ムスメの勘?!
またまたお久しぶりの更新となってしまいました~。

さて、年中クラスに進級したムスメ。当初こそ張り切っておりましたが
6月ごろからでしょうか・・・

『おなかいたい。おやすみにする。』
『ママ、よるおそい?さみしい。ずっとままといたい。』
『ママ、おしごとおやすみにして。おひるねなしのおむかえがいい。』

などなど・・・。生後7か月から保育園に通い、最初こそ泣いたものの、その後
休みたいなんて言うことなかったムスメが。保育園大好き!なムスメが。
毎朝家を出るころまではフツーなのに、園の玄関あたりからグズグズ・・・じめじめ・・・
じっとりとわたしの足にしがみついてみたり、抱き着いてみたり、泣いてみたり・・・
とはいえダンナさんが送っていく日にはあっさり笑顔でバイバイしてるようだし、
涙でお別れのあとはごくフツーに、むしろとても楽しんで園生活を送っている様子だし、
あまり心配はしていないものの、朝泣かれるとわたしも仕事中、ふとムスメ大丈夫かなとか
どうしてるかな?とか思い、なかなか辛いものがあります。9月になりピークは越えたかな、という
感じですが、一時はほんとにどうなるかと思いました。まぁ今でも『あさってのつぎはおやすみ?』などと、
わたし以上に休みを心待ちにしております。進級してムスメなりにプレッシャーと戦ってたり、厳しさに
戸惑ったりもしてるんだろうな、と思いますが・・・。

それと同時に赤ちゃん化が激しくなっています。以前から赤ちゃん言葉で話したりしていましたが
かなり激しくなりまして、先日はとうとうお風呂でおっぱい飲むわ~と口を付けてきました。
おいおい。あっさり卒乳して久しいのに。最近はお風呂じゃなくてもおっぱい飲む~と吸う真似をしたり、
『○○○があかちゃんのとき、かわいかった?』とか聞いてきます。それも一日に何度も!
これはきっとね~~勘付いているんですね。まだ言ってはいないんですけどね、ムスメには。






そう、わたし、ようやく第二子を授かりました。

無事に安定期に入りました。なんせ高齢なので、無事に出産できるか不安なんですが、大切な記録はここに
残すのが一番ふさわしい気がしてお知らせするに至りました。
去年の4月に妊娠反応があった際、それまで何も言わなかったムスメが『いもうとぜんぜんこない~』
と言い、もうだめだろうとわかっていたわたしは泣きました。今回も安定期に入るまでムスメには
言わないと決めてました。それでもムスメは突然『○○○ちゃん(保育園の0歳児クラスの子)が
かわいいからほしいな~』『○○○もはやくKくんやCちゃんみたいになりたいねん
(お兄ちゃんお姉ちゃんになりたい)』などと言います。すごいなぁ。感じるものがあるのかなあ。
Cちゃんにいたってはいきなり『○○○ちゃんのママ、赤ちゃんいてる?』とか聞いてくるのでおおっ!思います。
登園時の不安定さももしかしたらそこから来ていたりするのかもしれません。不思議です。
とりあえず、別にきょうだい欲しくないと言っていたムスメの心の準備もできてきているようなので(笑)
どうかこのまま無事に育ち、新しい家族がやってくることを願っています。

ちなみに新しい家族は男の子♪おお、男!本音の本音は姉妹希望でしたが、男って聞いた途端心ががふにゃ~っと
なり、一気に楽しみになってきました。なんせ、周りのミックスきょうだいのママが口をそろえて男児はかわいい
と言いますので。どちらのかわいさも満喫できるなんて、それはそれでとっても幸せです。

まもなくムスメにも妊娠を知らせたいと思いますが、そのまえに治療~妊娠の経過も記録に残しておこう
と思います。またまたよろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト
kumako
日々のこと   2 0

待ち時間に更新
クリニックの待ち時間に更新してます。
そう、この春からゆる妊活を脱しマジ妊活開始!
レディースクリニックを卒業し、大阪では最後の砦とまで言われり本気クリニックにデビューいたしました。仕事とのやりくりがめちゃ大変ですが…

とはいえ、これは妊活終了のためのステップ。
2人目欲しいけど、ムスメは赤ちゃんは来ないよって宣言してくれちゃうし(笑)わたし自身、今のムスメとの日々に十分満足もしています。ただ、このまま何もせずにいたら、いつか「あの時治療してたら…」と後悔する日が来るかもな、と思い、今年1年だけ頑張ってみよう!と気持ちはゆるく、ガツガツ高度治療始めました。さあ、結果はいかに。
どうであれ、楽しみながら気持ちを整理しながらやっていきたいと思います。


さて、そんな勤務と病院の予定をにらめっこし、服薬や自己注射を忘れないようにとピリピリする毎日ですが、目下の楽しみは来月のディズニーです。ムスメ1歳の頃から毎年秋〜冬にかけて行っていましたが初の春ディズニー。しかも平日に2連休なので比較的空いてそうです。大阪からのディズニーは大金飛んで行きますし、4歳のムスメももうお金いるし(涙)…でもすでに金銭感覚がおかしくなっていますので、気にせず散財して楽しみます。プリンセスに目覚めたムスメなんで、ドレス着たいとか言います。シンデレラとベルが好きなのでマジなドレスね…ビビデバビデブティックも検討しましたが、ドレス着てたら遊べないやん?高すぎやし!と思い、折衷案でアリスのワンピースに落ち着きました。毎晩着たがるんですけど…まあ着たら可愛すぎるんで着せますが。バカ親です。

年度替わりで仕事も忙しく、せっかくの早番も病院のため遅番に代わったりでムスメとの時間がなかなか取れない日々ですが、弱音を吐くとムスメの方が「まま、がんばってよ〜!おにがしま(職場)にいって!〇〇〇はぱぱがいるからだいじょうぶだから〜!ねてるときにあえるでしょ?」と励ましてくれます。疲れたーというと飛んできて抱きしめてくれます。日曜はお昼寝させてくれます(マジでごめん)。母子逆転してます。

…にしても待ち時間ながっ!今日は8時半に一番乗りしてるのに、今10時40分ですよ。まだこれから注射の受け取りがあります。広々したクリニックだからゆったり待てるとはいえ、この後夜遅くまで仕事ですよ。ゆるい気持ちと言いながらもやっぱり報われたい気持ちがムクムクしちゃいます。

kumako
日々のこと   6 0

久々の更新

とってもお久しぶりになってしまいました。
4歳目前だったムスメは4歳6か月。小柄だなと思っていた身長もついに100cmを超え、
すくすくと成長しております。

この間特に大きな変化はなく、ただ毎日仕事がめちゃくちゃ忙しいという理由から疲れて
ブログを書く時間が取れなかったのです。ついついお手軽なFBとかに流れちゃってました。
ここからまたちょこちょこと更新していけたらと思います。


4歳になり、ますます会話が楽しくなりました。もう、子どもというよりはちょっとおもしろい
女友達みたいな感じです。

・ もうすぐ年中クラスに進級だね、大きくなるね、という話をしていた時
『しょうがっこうになったら、もうおかあさんにあえないね』と言うではありませんか。
君はかぐや姫なのか?!と本気で焦り、なんでなんでと聞きまくるわたしにとても冷静に
『だってさ、しょうがっこうのおねえちゃんやおにいちゃんはままとがっこういかないでしょ?さみしく
ないのかなぁ。』だって。なーんだそういうことか(ホッ)
ママと行かなくってもさみしくないって思えるようになると、小学校に行ける準備ができたってこと
なんだよ。そうやって大人になって行くんだよ。ママはずっと○○○のことが大好きだから。
○○○が大人になってもずっとずっとだよ。と、泣きたいほど愛おしい気持ちでムスメにお話すると
『ええっ?!○○○っておとなになるの?ほんとに?!』とびっくりしておりました。
そこ、わかってなかったか(笑) でも大人になるのはゆっくりでいいんだよ♪

・男の子みたいだったムスメもついにプリキュアにどハマり中。寝ても覚めてもプリキュア。
ちょっと前まで仮面ライダーの方に興味津々だったのに。魔法使いプリキュアの最終回では
主人公泣くシーンをガン見。わかってはいないだろうな、と思っていたんですが、その夜お風呂で
『○○○、きょうのプリキュアみてたらなんかなきたくなった。さみしくなっちゃった。』と言ってました。
へぇ~、それなりにわかってるんだね。ディズニープリンセスも好きでいちばん好きなのはシンデレラ
らしいです。ドレスが欲しいそうです。無理っ!変身前のシンデレラなら作ってあげるよ、と言ったところ、
無視されました。先日わたしの母がムスメにキュアカスタードのパジャマを買ってくれたんですが、
お礼の手紙を書かせたら 『きゅあかすたどのぱじゃま かてくれてありがと。しんでれらのふくとか
あったら、そのふくがあったらかてね。』とおねだりしてました。ちゃっかりしてる~。女子だな。

・しまじろうと保育園の食育のおかげか、苦手なものもしっかり頑張れるようになっています。
『まめ(グリーンピース)はちょっとにがて~。でもこれは、みどりで≪からだをささえる≫やから
がんばらないとつよいからだになれない。』なんていいながらえいっ!と食べています。
ただし、あまり身体によいとは言えないラーメンなんかを食べてる時も『いま○○○とおかあさんは
≪からだをうごかす≫きいろのものをたべてるよね!』とか言います。たしかに炭水化物だから
そうなんだけど、なぜだかそれ言われるとすっごく罪悪感に襲われます。でも改善できない、
忙しすぎる~。保育園で黄色いラーメン食べたこと、言わないでくれー。

・歌を聴いていて「オーレ!」と掛け声があると、オーレってなに?と聞いてきました。
それはね、と答えようとすると自分でひらめいたらしく、 『わかったよ!オーレ!は
またきておくれ、のオーレ!じゃない?』と言いました。 く はどこ行った?!
それにまた来ておくれ、はどこから来た?!

・爪かみがすっかり癖になっちゃった。ごめんね、何か満たされないのかな。
叱ると余計に気にするだろうと思い、気づいたら抱っこしたり、注意をそらしたりしていましたが
最近は言われるとわかっているのでこっそりひとりの時に噛んだりすることも。
先日、トイレに行ったっきり帰ってこないので覗くと、どうやら足の爪を噛んでいたっぽい?!
怒らないから言ってごらん、噛んでたの?と聞くと『か、かんでないよっ!』とムスメ。
じゃあお母さん信じるよ、と言ってその場は終わりましたが、その後、トイレから出てきたムスメは
『あのね、さっきママ、つめかんでるっておもったかもしれないけどね。あれはほんとうにかんで
なかってん。○○○はね、あしのつめのところにほこりがついていて、そのほこりをにおってってん!』
と言い訳しにきました。ホコリのにおいをかいでただと?!言い訳も高度になってきました。


まだまだいーっぱい可愛い瞬間、忘れたくない瞬間があったはずなのに、思い出せないものです。
切ない。だからやっぱり時間を作ってこうして記録していくことは大切だな、と思います。



kumako
日々のこと   4 0

七夕

数日前、登園しながら七夕の話になり、「もう笹飾りは作った?」と聞いたわたし。
聞きながらまだ何のこと言われてるかわからないかもな。と思ったけど「スイカつくったよ」と
答えるので、ああもうそんなしっかり会話しちゃうか~と思った。そして
「ひこぼしさまとおりひめさまはかみさまにおこられた」と。なんで怒られたん?と
との質問には「えっとぉ・・・わからない」と答えてました。だよね、むずかしいよね。

昨日、明日は七夕だね~。スイカ作ったんだよね。と言うと、「ひこぼしさまもつくったよ」
と。そして「ひこぼしさまと、おりひめさまは、すきすきばっかりしてたから、かみさまにはなされ
たんやで。あかんなぁ。」と説明してくれました。好き好きばっかりしてた(笑)
そうだね、おかあさんも○○○が大好きだけどお仕事に行くでしょ?○○○もおかあさんが
大好きだけど保育園に行くよね。好き好きだけど、お仕事や保育園は大事だもんね~。と
答えておきました。かわいいかわいい。

毎日の小さな成長がかわいすぎる。そして背が毎日ぐんぐん伸びてるような気がして
母はうれしさみしい。でもやっぱりうれしいかな。4歳近くになってもまだあまり女子っぽく
自分で服を選んだりすることはないのですが、昨日はとんでもなく母の好みの正反対の
レースのどピンクのワンピースを選んでこれがいいの、と持ち歩いてまして・・・好みをばっさり
否定するものなんだけど、着せたくない感じだったので、長そでであったことを理由に
あきらめてもらい、かわりにピンクのパジャマを買いました。自分で選んだピンクのパジャマ、
保育園でたくさん着て寝るといいよ~。うちの保育園は1歳児から体操服なので、服をたくさん
持ってるムスメは宝の持ち腐れです。どうかきれいなままサイズアウトするこの服たちを
着てくれるきょうだいがやってきますように~☆がわたしの七夕の願いならぬ野望です。




kumako
日々のこと   0 0

5回目のお誕生日

今日は双子の5回目のお誕生日。


少し前からお誕生日だな~、もういくつになるのかな?なんて思ったりはしていたけど
直前になり仕事バタバタ・・・・昨日ふっと「あ!!!!!」ってなりました。薄情な母。
しかも思い出した場所は商業施設のトイレ。ムスメのヤマハがこの施設の中で、
レッスン前にトイレに行ってた時でした。音姫のボタンを「ここ押していい?」とうれしそうに聞き、
隣の個室から聞こえてくる音姫の音に「!!!」の表情でまんまるの目をしてわたしを
見るムスメが愛おしくて、今ムスメがここにいる奇跡の素晴らしさを実感。そしてこの奇跡をわたしに
授けてくれたに違いないふたりに感謝でいっぱいになり涙ぐみました。ええ、トイレの個室で。

毎年ムスメにはお寺に行くんだよ、お兄ちゃんがいるんだよと言っていましたが去年までのムスメには
なんのこっちゃ(笑) でも今年は違います。「おにいちゃん?だれのおにいちゃん?」 ムスメのだよ、
と言うと 「え?○○○のおにいちゃん?」「なんでおてらにいるの?」「どんなおにいちゃんなの?」
と一生懸命聞いていました。わたしもだんなさんも、今のムスメにわかるように、今のムスメに必要な
ことのみの説明をして、どんなお兄ちゃんだろうなぁ~きっと優しくてかっこいいお兄ちゃんだね。と
楽しく話しました。3つお揃いのジュース、3つお揃いのお菓子。ムスメが選びました。アンパンマンの
ラムネはもう5歳のお兄ちゃんたちには物足りないかも。

もう5年、早いです。もしも無事生まれていたら、今頃きっとすごく大変だったんだろうな。
すごく会いたかったし、あの時は辛かったけど、あの気持ちがあるから今ムスメとの日々を大切に
生きられます。感謝しかありません。どうか、ふたりも幸せでありますように。どこかに生まれ変わって
いるなら、どうか愛されて、笑顔でいっぱいの日々を過ごしていますように。



更新が滞りましたが忙しいだけで元気です。
ゆる妊活も一応ゆるーーーーーーーーーーーく継続。とはいえ今月は病院行かず、自己タイミング。
が、ゆるすぎてタイミングもろくに取れず。ま、いっか(笑)
kumako
日々のこと   0 0

PREV | HOME |