久々の登場
王子です♪ 元気です~♪

実は忙しさを理由に、王子の誕生日をド忘れしておりましたことにムスメの誕生日の少し前に気づきました。

ごめん、ほんとごめん。


IMG_4050[1]_convert_20130924221527


ムスメは王子だいすき! 寝起きでちょっとぐずぐずしてる時にも王子を見るとたちまち笑顔になって、
ペロンとされたらもう大絶叫。この時もお顔が見せられないのが残念なほど熱いまなざしで王子を
見つめているのですよ。


きゃははは~♡ と嬉しそうなムスメ。最近ムスメが王子をよく舐めてる(・・・)せいか、王子の頭や背中の毛が
かぴかぴになってます。そろそろトリミング、いっとくか~。


これからもずっと仲良しでいてほしいな。
スポンサーサイト
kumako
王子   6 0

保育園でのムスメ
先日保育園で4月~7月までの写真販売がありました♪ いまどきですね、専用サイトに園からもらったID入れて
ネットでささっと閲覧・注文・お支払~。3日ほどでポストに届きました。

入園当初の写真なのでとにかく泣いてるか寝てるか(笑)なムスメでした。すごいですね。当時は親バカ丸出しを
笑われるほど『かわいい、うちの子1番!』と信じていましたが、写真見るとあらら?なにこの田舎くさい子は、
と思いました。わたしの母なんか『え?これムスメ???うっそ~!』と信じなかったです。なんかぷくぷくで、髪の毛少なくて、こんなだったのかなあと不思議な気持ちになりました。大きくなったのね。


ざざっと44枚も買ってしまいました。これでも枚数減らしたんですよ。
普段の写真が全然整理できていませんが、こちらは早めにアルバムに入れるとしましょう。




そして、保育園での9月生まれのお誕生日会。もらったカードには満面の笑みの写真がついていました。
保育園がこんなに笑える場所になったんだなぁ。悩み、不安だった保育園生活だけれど、先生や年上のお姉ちゃんに
いっぱいかわいがってもらえて、ほんとによかったと思います。来年同じ保育園に1歳児で申し込むお友達ママが
ムスメの園はやっぱり狭き門で厳しいと言っていて、うちはどうしても立地・時間ともに今の園しか考えられなかった
ので、0から入れておいてよかったと思いました。だんなさんは不満が一つもない、と言います。たしかに、
わたしも今のところ不満はありません。

誕生日会では泣かずにみんなの前に座り、インタビューではもじもじしてかわいい~♪とほめられていたそうです。
何を聞かれたのかな?ああ、見たかった!


IMG_4047[1]_convert_20130924212037




幼児食もモリモリ食べてますよ~。 「まだ歯がほとんどないとは思えない食べっぷりです」と連絡帳に
お褒めの言葉(?)がありました。なんでも好き嫌いせずよく食べるそうです。


保育園でがんばってくれるから、母も仕事がんばるよ~♪



kumako
日々のこと   0 0

ありがとうございました☆
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
kumako
日々のこと  

グチ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
kumako
日々のこと  

完了期?幼児食?
1歳を迎えたムスメ、今日から保育園で離乳食ではない普通食に移行しました。

6月の参観で、幼児食を食べている子を見ましたが、その日は白身魚のフライだったのですが、
がしっと手でフライをつかんでむしゃむしゃ食べている姿は若干衝撃的だったなぁ~
とうとうわがムスメも・・・

ところで保育園の普通食はいわゆる完了食なのかしら、それとも幼児食?
白身魚のフライが丸ごと出てる時点で幼児食かしら。とりあえず家でもしっかりしたものを食べさせて、
いいかげん卵と青魚もやらなければ・・・。


IMG_3973[1]_convert_20130913231125


頑張って品数を増やしています~。よく食べる日もありますが、基本的に夜はやっぱり眠いのか、
残しがち。とくにわたしが遅番でだんなさんと夕食をとる日は機嫌を損ねやすく(笑)進みが悪いようです。

左上から時計回りに

ごはん・鯛とトマトのクリームソースがけ・かぼちゃとひじき煮・キャベツとシメジのおみそしる

ごはん・ささみと小松菜煮・根菜煮(里芋・にんじん・大根)・たまねぎとわかめのおみそしる

鮭とほうれん草のチャーハン・かぼちゃとレーズンのミルク煮・オクラとにんじんのスープ

ツナトマトパスタ・サトイモとひじきのチーズコロッケ風・ポテトサラダ


チャーハンはウケがいいです。納豆チャーハンとかも喜びます。最近のイヤイヤはトマト。
ほんとに嫌がるようになりました。困るなぁ。お父さんもトマトダメなので、あなたが食べないと
食卓からトマトが消えちゃいます。


もうフライとか食べちゃうのか・・・という気もしないではありません。でも入園前に、ある程度のこと
は自分の考えと違っても保育園に委ねようと決めたので、お任せしようと思います。
ここでこだわってまだフライ物は・・・とか言ったところで結局もう少し大きくなって揚げ物ばかり
食べさせてたら意味ないし。もともと家では揚げ物をしないので、お昼に保育園でいただきなさ~い♪
15時のおやつも にんじんカステラ とか フライドポテト とか連絡帳に書いてあって、
わーお!!!と思います。普通においしそうだよ。


涼しくなって、ムスメの食欲も増したらいいな。
夜、一緒に食べることができなくても、あなたがパクパク食べてくれることを祈りながら
ごはんを用意しておくからね。あまりお父さんを困らせず、しっかり食べて大きくなあれ。

kumako
離乳食   3 0

1歳のお誕生日おめでとう!
愛するムスメが無事に1歳の誕生日を迎えました。


IMG_3937[1]_convert_20130908233443


いっぱいの風船と(風船が割れるということを知らない幼子の風船との戯れ方は非常に恐ろしい)
手作りのガーランドたち。誕生餅に、1歳の一輪のバラ。そして手作りのバースデーケーキ。



IMG_3936[1]_convert_20130908221225


ぬれたものをあまり手づかみしたがらない&ヨーグルトがあまり好きでないムスメが3分の1食べたところで
刺客現る!!!王子、ご完食!!! プレゼントの手作りファーストシューズで自慢の中古車(お古の
アンパンマンカー)を押し歩き、さらにシロフォンを叩きまくり、ばんごはんのプレートはペロリ。
メニューは ごま鮭ごはん ゆでほうれん草&にんじん かぼちゃひじきバーグ 高野豆腐とお倉の煮物。
至ってフツーですが、最近は手をかけたものよりシンプルなものをよく食べるので好評でした。


まだまだアップしたい写真がありますので、後日限定記事に載せたいと思います。




今日、お昼寝から覚めたらおばあちゃんとおばちゃん(わたしの妹)が来ていて、まだおばちゃんには
少し人見知りするムスメが泣いていたのですが、その泣き声がもうこどもの泣き声でした。
1歳になったからという区切りだけじゃなくて、ちゃんと赤ちゃんを卒業していたんだなぁ。


産まれてきてくれてありがとう☆ あなたはわたしの希望です。あなたがいるから頑張れる。

1歳のあなたが見せてくれる成長を、喜びと驚きとちょっぴりの切なさとで見守っていくからね。
そして、あなたのそばでおかあさんも成長させてください。あなたに何かを教えたりするというよりは
あなたの中にある優しい心、強い心を引き出して大きく育てていけるようになりたいと思います。
忙しい毎日でさみしい思いをさせることもあるかもしれないけど、離れていてもおかあさんの愛情を
しっかり感じられるように、毎日一緒に過ごせる時間を大切にします。



そして、以前の記事で書いたのですが・・・

ムスメ、8キロ超えました!!! 8.04キロ♪ 
そして、気分が乗ると3歩ほど自分で歩きます!!!(自分でスクッと立ち、さあ歩くぞ!という顔をする)
さらに、歯が3本生えました!!!(よだれがすごい)


みなさまの賭けは当たりましたか?



ムスメが産まれてすっかり育児日記と化したブログですが、いつも応援してくださってありがとうございます。
ネットという、顔が見えない状況ですが、それでもブロともさんにいただくたくさんのコメントがわたしの
育児をより楽しいものに彩ってくれています。無事に1歳が迎えられたのもみなさまのおかげです。
ありがとうございました♪

1歳のムスメとわたしの成長もまた、見守ってやっていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。









kumako
ムスメのこと   28 0

0歳育児を振り返る
9月5日。去年の今日は38週の健診に行って、先生に「まだまだ生まれる気配がない。」と言われ、
エコー画面にはピースするムスメが映り(笑)、午後からはポンポンのおなかに素敵な絵をかいてもらった
(ベリーペイント)日でした。今年は朝からムスメは保育園、わたしはお昼から仕事です。
1年ってすごい。


さて、何度もここに書いているのですが、わたしはとにかく妊娠中は不安でいっぱい。本当に元気に
産んであげられるのか、最後の最後までそれだけを考えていました。だから出産が怖いとか、育児は大変なん
だろうか、とかそんなことは頭の片隅にもなく、その日を迎えました。無事に出産してムスメが生きていると
確認できたとき、ああ、これで任務完了だ!みたいな安堵感でいっぱいになったのを覚えています。


でももちろん、出産はあくまでもスタート地点であり、そこから育児が始まるわけです。わたしは仕事柄
子育てしんどい、つらい、大変だという話をよく聞いていたし、子どもに関わって仕事をしているので
かわいいだけじゃないことはよくわかっていました。なのでバラ色の子育てを描いてはいませんでしたが、
今振り返ってこの1年はやっぱりバラ色でした。


ムスメを産んだ日、病室でムスメとふたりきり。目をあけているムスメを見て、心の底からかわいいと思い、
愛おしくてたまらなく幸せでした。母乳育児こそ完母にはできず、最初のうちはそれをうじうじ悩んだりも
しましたが、朝と夜にミルクを足すだけで済むまでになり、すくすく育ってくれたムスメ。最初からお母さん子で
誰にも愛想を振りまくことなくわたしを一途に愛してくれたムスメ。抱っこすればすぐにご機嫌になり、泣いて
泣いて困ってしまうとかそういうことも一切なく、ただただかわいい0歳でした。


一日中抱っこして、一日中おっぱいあげていた日々は過ぎ去り、かまってやれば笑うようになり、寝返りして
長く遊べるようになり、お座りができて、たっちができて・・・激しかった人見知りはすこし和らいできて、
声をかけてくれる人に笑いかけたり、お友達ママさんの近くでも落ち着いて遊べるようになったり。
そして保育園に行けば担任の先生を覚えて、登園時も自分から手を伸ばして抱っこされます。


唯一心残りなのは、やっぱり育休を延長すればよかったなぁということ。もっともっと一緒にいたかった。
でも、おかげですんなり第一希望の園に入れたし、異動も降格もなく仕事に戻れているし、会えない時間は
さみしいけれど、子育てに煮詰まることもなくいいバランスを自分の中では保てていると思います。


0歳育児はとにかくかわいがっていればよかった感じですが、1歳育児は少しずついいこと、悪いことを教え、
優しい心をはぐくみ、生活習慣をつけて・・・と人間育ての部分が多くなってくるんだろうなと思います。
残念ながら宝くじは当たっていないので(笑)仕事は継続。大切なことの多くを保育園に委ねるのですが、
やっぱりどんなに時間は短くても家庭の環境は大切だと思うので、しっかりムスメに愛情を注ぎながら
心もからだも大きく育ててやりたいと思います。来年の今頃もこうして1歳育児を振り返る余裕があるといいな。
そうあるように、わたしも母としてがんばっていきたい。


日曜日まであとわずか。0歳のムスメのかわいいかわいい今を焼き付けたいと思います。







kumako
日々のこと   8 0

傷だらけの0歳



最近のムスメ。眠いのに寝るのを拒否して遊ぶんですがフラフラ。で、転んでゴチンしてたんこぶできる。
泣いて泣いて、もうダメだとあきらめた母に無理やりおんぶされてようやく眠る。(しかし背中でもかなり
暴れる)

そんなわけで右のおでこ、左のおでこ、右のほっぺにうっすらあざができてます。
どこにでも上るし、なんでも引きずりおろすし・・・で怪我だらけ。
女の子なのに。


先週はその前の週からの体調不良を引きずり、とうとう1週間1日も保育園に行きませんでした。
今朝、久しぶりに送ってきましたが、何?どこ?みたいな雰囲気のまま泣くことなく先生に
抱っこされてお部屋へと消えていきました。1週間元気に過ごせますように。


いよいよ1歳まで1週間を切りました。妊娠中、去年の今頃ですらやっぱりどこかに不安がずっと
あって、なかなか楽しむことのできないマタニティライフでしたが、今ぼんやりと振り返って
「あーあ・・・去年の今頃、幸せだったなぁ」って思います。もちろん今も幸せですが、
今目の前にいるかわいいこの子がおなかの中に入っていて・・・ってなんて幸せな日々だったんだろう。
と思います。1日だけ戻りたいなぁ♪とも。

しかし戻れないのです。現実は待ってくれません。ぼんやり1年前のことを思っている間に
ムスメはティッシュを抜き取りばらまき、棚という棚の扉を開けて中のものを引っ張りだし、
手押し車で暴走するのです。そして転んで新しい傷を作るのですから。


お誕生日に向けて、

①レターバナーが完成
②フラッグオーナメントが半分完成
③お誕生日会のドレスが半分完成
④プレゼントの本棚がオーダー済み(届くのは10月下旬)
⑤プレゼントのファーストシューズが完成
⑥プレゼントにするつもりのおもちゃのラッピングが完成
⑦お誕生日会の大人メニューが決定(デリバリーw)


あともうひといき! 楽しい1日をスムーズに過ごせるように頑張ります。










kumako
日々のこと   10 0

| HOME |