ありがとうございます☆

先日の黒クマのつぶやきにコメントありがとうございます。
その前の記事にもたくさんのコメントありがとうございます。
みなさんの応援が励み!!!感謝です。

よーし、お気楽に行くぞ!と決めたら、意外にできるものですね。
周りの声はさらっと流す。不安になったらトイレにこもっておなかに
手を当てて(こらこら、勤務中ですよ)念を送ってみる。
それでもダメならお空を見上げて月(=亡くなった父)と星(=双子)
を探す。最近、空を見上げることすら忘れてたなぁ、と思って、
よわよわな自分を笑い飛ばせるようになってきました。


妊娠発覚と同時につわりが始まって、今回はニオイにやられたので
ずっとあげられなかったお線香。久々に火をつけて、ふたりにおはなし
しました。

きょうだいを連れてきてくれてありがとう。どうか、守ってやってね。
あなたたちふたりのことも、大切です。一生、ママのかわいいこどもです。
どうかお空で幸せでありますように。ママにしてほしいことがあればなんでも
言ってね。

後ろ姿のエコー写真が、笑っているように感じました。大丈夫。
つながってるよね。今ここにいなくても、ずっと一緒だね☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日、お昼を食べてすぐに仕事に出かけたのですが、マンションの
エレベーターがなかなか来ず、さらに信号に引っかかったため、
駅まで1分ほどですが小走りにになってしまいました。
電車にのった途端、遅い来る吐き気・・・ダメーー!!電車おりるまで
待ってー!!!

幸い、職場までもったのですが、職場のトイレに駆け込んで便器に
向かうなり、まあほんとに教科書にのせられるような(?)リバースが。
そして、その勢いに、ついに尿モレ発生しました(恥)
便器に顔を突っ込みつつ、『で、出てもーたー!!!』と心で叫ぶ。
うちの職場は大人用のパンツが常備されているので(どんな職場でしょ)
ことなきを得ましたが、びっくりしましたwww笑い事じゃないけど。
つわり中のみなさま、どうかお気を付け下さいませ☆


スポンサーサイト
kumako
日々のこと   6 0

歪むな、わたし。
最近、わたしってダメ子だなぁ~、黒いなぁ~って思うことが
たくさんあります。

わたしは子育てを応援する仕事をしているのですが(わかりにくいですね)
そのせいもあって、たぶん世間一般のレベルよりは、働きたいお母さん、
虐待するお母さんの気持ちがわかる、と思っていました。

先日、春から子どもを預けたいという若いお母さんが来て・・・
まだ6か月にならないの双子ちゃんを連れてきました。ベビーカーの中で泣き叫ぶ
双子の声を聞いて、『無事に二人の赤ちゃんが生まれて、まだたった半年で、
そんなに泣き叫んでるのに、なんで仕事を優先するの?!』とイライラしてしまった。
実際、自分だってもし何の問題もなく双子を産んでいたら、このお母さんと
同じようにしていたかもしれないのに。

虐待ケースの話をしているときに上司が言ったひとこと、『子どもは親を
選べないんだから』。わかります、意図していることはわかる。
でもわたしは子どもは親を選んでいると信じたい。双子が、ちゃんと産めない
わたしのところに仕方なく来たのではなく、そこに何か意味があって
選んできてくれたんだと思いたい。自分に重ねてしまうことで、それが
否定されたような気がして、ひとり勝手に落ち込む→会議の内容が頭に入らない。

わたしの妊娠を喜んでくれている職場のおばちゃんが、他の人にわたしの妊娠を
伝えたいらしい。わたしは、もう少し先まで言いたくない。『何がそんなに
不安なの~ww』って笑うけど、この不安な気持ちはそう簡単に理解されない。

順調?と上司に聞かれ、『○日の時点では元気でした』としか答えようがないわたし。
フォローしたいんだと思うけれど、『大丈夫よ、前のときとは顔色が違う』
『何かあったら自分の体調でわかるはず』と返す上司。顔色が違うってどういうこと?
つわりは今回のほうがきついし、おなかの中で亡くなっていても、わたしの体調は何も
変わらなかった。わたしはのんきに幸せを感じていた。


そんな中、わたしより1つ上で、わたしより長くベビ待ちしてる先輩が
『おめでとう!』って言ってくれた。おめでとうを言うのだって切ないだろうに。
赤ちゃんを望んでいる中で後輩の出産を見守るのは本当に複雑な気持ちです。
それをずっと続けていて、なお、心にはいろいろ感じながらも優しく言葉を
かけてくださる姿に、はっとさせられました。


誰も悪くないのに、みんなわたしを想ってくれているのに、わたしひとりが
こころをゆがめて拗ねてるみたい。わたし、ダメだなぁ・・・。


自分の不安を周りに押しつけるのはもうやめようと思います。
元気に今を楽しみ、喜んでくれる周りの人に感謝しようと思います。
もう少し、お気楽にやってみよう!!!わたしがうじうじしていじけていたら、
お空の双子が心配する。おなかの赤ちゃんも不安になる。毎日毎日、
傷つきたくなくて、できるだけ妊娠していることを忘れようとして過ごしている
自分が情けなくなりました。


昨日、ここのところ、絶対に見ないようにしていた『めばえ』を見ました。
かわいい男の赤ちゃんが生まれて、お母さんが幸せそうに笑っていました。
職場にいたのに涙がいっぱい流れて、わたしの心の中の黒いものも一緒に
流れた気がしました。この気持ちがいつまで続くか分からないけれど、
がんばります☆たまにまた、黒クマが出没するかもしれませんが、そのときは
どうかご勘弁を、もしくは麻酔銃もって狩りに来てください!!!


kumako
日々のこと   16 0

超える☆14w4d

今日は4ヶ月検診でした。今までは『病院に行ける』って
思ってたけど、今回ばかりは、『行ったら、そこで
希望も何もなくなるのかもしれない。』と思ったら
怖くて怖くて、今朝は行きたくないなぁとも思ってしまうほど。


もういちど、みなさんにもらったコメントを読み返し、闘魂注入!
してたら結局時間ぎりぎりになってしまい、速足で病院へ。


エコーが始まってすぐに、『赤ちゃん大きくなってますよ!』
と言っていただき、力が抜けました。14w4d。ふじた先生の計算
でも13w4dだから、どちらにせよ、双子お兄ちゃんの壁を越えた
と思います。


これからだって決して安心できるわけではないけれど、
やっぱり自分の中での一区切りなのかなぁと思います。とはいえ、
心にはしっかりブレーキがかかっているようで、喜びというよりは
身の引き締まる思い。頭に花が咲いたようなマタニティライフは
送れそうにないけれど、それがわたしのマタニティライフなんだ!
不安で押しつぶされそうになっても、どこかでブレーキを踏み続けても
前進あるのみ!とりあえず来週ふじたクリニックへ行くまでを
またなんとか耐えて、できるだけハッピーに過ごせたらいいなと思います。



ここのところ、毎晩リバースですが、朝から夕方にかけては食べ過ぎさえ
なければ何でもいけるようになっています♪
お休みの日、ついごろごろしてしまって、余計に気分が悪くなるので
今日はがんばってキッチンに立ちました。このつわりもきっとあと1か月
くらいのお付き合いなので、負けるもんか~!!!


花粉もぶんぶん飛んでますね。みなさん、ご注意ください!




kumako
妊娠初期   24 0

不安の表れ?

不安な気持ちを意識しないように心がけているけれど、
昨日、大出血して号泣する夢を見ました。
夢の中で、病院に連絡しながら、もしこの子に何かあったら
もうわたしも生きていけない、もう絶対一人では逝かせない!
と思っていました。

朝、目が覚めて、だんなさんに夢を見たことを話したら
うわーっと涙が出てきました。溜まってるなぁ、不安が。
まだまだ13週。もつのか、わたし。



☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆



前回の記事にコメントありがとうございました。ってか、いつもありがとう
ございます。コメントを読んでるときは、不安な気持ちも、つわりの
気持ち悪さも、すべて吹き飛んでます。そして読み終えて、ほっこりした気持ちを
味わいながらコロコロ転がってるうちに、眠気が襲ってきて、一日が終わります。


今はただ、一日一日が無事に過ぎることを祈るのみ。毎日が長く、1週間が
とても長く、1か月がとてつもなく長いけれど。だけど1年後は確実に
やってくるわけで、そのときにお空の双子を想いながら、元気に産まれて
来てくれたおなかのべびちゃんとだんなさんと王子と、仲良く暮らして
いられることを祈ってがんばります。


さあ、今日もなにか食べるかなぁ~。うどんか、パイナップルか、
甘くないパンか、レーズンか、こんぶのおにぎりか・・・

おいしく食べられる、というよりはのちのリバースが楽♪なものが
今のヘビロテです。最近、お肉を食べると100%リバース。
ちょっと食べ過ぎると、食べ過ぎた分だけリバース☆おかげで体重
はまったく増えずでラッキーラッキーです♪


来週は検診♪耐えろ、わたし。がんばれベビちゃん!!!

kumako
妊娠初期   10 0

おなかのベビは・・・?☆13w1d?

予定日上の計算では13週に入りました。
ふじた先生のヨミでは12週ですが・・・

どちらにせよ、わたしにとって一番しんどい時期です。
双子のふたりそろっての元気な姿を最後に見たのが12週の終わり。
13週のあたまには弟くんが、終わりにはお兄ちゃんがお空へ
帰ってしまった。ここを乗り越えられるかどうか、本当に不安で
いっぱいです。気持ちに引きずられるように体調も悪くて、
自分のメンタルの弱さにあきれます。


そんな今、なるべくマイナスな気分にどっぷり浸ってしまわないように、
無理やりベビー服とか赤ちゃん用品を見て、気分をあげています。
わたしのベビちゃん・・・前のエコーをみると男の子に見えます!
両足の間に何か、あるように見えます。なのでとりあえず、男の子ベビーの
グッズを見て楽しい妄想をしております♪

もともとは女の子が欲しかったんですが、双子が男の子だった、とわかって
男の子のかわいさに目覚めたわたし。もう、元気ならどちらでもいいのです。
男の子でも女の子でも、きちんと挨拶ができて、人にやさしくできる子に
育ってくれれば言うことありません。



どうかどうか、無事に育ちますように。今度は元気な産声を聞くことが
できますように。




kumako
妊娠初期   16 0

遅ればせながら、1年。

震災から1年がたちました。みなさん、思い思いに過ごされた
日曜日ですが、震災のことを考えなかった人はいなかったでしょう。


1年前のあの日、わたしはまだ父の死から完全には立ち直れて
いませんでした。お休みだったあの日、あの瞬間はただただマンションが
ぐるんぐるんと、たとえるならプリンがプルプル揺れるみたいに
ゆっくりと揺れるのが怖くて怖くて、思わず『お父さん!』と
叫んだほどでした。テレビはすぐに切り替わり、震源は東北??そんな
遠いのにこんなに揺れるの?と思っていたらどんどん大きくなる被害。


たくさんの尊い命が失われ、生きたくても生きられなかった人たちの死を
思うとますますわからなくなる父の死。ふたつの死がいつもわたしの頭の中に
あり、ずっと考え続けていました。そんな折の双子の妊娠。『お父さんの
生まれ変わりだよ!』と喜ぶ母の姿に、ああ、父だって生きたかったはず、って
思い、新しい命とともにしっかり生きていこう、と思えた矢先の双子の死。
2011年はわたしにとっても命を考えることの多かった1年でした。


1年目の3月11日を、遊びに来てくれた母と過ごした私。
特集番組を見て、涙が止まらなくなり、つい、ここ数日思っていた疑問を
母にぶつけてみました。

『この震災までお父さんが生きていたとして、この震災を見ても、お父さんは
死んだかな?』

母は答えられなかったです。聞いてるわたしも何度考えても答えは出ません。



1年前こそ募金したり、節電したりしていたけれど、正直最近のわたしは
被災地のために、という気持ちで動くことはほとんどないなぁと反省。
今も苦しんでいる人のためにも、できることをしていかなければいけませんね。
そして、わが家の備えも見直さないと。いざ、というとき、まずは自分で
自分を守れるようにしておかないと、人を助けることだってできないから。


自分で終わりを決める命があれば、生きたくても生きられない命もある。
命に限りがあることは、みんな同じで、わたしたちにできることは、ただ
今をしっかり生きていくこと。毎日周りの人を大切にすること。
後悔のないように、日々を生き抜くこと。改めて今、生きていることが
どれだけ尊いことなのか、思い知ることのできた日でした。



被災地のみなさまに、あたたかく優しい春が訪れますように。
kumako
日々のこと   0 0

初期胎児スクリーニング検査☆12w3d?
※エコー画像あります




4か月に入りました。(たぶん)
前の妊娠はここでストップしてしまったので、いよいよ
ドキドキですが、がんばりたい。弱気の虫、とんでいけー!


さて、本日はふじたクリニックにて、ふじた先生の息子先生の
診察を受けました。今日は夜勤前のだんなさんも一緒に来てくれて、
おまけにまた遅刻気味でタクシーをぶっ飛ばして駆けつけたおかげで
緊張ゼロでそのときを迎えることができました。いいんだか、悪いんだか
ですw


さて、息子先生はクールだ、いや、クールというよりはシャイだ、など
いろんな情報をネットで仕入れて行ったのですが、わたしの感想
としては、とにかく淡々としていらっしゃるなぁという感じ。そして
おだやかで静か。声若干小さすぎて、『へっ?へっ??』を連発する迷惑患者。
(しかもわたしに話しかけてはいなかった 恥)


肝心の赤ちゃんは、今日は寝ていたのかなぁ?あんまり動きはなかった
けれど、心拍も血流もOK。NTもなく、ダウン症の確率も34歳で300分の1に
なるところ、わたしの場合は6000分の1で、どんな子でも受け止める覚悟では
いたものの、やっぱり一安心です。『これ、足ね。これ足の裏。』
『これ、手。』『これ、横顔。』あまりにも小さい声で淡々と進むため
わかったんだかわかんないんだか、よくわからず必死でしたが
途中、ふと双子のときの初期ドッグを思い出し、涙があふれてきて困りました。
でも、とにかく元気そうで、今日はとてもうれしかったです。


その後、ふじた先生も、『よかったやーん。これで心配なしやな。』と。


わたしが不安になるといつもだんなさんが冗談交じりに言う言葉。
『前の双子はなんでもふたりで取り合わなあかんくて、たいへんやったけど、
この子は一人でヌクヌク育ってるんやから大丈夫やろ。』

そうだよね、きっと。きっと大丈夫。大丈夫なんだ!そろそろ
怖いだけの毎日から、卒業してもいいかな?


そんなヌクヌク育っている赤ちゃんのエコー。


IMG_0987.jpg

こちら、ひな鳥疑惑アリw
IMG_0986.jpg



エコーにペンで目を描かれるのも事前にいろんな方のブログで
見てたので、びっくりすることはなくあとでだんなさんと
『これはないわなぁwww』と大爆笑。うちの子は、まだトリっぽいw
ひな鳥です。でもかわいくてかわいくて、見飽きません。

あんまりうれしくって、久しぶりに冷凍食品のチャーハンと
ミートボール、旦那さんお手製の豚汁でランチしたら、お昼寝後に
張り切ってリバースしました。こちら、なかなか終わりの見えない
つわりです。でもきっと3月中には楽になるはず。そしてわたしの不安も
少し小さくなるはず。希望をもって頑張りたいです。


がんばってるすべてのベビ待ちさんと、プレママさんにエールを!!!
最近コメントおさぼり気味ですが、応援しています。






kumako
妊娠初期   6 0

元気です♪

ちょっと更新お休みしてしまいました。
3月4日の時点で、わたしも赤ちゃんも元気です♪
3日の夜、ピグともさんとお庭でおしゃべりして、病院には
行かなくても平気ー!なんて言ったのものの、翌日病院へww
助産師さんにも先生にも一通り不安な気持ちを話し、泣き(迷惑なw)、
エコーしてもらいました。わたしの心配をよそに赤ちゃんは
3.5センチになっており、エコーの最後のほうには元気に動き回る
姿を見せてくれました。


でも、あれですな。3.5センチて。今予定日からの計算では
11週の終わりですが、ふじた先生の読みのほうが正しいな。
きっと10週の終わりです、これは。


ああ・・・つわりの終わりまで、まだ1か月あるのかぁ・・・



昨日は双子ちゃんの8か月の大切な日でしたが、何もできず、
お友だち天使ママさんに甘えておりました。(Sっちさま、
いつもいつもありがとうー!)来月は元気にお手紙を
ここにつづれたらいいなぁ・・・



ロクにコメントのお返事もできないのですが、みなさんからの
コメントは励みになるので、このままコメント欄ものこさせてくださいね。
お返事してなくても、何回も読み返しては優しい気持ちになったり、強い
気持ちになったりしています。必ずお返事しますので、
しばしお待ちをー!








kumako
妊娠初期   6 0

| HOME |