果実っこ♪

最近、果物熱がとまりません。くだもの、食べたい!!!


こどものころは、普通にくだもの好きでした。食後に母がりんごやナシを
むいてくれたし、みかんは止められるほど食べていました。
それがひとり暮らしを始めてからは、持ち前の(?)めんどくさがりが
じゃまをして皮をむいてまで食べたいと思わなくなり、バナナ以外のくだものは
ほとんど自分で買うことはなくなりました。職場ですいかがふるまわれても
手が汚れるなぁ・・・と思って食べなかったり。


それがつわりのころからりんご、パイナップルが食べたくなり、今は怖いくらい
すいか病。スイカスイカスイカ・・・と24時間すいかを求めています。あと
メロンも。ウリ系がいいようですw しつけのいいだんなさまはスーパーに
行くとすいかを探すのが日課になりました。
今日は自分で仕事帰りにパイナップルとすいか、メロンを調達しました。
グレープフルーツも食べたいなぁ。



体重増加が恐ろしい今日この頃ですが、みなさんどうやってコントロールしている
のかな。わたし、お休みの日はついつい食べ過ぎてしまいます。お腹がすくわけでは
ないんですが、くちさみしい?なんだかんだで一日中食べています。
産休に入ったらぶっくぶく太りそうです。ほんとに気をつけないといけないけれど、
自信がありません。


暑くて暑くてクーラーもつけちゃうし、冷たい飲み物もガブガブいっちゃうし、
おなかがつかえて5本指くつしたをはくのがおっくうでサボってるし、
あまりいい生活ではありません。わかってるのにやめられない、ダメなわたし。
お休みに入ったら、せめてくつしたはしっかりはいて、半身浴しないとな。
日課表も作ってダラダラばかりしないようにしなくては。


・・・といいつつ、早くダラダラした毎日を送りたくて仕方ありません。



スポンサーサイト
kumako
日々のこと   6 0

リフレッシュ☆32w0d

今日から9カ月に入りました。ここまで来るなんて・・・。
そんな今日は検診。今日も予約してたのにもかかわらず、病院に入ってから
出るまで2時間半。長いなぁ・・・体重計測のため、朝ごはんを控えめに
していたのでおなかすきました。そして控えめごはんむなしく体重は2週間で
1.2キロ増。そろそろ体重がぐっと増えてしまう時期なのかもしれません。
気をつけないと。

心配だった低置胎盤ですが、定義上、低置胎盤とは言えない位置にまでぎりぎり
上がってると思います、とのこと。自己血をためることについても、一時的に
貧血状態になるわけで、そこまでのリスクを背負ってまでする必要はないとの
見解でした。というわけで、超厳重管理しなきゃいけないこともなく、引き続き
出血などに気をつけて生活してくださいとのことでした。

エコーの娘ちゃんは口をパクパクさせていました。かわいい、かわいい♪
どうかこのまま無事に大きく育って元気に会える日を迎えたいと心から思います。




午後は3か月以上ぶりにひっさびさに美容室へ行きました♪スッキリー!!!
美容師さんも覚えていてくれて、おなかが大きくなったことを喜んでくれました。
産まれたら一緒にお世話になりたいです。そんな日が来ますように☆



絶賛ケンカ中のだんなさんとは仲直り。と言ってもいつものようにわたしが勝手に
怒っているだけの話ですが。まったく、男の人はツメが甘いのです。
軽い気持ちでやっていることが、わたしを傷つけるのです。軽い気持ちでやるのは
いいけど、その後のあと始末をしっかりつけなさいよ!!!

ぷりぷり怒ってもあんまり効き目はありませんので、さっさとお仕置きして済ませます。
悪いことしたら、たっぷり絞られるんだよ。王子と一緒。しつけが大切です。
一粒ダイヤのプチネックレスが欲しかったので、買ってもらう約束しました♪
ふんっ!娘ちゃんに白い目で見られるようなこと、しないでよー。



さて、来週は病院がありません。なにげに4月から毎週受診していたので、1週あくだけで
とても不安になります。がんばらねば。仕事もあと2週間。引き継ぎはほぼ終わっているの
で細かい仕事を片づけつつ、産休に入ったらやろうと思っていたことのリストを
そろそろつくらないといけません。暑い日が続きますが、皆さん、がんばりましょうね。

kumako
妊娠後期   6 0

赤ちゃんが教えてくれたこと

今日はちょっと思うところがあって、ブログをかきます。


お休みの昨日、だんなさんとは絶賛ケンカ中。(アホがっ!覚えとけよ!)
それを知ってか知らずか娘ちゃんは元気にぼこぼこ。
あまり元気に動かれると痛いし苦しいけど、それでもやっぱりありがたい。
ありがとう、と心から思う。


1年前の今頃、わたしは深い悲しみの中にいた。毎日毎日とくにすることもなく
家にいて、悲しいくらいに天気がよくて、すごく暑かったのを恨めしく思ってた。
ブログでは明るく記事をかいてみても、ふっと思い出してしまうのは心拍停止を
告げられた時のこと。あのエコー。先生の声。表情。嫌な予感がした自分の感覚。
何も知らずに一緒に付き添ってる母の表情。待合室の空気。帰り道の何も音が
聞こえなかったあの感覚。火葬場で、ふたりが入った小さな箱を係りの人に
手渡せなくて、抱きしめて泣きじゃくったこと。重い扉が閉められて、まるで
自分の足が切られたみたいに感じて、歩くこともできなかったこと。


少しずつ元気になって、今は双子に会えたことをとても感謝しているけれど
やっぱりあのつらさは一生忘れることができないし、忘れたくない。
ふたりを産みたかった気持ち、成長を見たかった気持ちに変わりはない。

結婚したら、妊娠するものだと思ってた。妊娠したら、無事に赤ちゃんが
産まれるものだと思ってた。世の中に流産・死産というものがあることは
知っていたけれど、まさか自分の身に起こるなんて思ったこともなかった。
子どもを無事に産んであげることができないことが、これほどつらくて悲しいこと
だとも知らなかった。ぜんぶぜんぶ、天使がわたしに教えてくれたこと。

いのちって本当に重いんだ。小さな小さな命が、30年以上生きてきた自分の
価値観を一瞬でひっくり返す。あたりまえやんってすぐに口にしてしまうけれど、
あたりまえのことなんてなにひとつない。全部が奇跡。自分が生きていることさえ
奇跡なんだということ。絶対に忘れたらいけないんだね。



天使ママになって、ありがたいことにふたたび赤ちゃんを授かり、ここまで
無事に成長してくれている。この1年ほどの期間に、たくさんの天使ママさんの
妊娠や出産をブログを通じて見守り、勇気をもらった。でも、それだけじゃない。
お空に帰っていく天使ちゃんが今もたくさんいて、その子たちからもたくさんの
ことを教えてもらっている。その天使ちゃんたちの存在を、わたしは絶対に忘れない。
ずっと励まし合った仲間であれ、こっそり見守っていた仲間であれ、どちらの
ママさんにも優しい時間が流れていくことをそっと祈りたい。どんな言葉も癒しには
ならないとわかっているけど、そっと寄り添えたらと思う。



同時にわたしはあと2か月弱になったマタニティライフを大切に過ごそうと
思う。これは奇跡だということをちゃんと理解して、おだやかな気持ちで。
不安がる、というのとは違うけれど、大切に大切に過ごしていこう。
記録もここにきちんと残そうと思う。


おなかの赤ちゃんが無事に産まれてくれますように。
お友だちの赤ちゃんがすくすくと成長しますように。
天使ちゃんとママの絆が、永遠につながりますように。













kumako
日々のこと   8 0

ふじたクリニック☆31w0d

今日は2週間ぶりのふじたクリニックの日でした。
元気な胎動は感じているものの、オルガランを止めてから
2週間、バファリンも終わっているし、やっぱりちょっと
ドキドキしながら受診しました。

でも、とっても元気な娘ちゃんに会えました。今日はわりとお顔も
はっきり見えて、



大仏に似てたw



1707グラム。先生に、『めっちゃ大きくなってて、怖いくらいや。』
と言われました。でかすぎる、と。ふじたでは30w0dの計算です
からね。赤十字で何も言われなかったか?と聞かれたので、赤十字では
31w0dの計算です、と言うと、それならつじつまの合う大きさや、と。
でもどう考えても30wぴったりで計算は合うのになぁ~、甘いもん、
食べ過ぎちゃう?等々ぶつぶつと言われました。挙句の果てに
『お尻でかいの???』と聞かれ、わたしも『えー?!でかいですか?
普通だと自分では思ってますけど?』と先生にお尻を見せるw
(普通やな、と言われました。ほっ♪)ま、血流も悪くないので、小さいよりは
大きいほうがいいってことで次回はクリニックのお休みもあるため3週間後に
なりました。2000グラム、超えるだろうなぁ。

ちなみに、大仏みたいな顔をみて、『あはは。旦那に似て濃い顔になりそうやなw』
と笑っておられました。わたしも思った。旦那似だな、と。


大きすぎるって言われたなぁってぶつぶつ歩いた帰り道、ハッとしました。
なんて幸せな、贅沢な悩みなんだろう。まだ寒い冬、毎日生きてることにほっと
して、少し小さいんじゃないかって不安で不安で仕方なかったのに。
大きくて上等!!!少々大変でも絶対元気に産んでやる!!!とうれしく誓いました。


梅雨が明けて本格的に暑くなりました。身体、しんどいやろ?と今まで周りに言われ
ても、あまり自分ではしんどい感覚がなかったのですが、そろそろちょっと
大変になってきました。産休が待ち遠しいです。でもまずはそれまでがんばらなく
ては!!!

双子ちゃん、お父さん、お空のみなさま、もうしばらく力をお貸しくださいね。
娘ちゃん、もう少しで一緒にゆっくり過ごせるので、それまで毎日通勤
がんばろうね!





kumako
妊娠後期   14 0

おばあちゃんも待ってるよ♪

連休(わたしは2連休でしたが)は実家に帰って母と過ごしました。

話題の8割はやっぱり娘ちゃんのこと。ちなみに名前を伝えて
あるのでもう母もその名前で呼んでます。双子のことがあるので
あまり浮かれないようにしていた母ですが、そろそろ限界のようです。


まず父のお墓参りをして、大きなショッピングセンターへ。
ベビー用品の店でベビーカーを押しまくる母。外出れるようになるのは
秋も深まったころだし、電車移動が多い小柄なわたしはアップリカの
マジカルエアーを考えているので、対象月齢に達するまでは
抱っこひもだよ~という声も届かずw
服もそんなにいらないよね、といいつつ、ちょっとのぞいた西松屋で
これもかわいい、いや、こっちのほうがかわいいかな♪
もう安いんだから買っちゃえ!!!と3枚もお買い上げ。仕上げは
以前から目をつけていたベビー専門のリサイクルのお店にてバンボと
ベッドインベッドをお買い上げ。ベッドインベッドはわたしも考えていたので
とってもきれいな状態のものが通常の半額で満足です。バンボは実家用だそうw
うちに置いとけばいいのよ~とノリノリでした。

挙句の果てに、『あんたの近くに引っ越そうか。』と来た!!!
うれしいけどね~、安心だし。でも去年まではお父さんが守ってくれたあの家を
出る気はさらさらないって言ってなかったっけ?
いつでも歓迎するけど、もう少しよく考えてからにして~。


ここまで、待たせちゃったしね。悲しい思いもさせちゃったし。
だからいっぱい浮かれてうれしそうな母を見ると、わたしもしあわせな気持ちに
なります。こんな気持ちをくれている娘ちゃんに感謝。それを守ってくれている
双子にも感謝。娘ちゃん、ばあばがとっても楽しみに待ってるよ。
9月になったら元気に産まれておいでね。きっといっぱいかわいがってもらえます。



それにしても準備って結構お金、かかりますね。楽しいのでついついあれもこれも
ってなってしまいます。あとは抱っこひもにリビング用のベビーベッド、お布団、
バウンサーを買わなくては。そのために、明日からまた元気に働くぞー!!!


kumako
日々のこと   6 0

無事、転院☆30w0d

30wを迎えた本日、無事に赤十字に転院です。
前回来たのは分娩予約のために来た2月。また戻ってこられるだろうか、と
不安でいっぱいだったので、とても感慨深い気持ちになりました。


が、そんなウルウルな気持ちもなっがい待ち時間に折れる。
だいたい、産婦人科の受付にたどり着く前の段階で
20分も待つ。尿検査にそなえ、我慢してきてるのに!!!
で、産婦人科の受付で、また問診票をかく。前と一緒の。
早くトイレに!!! なのに、尿検査は診察後に、と言われ、
なんの我慢だったのー?!っと半泣きでトイレに駆け込みました。


先生との問診では、32週からここで検診のはずだったけど、低置胎盤の疑いで
2週早まったってことで間違いないか?ということと、オルガランやってたのね?
ということの確認。続いて助産師さんの計測では特に問題なかったものの、
(体重-0.4キロ。奇跡!)補助券に記入をあらかじめしていなかったことを
注意されました。だって、前の妊娠の時、全部書いたら悲しいことが起きたもの。
でもそんなこと言える雰囲気ではなく、全部書いてきてね!!!と念押しされました。
はいはい、わかりましたよーだ。


このあと、またしばし待つ。そしていざ、内診。娘ちゃん、1612g。でかっ!
胎盤の位置は、確かに低いことは低いけど、子宮口より2センチ以上上がってるし、
今の時点で帝王切開を選ぶ必要はなさそうだとのことです。ただ、次の診察で
まだ低めだったら、分娩時の出血を考えて、自己血を今からためることを検討しても
いいかも、と言われました。よし、いい血を作らねば!!!


ようやく終わったのに、会計待ちにまた並ぶ。そして待つ。ぐったり。
まぁ、いろいろあるから周産期医療センターは安心できるけど、
やっぱ個人の病院のほうがこういうときいいなぁ・・・と思ってしまいました。
がんばった自分にごほうびでチップスターを買って帰りました♪



夢の30w台。だからといって大丈夫なわけでも安心なわけでもないけれど、
まずはここまでこれたことに感謝。お空のみんな、おなかの娘ちゃん、
家族、職場のみんな、ブロともさま、ありがとうございます☆




kumako
妊娠後期   18 0

マタニティカーニバル☆29w4d
マタニティカーニバルに行ってきました。去年、病院に置いてある
プレママ雑誌に広告が載っていて、行こうか、とだんなさんと話して
いたのに双子がお空へ帰ってしまい、行くことがなかったけれど
今年はタイミングもよくて無事に参加できました☆

沐浴体験とか狙っていたファミリアの肌着の選び方教室(肌着1枚もらえる)
とかは整理券にあぶれてしまいましたが、4Dは事前予約をしていたので
すんなり。(しかしまたもや手で顔を隠し、鼻しか見えず、寝ているのか
あんまり動かず)いろんなブースでいろんな商品を見て、サンプルもこんなに
たくさん♪






おむつだけで10枚も。スペイン製の哺乳瓶なんて、楽天で調べたら
1260円もするのに。このほかにもジュース6本もらいましたw


それにしてもほんとに少子化なんだろうか、と思うほど妊婦さんいっぱい!
おなかの子はみんな同級生なのかぁと思うと感慨深いです。



最近、いつものぽこぽこした胎動とは別にムニーっという胎動を感じます。
たとえるなら、先のまるいヘラ見たいなので、おなかを内側から押して
動かすみたいな?で、この間もそれを強く感じたので、その部分を触ってみたら




娘ちゃんの手みたいなのをつかんだ!!!




おへその左側で、今頭を下にしてわたしの左側に背中のある娘ちゃんの位置からすると、
きっと手です。あきらかに小さく丸くぽこっと出っ張っていて、感動しました。
なんてかわいいの、あなたは!それからというもの、ムニーっを感じるたびにいそいそと
お腹をめくるわたしにだんなさん、少し引き気味。こうして女部分が完全に消失
していくのでしょうね。でも、だんなさんにも触ってほしいもん。ちなみにだんなさんは
ようやくおなかが波打っているのを触らなくても見えるようになったところです。
感動しているようです。(た、たぶん)



このまま無事に大きくなってほしい。どうか神様、お父さん、双子ちゃん、
先祖のみなさま、娘ちゃんをお守りください☆
kumako
妊娠後期   6 0

うれしい朝☆

先日早番の出勤時、せっせと最寄駅から職場まで歩いていたら・・・


前からキラキラ輝くきれいな女の子がすごい笑顔で手を振っています。
はて、だあれ?

『せんせー!』・・・おっ!以前お仕事でかかわっていた子でした。
当時まだ中学生だった彼女、今や若さはじける女子大生。すごくきれいに
なっていてわかりませんでした。声かけてくれてうれしかった☆


さらにてくてく歩いていたら、前から自転車に乗って手を振り近づいてくる
女の人。またまた以前かかわっていた方。わたしがかかわっていたころは
ちょうど去年、双子がおなかにいたころで、とてもしんどい状況にあった
彼女を最後まで見送ることができずに入院~産休になってしまったので
気になっていたのでした。とても元気になられていて、成長した子どもたちの
写真を見せてくれ、わたしのおなかのこともとても喜んでくれ、うれしかった☆


2度足を止めたので、ほんの少しスピードアップでさらに歩いていたら・・・
『おはよぉ!!!』・・・誰だ?この人は、仕事でかかわった人じゃないぞ。
わんこも連れてるし、首にタオルだし、あきらかに近所をお散歩してる人だぞ。
『おはよ。何か月?』お、おはようございます。8か月です。と答えると、
『あと1か月で産休入れるやん!暑いからしんどいけど、がんばりやー!』
誰だかわからないけれど、うれしいなぁ。


仕事では午前中は先月産まれたばかりの赤ちゃんのお世話が舞い込んできて
あまりの可愛さにやられておりました。みんなペンを置きw、ずっと
かわいい寝顔をのぞきこんではそれぞれの出産体験やら、わたしの出産が
どうなる、とか、子どもは結局男がいいか、女がいいかとかそんな話ばかり。


初期のころはまだまだ周りの人に妊娠のことを喜んでもらうことがプレッシャーで
負担だったけど、ようやく素直にうれしく受け止められるようになりました。
職場での会議中も、後輩の視線がお腹に。目が合うと『でかっ!まるっ!』とw
(軽い会議なのでw)明るく楽しく妊娠のことを話せる今があることに感謝。


注射もバファリンも終わり、ふと不安になることがありますが、そんな時は
おなかに一生懸命話しかけて動いてもらい、安心をもらっています。



娘ちゃんはきっときっと元気に産まれます。そして今お友だちのおなかにいる
赤ちゃんたちもみんな元気に育ち、産まれます。赤ちゃんを待っているお友だち
のところにも、かわいい赤ちゃんがやってきます。




kumako
日々のこと   4 0

おいしかったランチ
七夕ですね~あいにくのお天気ですが。
わたしも1年に1度だけでいいから、双子ちゃんに会えたらいいのにな。
伝えたいことがいっぱいあるのに。

でも先日、お腹の娘ちゃんが元気に産まれていて、心からほっとしてる
自分と、それを見てる父の夢を見ました。きっと双子ちゃんが
見せてくれた夢に違いないと思います。ありがと☆




さて、食いしん坊のお友だちwにリクエストされたので、先日の
伊勢旅行の際に立ち寄ったフレンチのご紹介です。


お店はこちらです。


はじめていくお店だし、最近すぐにお腹がいっぱいになるので軽めを
希望していたので3500円のランチコースにしました。


もはやお料理の名前、覚えてません。

まずはスープ。なんのスープだっけw
IMG_0208_convert_20120705090745.jpg


忘れたけどおいしかった。スプーンはなく、この器を手で持って
直接飲むことで香りも楽しんでくださいと言われました。


前菜とサラダ。これ、楽しかったです。奥にうつってるメタボくんは無視してくださいね。
IMG_0209_convert_20120705090229.jpg


サラダはひじきとか入っていて、
ドレッシングが泡状になっていて、さっぱりで美味しかったです。
前菜は見た目もかわいくっていろいろ食べられてうれしい。


シェフ自慢のリゾット☆さいこー!!!
IMG_0211_convert_20120705090355.jpg

ほんとにおいしかったです。が、この時点で胃が破裂寸前。


でもここでお口直し。すべてがリセットされる。
IMG_0212_convert_20120705090839.jpg

パウダー状の伊勢茶のアイス。ジェラートかな?
さっぱりしててホロ苦くておいしかった。


満腹でもメインが来たら食べる。松坂極み豚だったかなんだかの
パイ包み。それと自家製のパン。
IMG_0214_convert_20120705090928.jpg

半分でギブアップしましたが、ソースもおいしかったし、
お腹がこんなじゃなければ完食してました。


デザートは別腹♪
IMG_0215_convert_20120705091058.jpg



基本に地元の食材ばかりをつかっていて、お店もこじんまりしていて
2回転制にしているみたいでよかったです。シェフ自らがフロアに出てきて
お客さんにお料理の説明をされてました。次は伊勢海老とかアワビのコース、
食べたいなぁ♪


でもでも娘ちゃんがキャーキャー言ううちはファミレスだなw
それもしあわせ。でもでもふたりの間に行けてよかった、ありがとう、だんなさん。

って言ったら、下道走ったって知れてるんだから、生まれる前に
一回ディナー行く?って。うれしすぎー!!!ありがとー!!!


おまけ


しかしながら今回の旅で一番おいしかったのはこれ。

IMG_0220_convert_20120705091225.jpg


赤福氷!!! おいしいお抹茶かき氷の中に甘い赤福が。

よし。絶対にもう1回行く。8月だ!!!

kumako
   6 0

祝オルガラン終了☆29w0d
双子の大切な日だった昨日、2週間ぶりにふじたクリニックに行きました。
4月からずっと毎週通っていて、あのしっかり見てくれるエコーに慣れて
しまっているため、産婦人科のエコーだとぜんぜん物足りなくてw
やっとふじたに行ける~!とうれしかったです。

2週間ぶりの娘ちゃんは1300グラムを超え、今日は手で足先をつかんでる
ような格好をしていてました。おかげでお顔ばっちり♪まんまるに
なっているお顔をみて、ふじた先生もわたしの顔をまじまじと見ながら
『全然似てへんなあ。』と笑ってました。血流もばっちり。赤ちゃんの
大きさもよし、むしろ大きめw、問題なしとのことで無事にオルガランは
今日で終わることになりました。バファリンも終了です。

ほんとに終わって大丈夫ですか?と聞く私に、優しい笑顔で『大丈夫よ』
と言ってくださる神さまふじた先生。ほんとにほんとですか?
次2週間後なのに、その間にどうかなりませんか?としつこいわたしに
『ドップラーも持ってるし、イケるわ。』と笑ってくださいました。
来週から日赤に移ることを伝えると、その場でぱちぱちと紹介状を打ってくださり、
(フォントをそろえたりするのに苦戦されている姿がとてもほほえましかった)
エコーの全データをCDRに焼いて日赤に出すようにしてくださいました。
感謝、感謝。先生がいなかったらここまでこれなかったです、きっと。


そして、娘ちゃん、回転してましたー!やればできる子じゃん!!!えらいよ!!!



帰り道、あたたかい気持ちできれいな青空を見上げたら、双子の存在を
たしかに感じることができて、涙が出てきてしまいました。ありがとう、双子ちゃん。
守ってくれてるね。双子のお寺へ行くためのお買い物をして、たくさんふたりのことを
想いました。久々に手作りおやつでミルクプリンを作ったり。出来がひどくて写真はナシw

だんなさんが仕事から帰ってからお寺に行きました。ありったけの気持ちを込めて
お参りした帰り道、きれいな虹が出ていて、『ここにいるよ』と言ってもらえてる
ようでうれしかったです。笑顔のわたしを見てだんなさんが一言、『今、kumakoが
元気なのがなによりよかった』といいました。ありがとう。1年間、わたしの心配を
ずっとしてくれていたんだね。わたし、もう大丈夫です。


どうかこのままおなかの赤ちゃんがすくすくと育ちますように☆
みんなのおなかの赤ちゃんも無事に育ちますように☆
ベビ待ちのお友だちのところにはかわいい赤ちゃんが来ますように☆


IMG_0228_convert_20120705083839.jpg

4月から一緒に頑張ったオルガランたち。ありがとー!!!
kumako
妊娠後期   12 0

お誕生日おめでとう☆

1年前の今頃、ちょうど医療センターの分娩室にいました。
ちょうど破水したころ。もう少し時間かかるから、朝食を
持ってくるね、と助産師さんが出て行った直後にふたりは
うまれました。

ママと双子ちゃんだけの3人の静かな出産でした。



ママを見つけてくれてありがとう。
ふたりで来てくれてありがとう。
一生懸命大きくなってくれてありがとう。
命を授かる喜びを教えてくれてありがとう。
上手に出てきてくれてありがとう。
ママにしてくれて、ありがとう。



1年たって、やっぱり今ここに双子がいないことが切ないけれど、
ふたりが残してくれたものはいつも温かくて柔らかくて、とても尊い。


お別れしたすぐ後は、ふたりが帰ってきてくれると信じることが心の支え
だったけど、少しずつ気持ちが変化して、ふたりは帰ってくるのではなく
お空とここでつながっているんだと思うようになりました。その後、思い続ける
ことで、ふたりは縛られるんではないかと不安になった時期もあり、新しい
ママが欲しくなったら行ってもいいよ、って話しかけたこともありました。
でもブロともさんに『ママはもういるよ。ママはひとりで十分だよ』と言ってもらい、
その気持ちも消えました。わたしと双子はずっとつながっていられる。
今は心からそう信じています。


天使ママと天使の関係はいろいろで、正解はなく、ママの思うことが真実だと
わたしは思っています。だから生まれ変わると信じているママのところには
同じ子がまた帰ってくるのだと思うし、わたしの双子は帰ってはこないけれど
ずっとお空にいて、またいつか必ず会えると信じています。入院中、ちょうど
ロビーに笹が飾られていて、だんなさんとふたりで短冊に願い事を書きました。


双子とまた家族になれますように。


あの願いはもう叶ってる。わたしたちは誰が何と言おうと家族。成長をこの目で
みることはなくても、お空の双子とお腹の子と、5人プラス1匹の家族。
ママと赤ちゃんの絆は永遠。愛する気持ちも永遠。ずっとずっと変わらない。



愛しています。ずっと祈っています。ふたりがお空でしあわせであるように。
そしていつの日か、ふたりに会えますように。そして、今度は地上でふたりの
ママになれますように。もう一度選んでもらえるように、見つけてもらえるように、
ママはしっかり生きていきます。あなたたちの大切な妹をしっかり産んで育てるから。


双子ちゃん、お誕生日おめでとう☆ かわいい元気な1歳の男の子。
ママもパパもふたりを心から愛しているよ。ずっとしあわせでありますように。




kumako
日々のこと   8 0

| HOME |