちまい!

うん、おしまいしよう。

おちまいちよう、ちあうわ!もう、あたん!もういや!

・・・だっこしようか?

だっこいらない!だっこしない!あるく!

・・・ねん

ねんねない!ねんね、まだ!

困ったなぁ。じゃあ、お母さんむこう座るね。一緒に行きたいけど一緒いや?機嫌直ってからくる?

こまったちあう!むこう、座らない!一緒、いや、ちがう!なおらない!

あはは、長いのもちゃんと言えるね。お耳、いいね。賢くなったなぁ。お母さんうれしいわ。

あはは、ちあう!わらわない!おみみ、ない!かちこい、ない!おたあさん、うれちいない!



これ、ムスメは大音響ですから。しかもすごい怖い顔してるし。まぁこんだけでっかい声で言い返せるなら、
しかもわたしの言ったことを一つも漏らさず聞き取って否定するわけですから、元気だな、と判断しましたよ。ムスメ、ほんとに嫌な時床にひっくりかえって泣くので(最悪)、これはなんだかいつものイヤイヤとは違って嫌と言いつつ怒りつつ、やり取りを楽しんでる感じもあって面白かったです。

まだまだこちらの言うことを否定するくらいなのでかわいいもんです。そのうちお母さん嫌い、とか言われるんやろなぁ。ああ、ショック。お母さんは好きよ、世界で一番好きだよーと言い返してやる。
ちなみにこの戦いは

あ、コンコン出てるから(気管支拡張の)テープ貼る?

テープ・・・テープある!!!じぶんで!!!

で円満に終了。自分で薬箱を開けてテープを取出し、開けてくれとせがみ、自分でお腹に貼りました。
寝た後そっと胸の位置に貼りなおしておきました。

いつかとんでもない反抗期がやってきたときに、この記事を読み返してほっこりしたいものです。

お熱は一晩でかなり引いて3日には初詣にいけました。わたし後厄、だんなさん前厄のため厄払いしてもらって
気持ちの良い新年のスタートになりました。
kumako
ムスメのこと   9 0

あけましておめでとうございます

年末にご挨拶しようと思っていたのにバタバタ・・・2015になってしまいました。まぁこれは想定内(笑)
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2014の始まりにこんなことを書いておりました。ブログって便利。

①夫には優しく
②王子にも優しく
③ムスメにも優しく


①は全然できなかった。それどころか夫婦の危機があり、一応乗り越えました。というか懐の深い?わたしが
許した・・・。こんな風に書くととんでもないことがあったみたいですがたいしたことではないと思います、世間一般には。
ただ、これをきっかけにわたしももう少し夫に対する態度を見直そうと思い、現在努力中。

②はまぁまぁ・・・王子と一緒にお散歩したりはけっこうできたかなぁ。

③は上半期は90点。下半期は80点。ムスメを怒鳴りつけるとかはないんだけど、やっぱりややこしい時期になってきて
イライラすることは増えました。たぶんイライラしてる時のわたし、すごい怖い顔してるんだと思います。たまにムスメが
心配そうにのぞきこんでくる・・・ハッとします。顔色を窺わせるような母親にはなりたくない。



そんなわけで今年は親しき仲にも礼儀ありで、家族に感謝の気持ちを伝えながら優しく楽しく暮らしたいと思います。

仕事では今年大きなプロジェクトがあるため、夏~秋にかけてめちゃくちゃ忙しくなる予感がします。でもなかなか
かかわれることではないため、こんな経験ができるのもとてもありがたいこと。さらにその時に力を貸してねと
言ってくれる上司や仲間がいること・・・間違いなくわたしの職業人人生の中でいつまでも心に残る1年になるでしょう。
頑張ります。

そして・・・これはあくまでも希望ですが、そのプロジェクトが終わったら・・・ムスメにきょうだいを作るべく、
再び妊活したいと思います。でも、命は授かりもの。歳も重ねていますし不育症はあるし、ひとりっこでも幸せだったよ
と言ってもらえるようにムスメは育てていきたいと思っているので、あまり深刻にならずに頑張れたらいいなぁと思います。
実際もう一人子どもがいたらいいなと思う気持ちと同じくらい、ムスメひとりでも最高に幸せだなあと思う自分もいます。

夏には妹に赤ちゃんが生まれるみたいだし(まさかのデキ婚)、2015年もあわただしく過ぎていきそうな予感ですが
毎日のしあわせをかみしめて暮らしていきたいな。ブログの更新はますます頻度が落ちそうですが、ここは大切な
場所なのでできるだけ残しておきたいと思っています。こんなクマ家ですが、今年も仲良くしていただけるとありがたい
です。皆さんにとっても素敵な1年になりますように☆




kumako
ごあいさつ   6 0

| HOME |