スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

やきもち&赤ちゃん返り
予想はしていましたが。




IMG_0457_convert_20120929163438.jpg

ゆらゆらしてサイコー♪

バウンサーを自分のものにする王子。本気で自分で揺らして遊んでいます。
かわいいけど・・・まだムスメ、乗ってないわよ。王子のために買ったのでは
ありませんっ!




実家のチワワくん(10歳)も激しくムスメに嫉妬。母をとられたと思うのでしょう。
母がムスメを抱っこすると、ムスメをお尻でぐいぐい押して無理やり母のひざに乗ったり
ムスメが布団降りた途端に母の前でおなかをみせてくねくね甘えたり。



王子もするだろうなぁと思ったけど、ムスメにおっぱいあげると必ずおもちゃをたくさん
くわえてきてはわたしのひざの上、さらにはムスメのおなかの上に置いて遊んでくれ、
と訴える。ムスメのガーゼを奪って走る。だんなさんとわたしがムスメを抱いて座っていると、
ぜんぜんない隙間にものすごい勢いで割り込んできてそこに寝る。
さすがはまだ2歳のやんちゃ盛り。やきもち&赤ちゃん返りにプラスしていたずらいっぱい!
ついついこらっ!とかだめっ!とか叱ってばかりになってしまいます。
ムスメにはどんなにギャンギャン泣かれてもイライラしたりしないけど、どうしても王子には
イラッとしてしまいます。ごめんね、王子。王子もきっと戸惑って不安なのにね。



まだまだぜんぜんやりやすい方だと思うのに。夜は寝てくれるし、泣いて泣いてして
てもおっぱい出せばご機嫌でいてくれるし。王子だってムスメに吠えたり、噛んだり
しないのに。




ひろいひろいこころがほしいなぁ。どんぶり鉢のような大きな器が。



スポンサーサイト
kumako
王子   6 0

ただいま☆生後19日目
自宅に帰ってきました。さあ、昨日までは何か困れば母が助けてくれたし、
『食べなさい』『座ってなさい』『寝てなさい』でのんびりさせてもらえたけど
今日からはイマイチ頼りない(!)だんなさんとがんばらないといけません。

別に帰ることに不安はないと思っていたけど、自宅まで送ってもらって、
おっぱいの時間になってムスメがふえんふえんと泣き、おっぱいあげてる間に
母が『じゃあ帰るね』と行ってしまったら急に泣きたくなりました。

家に帰った母から1通のメールが。『お母さん(があなたを産んだ時)よりずっと
しっかりしてるから大丈夫だよ。保証します。』と。お互い、言葉で
伝えることは照れ臭くて普段からあっさりしたやり取りが多いだけに、とても
うれしくてやっぱり涙が出ました。


母ってすごいな。いろいろぶつかることはあっても、やっぱりその存在自体が
どれほど大きいか、あらためて確認させられた2週間だったみたいです。
ただそこにいるだけで34歳にもなったわたしもまるごと包み込まれているんだな、
わたしもこれからムスメにとってそんな母親になりたい。なれるかな?






うちのだんなさんは共働き推進派。だからわたしが家事をさぼっても何も言いませんし
かなりやってくれる方だと思います。まあ、昨日帰ったらどっちゃり洗濯物が山に
なっていましたけど・・・わたしの入院中に、色ものを一緒に洗ってしまい、
タオルやらわたしの下着やらを青く染めたことがトラウマになってるとのことです。
いま、わたしのほうが時間があるので気にしないでーと言いたいところですが、
ここが肝心。4月からはお互いない時間をやりくりして、今までどおり家事を回して
いく+ムスメ最優先でやっていかないといけないので、だんなさんにもしっかり
動いてもらうべく、手を抜けるところは抜いて、やってね、とお願いするように
しなければ。ということで、洗濯は回すし干すけど、たたむ→しまうはだんなさんに
やってもらうことにしよう、と今、決意しました(自分が嫌いだらからじゃないですか、
という的確な指摘はスルーします)。


最近、電話以外では外界と遮断されていて、ちょっと物足りなくもあり、心地よく
もあり。ムスメ命!で過ごせるのもあと半年しかないんだ、と思えばこの時間は
とても貴重ですね。感謝です。



ムスメの写真は出さない、と言いましたが、いまムスメ以外にわたしの生活に
色がないもので、本日はちょっとだけサービスショットを♪


♪い~い湯~だ~な♪ 実家ではもっぱらおばあちゃんが沐浴担当。
うちはベビーバスは買わずに、タブトラッグスの浅型とLを新調しました。こちらは浅型。ぴったり。
お座りできるようになったらお風呂で、来年の夏にはベランダでプールに、と長く活用できるはず!





kumako
ムスメのこと   14 0

穏やかな日々

前回の記事以来、とても気持ち的に落ち着いて、穏やかな時間が
流れています。

母もさすが、34年わたしの母をしているだけあって、わたしの心の動きに
気付いたのかあまりおっぱいの話をしません。ただそっと見守ってくれている
感じ?

肝心のおっぱいも、あの日、助産師さんにゴリゴリぐりぐりギューギューやられた
せいか、いきなり大量生産を始め、ときどきムスメの口からたらーっとこぼれたり
します。(おお、うっとり♪)
ムスメもあの入院中の鬼トレーニングの日々が嘘のように上手に飲めるようになり、
最近はおっぱいの途中で眠って、そのまま3時間もつことも。勝手にミルクを減らす
のはどうかしら?と不安になるけれど、体重は増えているし、様子を見ていこうかな
と思います。ちなみに夜は、起こさなければ4時間きっちり眠って、ぐずぐずし始め、
おっぱい→ミルク40ccでコテンと寝てくれるのでとっても楽です。

心配だった沐浴も、ムスメはお風呂大好きのようで、お湯につかるとピタッと泣き止み、
うっとり、じーっとしています。おなかの中を思い出す?だんなさんに似ていると
いわれるムスメですが、お風呂に入ってるときの顔はわたしの赤ちゃんの時の顔と
そっくりですw


実家でまるまる過ごすのも明日が最後。この2週間、病院以外に家の外に出ていません。
コンビニすら行ってない。最初の1週間はストレスだと思っていたけど、ありがたいこと
ですね。おかげで身体も休まったし、自分を見つめることも少しだけどできました。
今、心がとても穏やか。子育てはこれからいっぱい大変なこともあると思うし、
グーグーねぼすけなだんなさんとお兄ちゃんになりきれない王子にイライラすることも
あるとは思うけど、やっぱりムスメが元気で目の前にいるって、ほかの何にも代えがたい
幸せだと思います。そのことを忘れずに過ごしていきたいな。わたしはすぐにそういうことを
忘れがちだから・・・。


穏やかな日々を送れていることに感謝して、明日は母に感謝して、一度しかない
今を大切に過ごしていきたいと思います☆

なんだか何を書きたかったのかわからない記事になっちゃいましたが、わたしも
ムスメも元気です♪
kumako
日々のこと   6 0

出産予定日のあれこれ☆反省を込めて

出産予定日だった19日の夜。ムスメのオムツを替えていて、あれ?
なんで王子の大好物の砂肝チップがムスメのオムツの中に・・・???


・・・・!!!!!!


これ、へその緒だ!!!!!


というわけで生後11日目、へその緒が取れました。ムスメとわたしを
繋いでくれてありがとう☆



黄疸の数値がぎりぎりで、母乳の出もいまいち、体重も一時2605gまで減っていた
ムスメは、退院時にアフターケアを予約していたので、病院へ行きました。

おっぱいは退院した夜から急激に張り、母乳の量も増えるには増えたと感じて
いましたが、なにせ上手に吸えないムスメ。吸ってる間にすやすや眠ってしまい、
ミルクを足すとパチッと目をあけてすごい勢いで飲む。まあ、ミルクっこでも
いいんだけど、病院も母も母乳!!!!って感じなのでちょっとプレッシャーだなぁ
と思っていました。体重は出生時の体重を超えて2886グラムになっていましたが、
やっぱりおっぱいが出ている割には飲めておらず、ミルクは減らさないようにとの
指示でした。体重増えてるし、元気だし、いいかな、と思えたのですが、
母のなにげないひとことにイラッとし、助産師さんのなにげない言葉じりにも
落ち込み、すごくイライライライラ・・・・こういうとき、甘えられる存在というのは
厄介なもので、母にはイライラを隠しきれず、言葉や態度に表れてしまいます。


この日はだんなさんが連休だったため、王子とだんなさんが実家に泊まりに来た
のですが、一日のイライラ感を持ったまま夜になったため、なかなか寝付かない
ムスメに興奮する王子、その横でひたすら寝入るだんなさんにイライライライラ・・・
ちょっとくらい起きれば?!と思ったりもするけれど、起こしてもどうせ寝るだろう
と思うと余計イライラしそうでひとり頑張っていましたが、ムスメの泣き声に
反応した王子を感情のまま怒ってしまい、王子、すねる。


無理やりだんなさんを起こして、ちょっと見ててよ!!!と言い捨てて、
哺乳瓶を洗いに。ひとりになって自分の感情と向き合って反省しました。
こわいなあ。わたし、このままいったらそのうちこの感情のままに王子に怒ったように
ムスメにも怒るんだろうな。わたしの思い通りになんてなるわけないのに。
母だって、今わたしがムスメを心配したり可愛くて仕方ないと思うように、わたしを
思ってくれているだけなのに・・・甘えてイライラをぶつけるなんて最低だな。


強く強く反省しました。『思い通りにならないことを受け入れる』のは出産だけ
ではなくて、子育ても同じ。きっと人生全て同じ。自分のことだって思い通りには
できないのに、相手を自分の思うように動かすなんてできっこない。
イライラするのは仕方ないけれど、それを相手にぶつける以外になんとかする
方法を見つけたいなぁ。



こどものころ、イライラする母をみるとおろおろした自分を思い出しました。
あんな思いをムスメにはできるだけさせない!そう誓った出産予定日の一日でした。


王子、だんなさん、お母さん。イライラして、それをぶつけてごめんなさい。
ムスメ、びっくりさせてごめんね。



2日たった今日はもう元気です☆
今日もおっぱい&ミルクで元気に頑張ります。

kumako
日々のこと   6 0

人生最良の日☆出産の記録③
分娩室ではいきみ逃がしのための椅子?みたいなのに座り、ひたすら耐える。
この時間が一番つらかったけど、この期に及んで猛烈な睡魔が襲ってくる。
30秒ほどうとうとしたらいきなりどーんとおなかに強烈な痛みが差し込み、
どうしてもいきみたくて仕方なくなる。苦しいです~と訴えると助産師さんが
だんなさんにテニスボールでおしりを圧迫するよう指示。だんなさん、ここへきて
ぱっちり目が覚めて(さすがにね)いい仕事をする。
この時間帯が一番つらくて意識が何度も飛びそうになり、でももう分娩室なんだから
ゴールは見えてるという思いだけが自分を支える。

6:40 分娩台に上がるように言われるが、上がる最中にもいきみたい衝動が。
『なんか・・・なんかおしりから出そうですけど、これって赤ちゃんですか?
違ったらどうしますか?』とたずねる。『大丈夫、赤ちゃんだからw』と笑われる。
子宮口はまだ全開じゃないけど、赤ちゃんがだいぶ降りてきてるよ、といわれる。
仰向けでいきみたい衝動に耐えるのはとても辛かったけど、足を固定されたり、
分娩室に人が増えてきたり、そういう状況の変化でどんどん進んでるということが
確認できて、気持ちは前向き。

6:55 子宮口全開。次、波がきたら深呼吸を2回して、3回目吸って息を止めて
いきんでみましょうと言われ、一気にハイテンションになる。でもあまりの苦しさに
深呼吸と陣痛のタイミングが合わなくて、冷静に『むずかしいです』と訴える。
モニターを付けていたが、わたしの呼吸が乱れると赤ちゃんの心拍が下がるのが
わかり、『わたしがやらなきゃ終わらん!!!』と腹をくくる。
酸素マスクをつけられ、だんなさんの手を振りほどき、分娩台のバーを掴んで
助産師さんの指示に合わせて頑張って深呼吸→いきむを3回ほど繰り返す。
『上手、上手』と褒められるけど、自分ではあまり感覚がない。ただ、ひたすら
会陰を引っ張られてる感じがする。

何時かわからないけど『先生に連絡して』という声と、助産師さんが青いエプロンと
帽子をつける姿に、もう産まれることを確信する。やる気MAX!!!絶対産んであげるからね
とムスメに心で話しかける。親指大くらい、赤ちゃんの頭見えてるよ、髪の毛も見える
と言われ、だんなさんと目を合わせる。先生登場、若くてきれいな女医さん。
2回くらいいきむ。『切りますか』という声が聞こえる。ハサミも目に入る。
ああ、切られる・・・と思ったけど、もう早く切ってくれ!!!という気持ちが勝って、
『赤ちゃんの頭が出にくいから、次の陣痛で切りますね』と言われ、うれしかった。
麻酔がちくっとするが、すぐに効いて、切られる感覚はあるものの痛みはなし。
最後、もう一度いきむと『もういいよ~。頭が出たよ。』と言われる。もういいの?
と思っているうちに、ずるずる、ずるりん!!!っといっぱい出る感覚が。
『おめでとうー!!!』『産まれましたよー!!!』とみんなが口々に言ってくれる。
産声も聞こえた。

ああ、生きてる、生きてた!と思ったら一気に涙があふれてきた。分娩台のとなりの保温された
ベッドで処置を受ける娘。看護師さんの背中で姿は見えなかったけど、声とバタバタ動く
足が見えて、涙が止まらなかった。そのうちに、胸の上にムスメが連れてこられる。
わたしの角度からは顔は見えなかったけど、小さくてあったかくて、だんなさんが
『かわいいなぁ』と笑う顔を見てまた泣けた。


赤ちゃんは再度計測に連れて行かれ、わたしは胎盤もするんと出て縫合に。『切ったけど
奥が裂けちゃったのでちょっとたくさん縫います』と言われ、縫いはじめるも痛いのなんの!
おしりが逃げるわたしの様子を見て麻酔が追加される。気持ち悪い感じだったけど、
とにかく無事に産まれたということがうれしくて、今まで味わったことのない充実感で
いっぱいになる。縫合が終わり、再びムスメが腕の中へ。生まれたての赤ちゃんはガッツ石松か
朝青竜か、どっちかに似てると聞いたことがあるが、うちのムスメはガッツ派ね、と思う。
ガッツでもすごくかわいい。大粒の涙を流していて、なんてきれいなんだろう、
なんてかわいいんだ、とまた号泣してしまった。


ムスメは新生児室へ預けられ、わたしは10時まで仮眠。ぐっすり眠った。車いすでトイレ
へ連れて行かれ、個室へ戻る。傷がビックリするほど痛いけど、すべてが輝いて見えた
朝だった。


とても落ち着いてましたね、すごく上手でしたよ、と褒められたわたしの出産。
ギャーギャー騒がない、と決めていた通り、大騒ぎしなかったし、今思えば
ほんとにつらかったのは4時間ほど。ムスメもよく頑張ってくれたと思います。
きっとお空の双子も、父に連れられて病院に来てくれていただろうな。
だんなさんも『もっと騒いだり痛がったりすると思ってたけど、すごく落ち着いてたね』
と言ってくれました。あなたは寝すぎですけどね・・・でもありがとう☆


すでに記憶が薄れかけている出産ですが、こんな感じで終わりました。誰かの参考に
なれば&もしも次があるなら予習はばっちり☆
長々と読んでいただき、ありがとうございました。




kumako
ムスメのこと   12 0

人生最良の日☆出産の記録②
1:00 ムスメを取り上げてくれることになる助産師さんが登場。
ドップラーで元気な心音を確認。ケロっとしているわたしをみて、まだ時間が
かかるから今のうちに眠るようにと言われ、だんなさんも母も一緒に仮眠に入る。

2:30 助産師さんがきてドップラー。痛みがしっかりしてくる。とはいっても
「うーん、痛くなってきましたねぇ。おなか壊した時みたいな感じかな。」と、
まだ全然余裕。

3:30 ドップラー。まだしゃべれるし歩けるけど、おなかピーピーの時のあの痛みが
3分間隔でくるため、眠れず、母に腰をさすってもらう。だんなさん、爆睡中。
自分の精神を穏やかに保つためあえて気付かぬ振りをするも、ブッとオナラまでされ
寝顔をにらむ。

4:30 ドップラー&内診。子宮口4センチ。もはやほんとに痛い。ベッドにいるのが
つらくて、床にひざをついて、ベッドにもたれかかる。ピーピーの痛みはMAXに。
さすがにだんなさんも目を覚まし、大丈夫?と聞いてくる。が、またウトウトする!
イライラしたら体力なくなる、と自分に言い聞かせるが、だんだん余裕がなくなり、
呼吸が苦しく、痛い、痛いとちいさくつぶやきはじめる。

5:00 どうにもこうにもつらくて、トイレへ。トイレでおなかが痛いという
シチュエーションが気持ちを落ち着かせる気がした。ここで出血を確認。小さい
かたまりみたいなのも出ており、気持ち的に落ち着いているもののパニック発作みたいな
呼吸になって苦しくなる。どうしても吸うときもはくときも声が漏れる。なんとなく
おしりのほうに圧迫を感じる。

5:30 助産師さん登場。子宮口7センチ。さっきの出血を伝えると、ナプキンを見に行って
くれる。『いい出血だね』と褒められるが、余裕なし。呼吸はなるべくはくほうに意識を
集中して、と言われ、そのとおりすると少し楽になる気がする。もう、おしりからなにか出そう
な気がして、でもまだがまん、と言われ、苦しくて苦しくてすごくつらい。『こうすると楽?』
と助産師さんがおしりを圧迫してくれる。かなり楽に感じられて、助産師さんは神だ、と
心で称えまくる。

6:00 再度助産師さんが登場、内診。分娩室へ行きましょうと言われ、思わず『やったー!』
とつぶやく。みんなが笑うがわたしは真剣にうれしかった。母が助産師さんに
『あと2~3時間ですか?』とたずね、助産師さんが『そうですねぇ。そのくらいかなぁ。』
と答えるのを聞き、あと3時間も?!むりむりむり!!!と心で叫びながら、
寝ぼけまなこのだんなさんを無視して助産師さんに支えてもらって必死で分娩室へ。


続く☆

kumako
ムスメのこと   4 0

人生最良の日☆出産の記録①
出産の記録、忘れないように残しておきます。


9月7日 38w2d。朝から何も兆候なし。だんなさんの仕事が終わったら映画に
行こうと約束して玄関で送り出し、ムスメ用のベストをせっせと縫っていました。
16時ごろ、そろそろ準備を、とシャワーを浴びて、おうちを出て、だんなさんと
の待ち合わせ場所に。駅を降りたところで雷がゴロゴロ鳴ったため、怖くなって
早足で歩くこと1分。足の付け根、おなかの下のほうがきゅっと痛くなる感じが
しましたが、長く続くことはなく、特に心配なし。

18時、チケットを買うために並んでいたら、なんとなく、なーんとなくなんか
出た感じ。生理のときみたいな感じだったので、もしやおしるし?!とか
思って、念のためトイレに。あら?何にも出てない。気のせいか。まさか破水
だったりして?でもこんな感じなのかな?
双子のときはパンっておなかの中で風船がはじける感覚があってどばっとお水が
出たので、それとは全然違う感じ。だからきっと気のせいだったんだ、と思い
映画を観はじめたのんきなわたし。


20時ごろ、映画もクライマックスに差し掛かったころ、明らかに何か出た気が
して、そんなふうに思ったらもっともっと出てる気がして、さらにおなかまで
痛くなってきた気がした。もう映画どころじゃなく、陣痛タイマーに痛みを
記録する。でも痛みといっても、ごく弱い生理痛みたいな感じ。だんなさんが
わたしの異変に気づく。赤ちゃんの胎動はしっかり感じられた。


21時前、エンドロールが流れる、との確信とともに、トイレへ。ここでびっくり!
ちょろちょろどころではなく、ダダ漏れだった!!!おもらしみたいにびっしょり
ズボンが濡れていて、あきらかにおしっこではない。破水を確信し、病院へ電話する。
入院準備をしてきてくださいとのことで、タクシーで向かう。


タクシーに乗ったらほっとしたからか、逆にいろんな不安が押し寄せてきて、
だんなさんにおなかに手を置いてもらい胎動を確認しながら病院へ向かいました。
病院と自宅は徒歩10分弱なので、荷物は後回しで先に病院へ。

21:30 内診の結果、破水していて子宮口は指1本分。このまま入院になる。
NSTのため別室に。4分間隔でしっかり張っているのに全然痛がらないわたしを
みんなして不思議がる。破水してるから24時間以内には産みたいね、と言われ、
ほんとにいよいよなの?という思いと、24時間ってながっ!という思いが交差
する。だんなさんは荷物とりにいったん帰宅。母や友だちに連絡。戻ってきた
だんなさんと他愛もない話をして過ごす。

23:30再び内診。子宮口は指2本分。お産が進んでるとのことで、産後に過ごす個室へ
移動。母到着。そういえば夕飯まだだった、と思い出し、だんなさんにおにぎりと
ヨーグルトを買ってきてもらう。食欲はあるけどあんまり食べて分娩台で違うものが
でたら、と不安で少なめに。


続く☆




kumako
ムスメのこと   6 0

生後7日目

ムスメがうまれて今日でちょうど1週間たちました。不安でいっぱいの妊娠中は
毎日時間の流れがとてもゆっくりだったのに、うまれてしまえばあっという間です。

すやすや眠る寝顔を見ていると、しあわせで胸がいっぱいになり、涙があふれてしまう
ことも。でも、そんな寝顔を見ていて、なんだかこれがほんとにわたしのムスメなの?
ほんとにおなかにいた子なの?と信じがたい気持ちにもなります。なんなら妊娠して
出産したことすら夢だったんじゃないの?と。



でも、これは現実。わたしは地上のママにもなり、ムスメを守っていかねば。


今のところムスメはとってもやりやすい子のようです。というよりは黄疸のせいで
すこししんどいのかも(看護師さん談)。退院日と翌日は、ほぼ泣くことなく眠り続けて
いました。今日だって、昨夜0時からねんねして、今もずっとねんね。もちろん3時間ごとに
起こして授乳→ミルクしていますが、飲み終わったらしばしにんまりして、すぐにねんね。
それでも一昨日は深夜に3時間、昨日は夕方6時から23時ごろまでぐずぐずしたりして、
大変だけど、ぐずぐずする体力がついてきたのならうれしいな~と思ってお世話しています。
ちなみに体重は出生時に追いついてきたようです。おそるべし、ミルクパワー。
ほっぺがふっくらしてきた気がします。可愛い可愛い♪


あまり気の進まなかった里帰りですが、母が嬉しそうにムスメの顔をのぞき込んだり
沐浴させたりする姿を見ていると、これでよかったんだと思えます。ただ、ヒマすぎるw
寝てなきゃダメ!と無理やり寝かされ、パソコンを開いてもにらまれ、なので
することがなく、早くおうちに帰りたい気もしていますが、これも親孝行だと言い聞かせて
おとなしくしています。(今は母買い物中)


忘れないうちに、出産の記録も残しておきたいのですが、鬼の居ぬ間の作業になりますので
また近いうちに☆


kumako
ムスメのこと   6 0

愛をこめて☆はじめまして

9月12日。無事に退院することができました。
応援して、心を寄せてくださってみなさまに、そしてお空のみんなに
心から感謝します。


今日から2週間ほどの予定で里帰りします。身体は元気なつもりでしたが
退院前に売店まで歩いてみたところ、おなかと腰が痛いのなんの。
やっぱり無理はせず、少しだけゆっくりします。


実家に帰る前に自宅に寄り、王子と久々の対面。ムスメとも会わせました。
王子は最初は大興奮でしたが徐々に落ち着き、ムスメの傍らに寄り添って、
その姿を見たら泣けてきました。





今後、ムスメの顔を出すことはあまりないと思うのですが(わからないけど)
はじめましてのごあいさつ☆



IMG_0342_convert_20120912124145.jpg


アンパンマンのようですが、退院当日は2686gのおチビさん。
でも命の重さはとてもとてもずっしりとしていて、これから頑張らないと、と
心に誓いました。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


kumako
kumako
ムスメのこと   26 0

がんばれムスメ!
引き続きたくさんのあたたかいコメントありがとうございます。
顔も知らないわたしの出産に、こんなにもたくさんの方が心を寄せて
下さっているなんて…オシモの傷が癒えそうにあたたかいです。

さて、生後3日目の朝を迎えています。予定通りなら明日退院です。
しかし、昨日夕方から黄疸の数値が上がり、夜には採血へと連れ去られ(!)
なんとかセーフではあったもののギリギリなのでミルクを足すことに
なり、2時間ごとにミルクを10cc飲ませてます。哺乳瓶でミルク飲むのは
楽チンなのでしょうね。何これ!めっちゃ出てくるんですけど!!と言いたげに
目を見開いて一気飲み。スヤスヤ眠って2時間後に起こしておっぱいあげる
のが一苦労です。

母としては、母乳だろうがミルクだろうがムスメのためになれば
どちらでもいいけれど。今はただ数値が下がって明日無事に一緒に
帰れることを祈ってます。がんばれムスメ!!!
kumako
ムスメのこと   4 0

ありがとうございます☆
たくさんのコメントありがとうございます!!!


涙、涙で画面がぼやけてますが、うれしく読ませていただいて
ます。


さて、昨日朝8時に出産を終え、
10時に部屋に戻って、早速11時より母子同室
開始してます。うちの病院は産後12時間は何も
与えず、饑餓状態におく方針らしく、まあ形だけ
ということで授乳してみたり、おへその消毒して
みたり。スヤスヤ寝ては時折小さくピーピー泣く
だけなので余裕!と思いきや、助産師さんから
夜は小悪魔ちゃんになるから、今夜だけは預けて?
と言われ、お言葉に甘え22時から預かってもらい
ぐっすり寝かせてもらいました。





が、シモが痛くて痛くてツライです。
切開したうえ、奥で裂けた!!!陣痛よりなにより
この傷の痛みがいちばんキツイです。陣痛だけなら
もう一人くらい…と思えるほどです。


出産を控えているお友だちのみなさま、会陰マッサージ
頑張れ!!!


ではもうすぐムスメがやってきます。今日からは泣いても
笑ってもスパルタ塾。夜も寝れないけど、頑張ります!


kumako
日々のこと   16 0

産まれました☆

9月8日 午前7時50分 2850gの女の子が
誕生しました。

ここまでわたしたちを支えてくださった
すべての皆様に、お空の私の父と双子に
感謝をこめて、まずはご報告まで☆

kumako
ごあいさつ   35 0

なんと!

破水して入院になりました。
NSTしてますが、4分間隔で張ってるとのこと。

…自覚なし。まだまだ信じ難いけど、いよいよ
会えるみたいです!!


頑張ります!!!
kumako
妊娠後期   6 0

マタニティフォト☆ベリーペイント
※おなかの写真がありますので、興味のある方のみ
続きをご覧くださいね。








 more...

kumako
妊娠後期   10 0

まだまだのようです☆38w0d

昨日は38週の検診でした。痛みの自覚はゼロだし、おなかの張りは
頻繁になってきたものの、まだだろうなぁ・・・でも、ひょっとして
進んでますよ!なんて言われたらドキドキだなぁ・・・とひとり
心の中でいろんなことを思いながら受診。病院までは徒歩10分弱ですが、
その間張りまくっていたおなか、助産師さんの計測のときにはふわふわに
戻り(!)まだ張ってないねぇ。張り、感じますか?と聞かれる始末。


うーん・・・でもね、きっと子宮口は開いてきてるさ!と思い内診して
もらうも、『うん。子宮口はまだ全然ピッチリ閉じてますね。けど・・・』


けど・・・?!


『赤ちゃん、ピースしてますね。』


はい?


『ほら、わかります?ピースしてるでしょ、指が。』



娘、ピースしてましたw なんのサイン? なにその余裕は?


内診台で下半身すっぽんぽんの丸出しで、心なごませてる場合ではないのに
和んでしまいました。


『推定体重は2770グラム。先週とあまり変わりませんね。そろそろこの
大きさで止まるかなぁ。まあ、まだまだ産まれそうにないですけど・・・
そのうち産まれますから大丈夫です。しっかり歩いて。』

とまた来週の予約をとって終了。別に順調なのに、まだまだって言われたことで
ちょっと落ち込むなんて、わたし、勝手だなぁと思いました。

思い通りにならないことを受け入れるのがお産じゃないか!!!
この子にはこの子のペースがある。予定日を大幅に遅れようが、どうしようが、
元気に産まれてくれればそれでいいじゃないか。焦るのをやめよう。
今を楽しもう!!!そう考えながらおうちに帰りました。


娘ちゃん、おなかの中は楽しい?たしかにね、出てきたら泣いたりお風呂入ったり
忙しいもんね。今はどうぞ、好きなだけおなかにいてね。そして準備ができたら
一緒に頑張ろう!ママもパパもババも、みんな楽しみに待ってます♪
kumako
妊娠後期   10 0

14回目の大切な日☆双子へ

今日は14回目の記念日。いいお天気。お空も暑いのかな?

お仕事帰りのだんなさんを駅まで迎えに行って、一緒にお寺へ。
お菓子とジュース、きれいなお花。お友だちと楽しく食べてね。



こうして大人ふたりで会いに来るのは最後だよ。次からはあなたたちの
大切な妹も一緒に来ます。妹を連れてきてくれてありがとう。
いつもママの心の中にいてくれてありがとう。大好き。


☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆


なんの問題もなく妊娠、出産されたお母さんが、今目の前にいるこどもを
愛し、しあわせな人生を願うのと同じように、天使ママはお空にいるこどもを
愛して、ずっとしあわせでいてほしいと願っています。ただ、それだけのこと。
自分の手で触れて、成長を見られないことは寂しくてつらいことだけど、
天使ママになったことはつらいことばかりじゃない。特別なことでもない。
そんなことを歩きながら考えていました。



昨日の夜は苦しくなるほどおなかが張って吐き気までしてました。
今日は元気だったので、マタニティフォトのお店主催のマタニティセミナーに
参加してきました。助産師さんのお話と簡単なヨガ。
『出産とは自分の思い通りにならないことを受け入れることだ』というお話。
赤ちゃんの欲求、自分の欲求に耳を傾け、すべてを受け入れれば出産は
とても感動的な体験になるということでした。

赤ちゃんが育ってくれることばかり考えて過ごしたマタニティライフ。
出産に対する恐怖とか不安とか、正直今でも考える余裕がありません。
痛いのは痛いんだろうけど、元気な赤ちゃんを産むためなら耐えられないことは
ないだろう、くらいに思ってます。でも今日のお話を聞いておいてよかったかな。
少し心構えができました。ギャーギャー騒いだりせず、娘と一緒にがんばって
しあわせな対面を果たしたいと思います。



さて、明日は38週の検診です。娘ちゃん、どうかな?


kumako
日々のこと   14 0

優しさに感謝をこめて
9月に入りました。まだまだ暑さが厳しいですね。
とうとう出産予定日のある月になり、同じ9月予定日のブロともさんの
具合にドキドキの毎日が始まっていますが、わたしのほうはほんとに
あと3週間足らずで出てくるの?!というほど静かにまったり
なんの変化もなく経過しておりますw


さて、某知事はオリンピック招致に燃えておりますが、わが家は現在
実母誘致に燃えております。わたしの家と実家は電車でも車でも1時間弱。
同じ府内だし、さほど遠いわけではないけれど、わたしも仕事をしていること
もあり、やっぱり何かあってすぐに駆けつけられる距離ではないこと。
母も還暦を目前にし、年度末には定年を迎え、父もいない今、これからが
とても心配であること。母自身、孫の面倒を見たいと思ってくれていること
などなど、じゃあ思い切ってこっちに引っ越してきたら?という案が具体的に
浮上しております。先週、先々週と歩いて5分ほどの距離に建つ新築マンションの
見学に行ったり、中古物件を見たりしていますが、何が難しいって今現在
わたしの妹が海外に行ってるということ。来年春には帰国予定ですが、
その後母と同居予定の妹とじっくり話し合えないのが痛いところです。


いろいろと難しい問題はありますが、何よりありがたいのはうちのだんなさんが
『損得関係なしに、やっぱり近くにいたほうがお互いが安心だから、多少無理して
でも援助すればいいのでは』と、何の躊躇もなく言ってくれること。
もちろん母がこっちに来てくれれば子育てはかなりの面でカバーしてもらえるし、
うちにとってもメリットは大きいのですが、『迷惑をかけるんじゃないの?』と
心配する母に、『迷惑はひとつもないので、心配せず、もし来たいと思ってくれるなら
そうしてほしい』とサラっと言ってくれるだんなさんに本当に感謝です。
わたしなんて、王将に行きたいと言われるだけで“王将かよ~!!!”って突っ込んでる
心の狭いヨメなのに・・・ありがとう、だんなさん。わたしもできる限りのこと、
お義母さんにするから。メタボだけど、あなたと結婚して本当に良かったと思います。
こういう時、つくづくだんなさんには絶対勝てない、と思う。そして娘にはできれば
だんなさんの性格を受け継いでほしいなぁと心から思います。完敗です、わたし。



そんなだんなさんに感謝をこめて、今朝はしっかりした朝食を用意しました。
(普段だんなさんは朝食たべません)本日宿直のだんなさん、出勤前に一緒に
保育園の見学に行きます。職場で保育園も経営しているのでなんとなく雰囲気は
わかってはいるものの、園によってカラーもかなり違うし、とはいえ立地条件、
開園時間などを考えるとカラーも何もなく、選択肢は2つほどしかないのですが
しっかり見ておきたいなぁと思っていたのでわたし一人で行くより一緒に行って
もらえるのはラッキーです。かわいい先生がいるといいね♪


みなさんにもわたしにも、今日が素敵な一日になりますように☆

お仕事のみなさん、暑さに負けずがんばってくださいね。
kumako
日々のこと   2 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。