食べないムスメ
最近ムスメが野菜を食べません。とはいえ、おうちでは、の話。

以前は結構食べてくれてるほうでした。離乳食時代はトマトもアスパラもよく食べた。
1歳過ぎても野菜もりもり。ゆでたブロッコリーとかもむしゃむしゃ。トマトは生は食べないけど
スープに入れたら食べてたし、卵焼きに入れても食べていた。

なのに最近はひどいです。お味噌汁に入れた葉物はOK。なのに小松菜の煮びたしなんかは
食べる時もあるけれど「え?これ食べろって?」みたいな顔で手でぐちゃっとしてポイ。もしくはしぶしぶ
口に運んでぶーーーっと吐き出す。トマトなんかは赤い色が見えただけで拒否だし、ブロッコリーに至っては
カレーかシチューにしない限り食べないし。

あと煮物、汁物はまあまあいけるのに、和え物、炒め物、焼き物は完全NG。にんじんだけは柔らかく煮たあと
濃い味で炒めたりすると、ほかの野菜をよけながら「にんじん♪」と言って食べる。

お魚は何でも食べるけど、お肉はから揚げ以外は味のしっかりした薄切りのもの限定。ハンバーグとか
嫌がるようになりました。ってか、ハンバーグは一生懸命作って拒否されたので、それ以降作ってない・・・。
ハム、ウインナー、魚肉ソーセージ、ベーコン類も拒絶です。えびも食感がいやみたいで返品。ちくわもかまぼこも
食べない。かにかまは見ただけで泣く(笑)子どもが好きだとされるヨーグルトも食べないし、プリン、ゼリーも
食べませんけど・・・。

ごはん食べてくれないってストレスですね(笑) 最近は今までに感じたことのないイライラを感じることもあって
なるべく穏やかに~と思い、ムスメが好きな歌を歌ってノリノリにして口に放り込む作戦でなんとか食べさせるん
ですが、作ってもどうせ食べないと思うとやる気も失せてきます。(言い訳?) 朝ごはんも今まではパンと
野菜たくさんのスープでしたが、最近はパンと牛乳オンリー・・・。


そしてそんなことを保育園の連絡帳に書いてみたら、こんな返事がきました。

「え!そうなんですか。園では和え物も酢の物もワシワシ食べておかわりします。オレンジだけは絶対に
食べないんですが。」


おいおい、母のごはんがまずいのかっ!

でも外食でも野菜は完全拒否なので、甘えかな~。保育園でみんなで食べる雰囲気もありますよね。
ちなみに家で卵焼きを食べませんが、お弁当に入れると食べる不思議も。
逆に今まで全然食べてくれなかったバナナを好きになりました。うん、進歩もあるってことだよな。

それからこんなエピソードも連絡帳に。

「以前からおもちやお団子系が苦手で食べようとしなかったんですが、先日うっかり柏餅を口にしてしまい(笑)、
嫌~!と泣いたのですが、あれ?おいしいやん??と気づいたようでおかわりしました。」

食わず嫌いか。

そのうち食べるようになるわ~とわかっていてもストレス感じてしまう、ムスメの食についてでした。
皆さんも苦労されているのだろうか。
スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   4 0

ムスメ、眼科に行く
ムスメ、ちょっと斜視の疑いあり。

とはいえ、保育園の先生も『え?そうですか??』っていう程度なので1歳半健診でもスルーされそうになったのですが、
少し気になっていたので自分からお医者さんに言って紹介状をもらいました。
普段は全然気にならないのですが、ごくたまに、頻度で言えば月に2回くらい?あら?どこ見てる?って思うことが
あるんです。実はだんなさんもそうなので(これまたほとんどの人が気づかない)、まあその程度ならいいんだけど
見えにくいとかあったら困るかな?と思って、ムスメを出産した総合病院の眼科へ行きました。

もうね、辛かった(涙) なにがってもともと人見知りのイヤイヤ期真っ盛りですもの。診察の前の検査の段階で
『ムスメちゃーん、こんにちは♪』って視能訓練士さんが声をかけるだけでガンとばしてんの??ってくらい
訓練士さんを睨み付け『イヤンもん!』 みんなが寄ってたかってアンパンマンやらピカチュウやら持ってくるから
人見知りのムスメには逆効果で『いやぁぁぁぁぁ』って泣き叫んで暴れる・・・わたし、汗だく。わたしごと、背中から
訓練士さんに抱きしめられ(!)なんとか見てもらうものの、もう大変。検査室から出ると静まり返った外待合の視線が
痛いのなんのって。しかも検査中に持たせてもらったアンパンマンを返却したのが気に入らなかったらしく
抱っこを拒否で怒り泣くムスメを抱えて駐車場に避難。おやつを出して落ち着いてもらい、待合に戻り、ようやく診察。
光を当てられてこれまたイヤイヤと泣き叫び、暴れ、とりあえず15分おきに3回目薬をさしてそれから詳しく見ましょう、
となり、3回の目薬ごとに絶叫大号泣・・・少し慣れてか最後の検査はややマシで、機械の青い光を『あ~お!』
って言いながら見ることができました。診察では先生が「白衣が嫌かな?」と白衣まで脱いでくれたのに、
『嫌や!』と、渡されるキティちゃんを放り投げました(汗)


結論から行くと、お母さんの話ではちょっと黒目がずれることはあるみたいだけど、今日見た感じだけではわからない。
眼底などに深刻な問題はなく、極端な近視もみられない。斜視は大きくなるにつれ悪くなることもある(小学校とかで
手術、とか聞いたことない?って先生に言われたけど、確かに小学校の時クラスの子が手術してたー)ので、これから
しばらく経過観察をして、視力も調べていくほうが良い。半年後でもまだ視力を測れるかどうか微妙な時期だけど、
診察になれることも大事なので半年後に来てほしい。でもムスメの場合、極端に泣くのでなんなら2か月後くらいにも
一度、来てもらえるほうがいいかもしれない(『えーーー!そんな頻繁に通院するの?イヤンもん!!!』←母、心の声)
ということで次は8月になりました。最後にムスメの視力検査に備えて家での練習の仕方(名刺サイズの紙にうさぎの絵
があって、目はどこ?って聞く。最初の絵は目が大きいけどどんどん小さくなり、最後はほんとにミクロの目になる)を
教わりました。


疲れたー。ほんとにつかれた。暴れ泣くムスメを抱いて周りの人の視線に耐えてる時、『終わったら自分にご褒美に
お昼はお寿司食べちゃおう♪』『あ、おはぎ買って帰ろ♪3個はいける!』とか思ってたけど、会計待ちのベビーカーで
ぐったり寝てしまったムスメを見て、ほんとに頑張ったのはこの子だな、わたしは何にもしてないわ、と思い
売店でムスメにワンワンの雑誌を買い、まっすぐ帰宅(笑)
大丈夫です、心配ないって言ってもらえればいちばんよかったけど、安心したいのはわたしの気持ちだけであって
大事なのはムスメが困らないようにしっかり経過を見てもらうことなので、8月も頑張ります。


それにしても4時間は長かった。よく頑張った、ムスメ。ワンワンの雑誌、楽しんでね♪
kumako
ムスメのこと   8 0

ふたりめについて
今日は第二子についての思いを少し・・・
2人目、双子お兄ちゃんを入れれば4人目(←なんだかとっても子だくさん)になるのですが・・・

授かるかどうか、無事に産めるかどうかは別において希望だけで話すなら、もうひとりこどもを!という気持ちは
わたしもだんなさんもあります。ご近所ママ友さんもすでに2人目を出産されたし、ブロともさんやブログをこっそり
覗かせていただいてる方の仲にも第二子を授かっている方もたくさん見られるようになってきました。

本当は、今年度、第二子を授かるために動き出そうと思っていました。でも復帰してようやく2年目・・・
一応上司には相談しておいたほうがいいかなぁと思い、ちらっとお話ししてみたところ、
『お願い・・・来年度はいてほしい。』と言われてしまいました。わーお、やっぱり???実は来年度、大きな
プロジェクトがあって、わたしもそんな予感がしてはいました。

たかが仕事。されど仕事。自分が気持ちよく働き、気持ちよく休ませてもらい、気持ちよく復帰するためには
調整も必要かな・・・というわけであっさり延期です。

年齢を考えればのんびりしてはいられないけど、必要とされているのはうれしいことだし、わたしも続けていく以上
来年度は自分の目で新しいスタートを見たいし、かかわりたいし、納得しています。

それと、どうしてもついてくる不育の治療。経済的な負担は働いているので考えなくて済むとして、あの不安な気持ちと
毎日の自己注射・・・いまから思えばどうやって自分で自分のおなかに針を刺せたのか!と思います。それも朝晩・・・
もちろん、命を守るためならなんてことないのですが、終わってしまえばただの恐怖です。1年かけて覚悟を決めようと
思います。あと葉酸飲んだり漢方飲んだり・・・も徐々に復活していこうかな。

○歳空きが楽だよ~、とかいいんだよ~とか、いろんな意見はありますが、これがわたしの生活スタイルにあった
選択なんだと思うし、36歳という年齢を無視してのんびりしているのだから、もしかしたらもう授かることは難しいかも
しれません。でも、もしそうならそれでそれも運命なんだろうな、と思います。ひとりっ子はかわいそうだという人もいる
けれど、ひとりっこでも幸せな子はいっぱいいるし、きょうだいがいてもいいことばかりじゃない子だっているだろうし、
なるべくデメリットを補えるように頑張って育てていこうと思います。


でも電車や街で妊婦さんを見るとうらやましいなぁと思います。とっても幸せそう♪もし次にもう一度授かることが
できたら、今度は思いっきり幸せをかみしめるぞー!!!不安なんかに負けないぞ!!!
そして仕事でも赤ちゃんを抱っこさせてもらったりする機会は多いのですが、首がまだ座らない赤ちゃんの
あのはかなげなかわいさといったらありませんね。ムスメはどんなだったけ~?こんなふやふやだったっけ??って
懐かしくてきゅんとします。


というわけでしばらくはわたしの更新がなくても決してもしかして・・・?ってことはありません。ご心配なく、
ただ眠いだけです(笑) 当分はみなさんの無事の出産報告を楽しみに、イヤイヤムスメとの戦いを頑張ります。




kumako
日々のこと   4 0

歯磨き、その後。
1か月前に歯磨きを苦戦している記事を書きました。さて、1か月後の今の状態はどうでしょう。

あれから日々、いつかできるさ~を合言葉に、『今日はやってみようか~?』となるべく気軽に向き合いました。
その際、自分が疲れすぎている、または時間がなくて気持ちに余裕のない日はお茶を飲んで終わり~の日も
実際ありました。なるべく楽しく、笑顔で歯磨きができるように・・・と自分で唱えながら、笑顔で歯ブラシを渡し、
上手に口に入れていたらほめる。ムスメが飽きたらやめる。を繰り返すうちに少しずつですが仕上げもさせて
くれるようになりました。仕上げの際もいっぱいほめる、笑顔でいることを意識する、欲張らず、ちょっとでもさせて
くれたらOKにする・・・などなど、決して仕上げ磨きとは言えないレベルでも、『これは過程、これは過程なんだ』と
言い聞かせて笑顔で『上手にできたねぇ、終わり!』と伝えるようにしました。

ただ、お膝ゴロンは難関・・・なかなかさせてくれませんでした。しかしながら、その日は突然にやってきました。
それも今までのわたしの努力を打ち砕くかのような方向から!!!

以前歯磨きを嫌がるムスメに何かないだろうか・・・と藁をもすがる気持ちで買ってみたキシリトールのタブレット。
モノで釣るのはどうかと思いつつも、歯磨きが十分ではないのでこういうのも使ってみようかという思いもあったので
『お膝ゴロンして歯磨き終わったらこれ食べてみる?』とムスメにたずねたところ、『はいっ!』とすごくいいお返事で
あっという間にお膝にゴロン。そして『あぁぁぁぁ~♡』と大きな口をあけるではありませんか。
ムスメの反応に半ば戸惑いつつもしゃしゃしゃーっと奥歯を磨き、さて前歯、と思ったらムスメったらタイミングよく
『いぃぃぃぃ~♡』


は? 昨日までの苦労は?? そんな素直にやっちゃう??? 


ハイ、これにはだんなさんも大爆笑でした。ムスメはキシリトールをもらってご機嫌♪
そしてそれからというもの、キシリトール欲しさに自分から歯ブラシとって、とリクエスト。仕上げはちょっと嫌がる
こともありますが、それでもなんとかさせてくれます。終わるともちろん、わたしの服を引っ張りキシリトールのある
棚の前まで連れてきます。



う、うん。形としては物で釣られたわけだけどね。でも歯磨きしたらキシリトールを食べる、という一連の流れを
ムスメが理解できる時期になって、歯磨きができるようになったともいえる・・・よね?!


何はともあれ、我が家の歯ブラシの悩みは8割方解消されました。ちゃんちゃん♪





kumako
ムスメのこと   4 0

1歳8か月☆
早いです~。もう2歳が射程圏内です(笑)


成長ぶりには先月とさほど変わらないのですが、言葉はいっぱい増えました~!


『パンのぉ~』(朝イチに言います。のぉ~は意味不明。パンをくれという意味です)
『おじぎり~♡』(おにぎり。海苔が大好きなのでおにぎりも大好き)
『ばぁなぁな』(バナナ。最近食べるようになりました)
『アンパンマン・ドチンちゃん・バイキンちゃん』(アンパンマン・ドキンちゃん・バイキンマン)
『あんぱん、ゆ!』(アンパンマンのパズルをする!という意味です。する=ゆ(笑))
『あーちゃん、ゆ!』(おかあさんがする! 何かしてほしいときに言ってくる)
『ぼうち』(ぼうし)『ぞうちゃん』(ぞうさん)『あぷ』(りんご なぜか英語で覚える)『ちょうちょ』
『イヤンもん』(めっちゃ嫌な時。怒って言う。叩いてくることも!)
『いち』(1 エレベーターの1階のボタンを押してくれる)
『じじゅーたん』(23 エレベーターの23階のボタンを押してくれる)
『ばしゅー!!!』(バスだいすき)
『だーいじ』(大事 財布とか定期入れとか印鑑とか。)
『とーたん』(おとうさん)『ばーたん』(おばあちゃん)
『ろっちゃん』(王子の本名をちゃんづけで)
『ちったん』(チンパンジーのぬいぐるみ)


常に何かしゃべっていてムスメ語であれこれ話しかけられたり訴えかけられたりします。
だんなさんが仕事に出ていくと『とーたん※!▲○□☆、◎□※~!』などなど。


イヤイヤが激しくなって、さっきまでにこにこ笑って一緒にダンスしてたのに、いきなり『いや!』と怒ってきて
叩いてきたりします。叩いたら痛いよー、悲しいよ、というと固まり、目に涙をためて、うつむいて拗ねていたのは
つい最近までの話で、ここ1週間ほどは連続叩き・・・悪すぎる。ごめんね、は?というと泣きじゃくる。
母親としての手腕が試され始めたなぁと思います。

走るスピードはたいしたもの。あと高いところによじ登るのも得意で本棚には軽々と登り(!)、キッチンも
シンク下の引き出しの手すりに足をかけてひょいっと登ります。やめてくれー!

あとは明るくなるのが早くなり、ムスメのサマータームが始まってしまいました。起床が5時台。母は寝不足気味。
毎日保育園で公園に行くため、すでにこんがりこげぱんみたいになってます。ムスメの腕を見てると、小学校
の給食に出たコッペパンを思い出す~(笑)

小児科で泣かなくなった!診察されても泣かないし、鼻を吸われても泣かない。それどころか家の電動鼻吸いも自ら
進んで機械をもって鼻を吸っています。・・・ぺちゃ鼻がぺちゃぶた鼻になりそうです。

靴にこだわりが出て『こっち!』といつも同じ靴を履きたがる。よって特定の靴を履かせたいときは他の靴を
隠さなければいけません。服についてはこだわりなし。


面白い1歳児もあと少しです。



kumako
ムスメのこと   4 0

| HOME |