失うものと得るものと。

5歳になりずいぶんしっかりしたムスメですが、今日いきなり
『ねぇママ。焼き魚の名前、なんだっけ。のりお?のりおだよね?』
と聞いてきました。吹き出してしまいましたが本人はいたって真剣。
『ねぇ。のりおじゃない?なんだっけ?焼き魚なんやけど・・・』と。
我が家で焼き魚で登場するのはさば、さわら、鮭くらいなんだけど、
のりおってなんだろう。そしてどうしていきなり焼き魚なんだろう。


そんなムスメと最近のお楽しみはお風呂でお互いに洗顔すること。
あわあわにして洗うわたしをじっと見つめていたムスメがやりたーいっていうので
やってもらったらめちゃ適当なんだけど、小さな指で洗ってくれるのがふわふわと気持ち
良くて癒し度満点♪ママもやってと言うから丁寧に優しく洗ってあげたらそれから数回は
上手に洗ってくれるのでしあわせ~って思っていましたが、最近は違います。
何度も洗いたがる&泡が消えるのが許せないらしくだんだん乱暴になり、掌でがーーーっと
洗われる。それでもそこに至るまでの数回はお互い無言で小さな指でくるくるしてくれるのに
身を任せてムスメの息遣いを感じてとっても癒されるのでやめどきが問題なんですが。
5分ほどごしごしとあらわれるともうひりひりぴりぴり。あと2か月で40になる母の顔は
心の癒しと引き換えに明らかに潤いを失っています。



それからわたしの貯金が底をつきました(涙)
でもそれと引き換えに引っ越しです。いまより少し広いお部屋へ~♪今のマンションがとても
気に入っていて、ここ4年ほどずっとマンション内に広い部屋が出るのを待っていましたが、
いかんせん立地でとても人気なマンションなのでなかなか出ない&出てもキャッシュで買う
というツワモノどもに負け続けておりました。1年前もいいところまで話が進んだのに
2番手で電話してきた人が明日にでもキャッシュで用意すると言ってきて(どんな世界だ)
あきらめてくださいと不動産屋に言われ、悔し涙を流したのでした。今回はそこまで広いお部屋では
なかったことと売主様がローン審査を待って下さるとのことで、無事に契約が済みました。
今のお部屋も手放すことなく賃貸に回せそうなので、また夫婦二人になればこの部屋に戻ってくる
ことも頭に置きつつ、とりあえず産休入ったらすぐに引越しです。がんばるぞー!!!
・・・・・・・そして働かねば。また新たなローンに追われるのだから。サヨナラ、専業主婦
への憧れ。どうやら定年まで頑張らねばならないようです。

すっかりものも増えた今の生活ですがこれを機にさっぱり片付けて、ステキな生活を始めるぞ。








スポンサーサイト
kumako
日々のこと   2 0

25週 7か月の日々
バタバタしながら7か月に突入しました。もう25週で忙しくさえしていなければ昼間も
胎動を感じるようになってきました。仕事が忙しいのであまりお腹に語りかけたり
胎動を気にしたりすることがなくて申し訳ないのですが、おなかのムスコはお姉ちゃんムスメ
の愛情をすくすくと受けて(笑) 850gまで成長しています。


最近はずっと感じていた口の中の不快感もなくなり、お腹もふっくら。どこから見ても妊婦らしく
なり、季節も良いし、いちばんマタニティライフを楽しめる時期になりました。
しかしながらマイナートラブルは次々にやってきます。まず、こむらがえり。もう毎晩のように
襲われます。しかも両足。ああああ゛ーーーと苦しみながら、痛みが去るのをひたすら待ちますが、
これってそのあとも筋肉痛のようにふくらはぎが痛みますよね?もう両足なので辛くて、
たぶん無意識に足をかばうように歩くせいか、この前は腰にまで痛みが来て大変でした。

それから便秘も改善したとはいえ時々苦しめられます。ちょっと忙しくて日中水分を取る量が
足りなかったとかたぶんそんなことだと思うんですが、やばいなと思うと案の定出なくなって
苦しみます。もーーー・・・検診でお薬を処方してもらいました。なるべく食事の改善で症状を
改善したいけれど、これ以上は厳しいので。


あと会社の健康診断で糖尿の疑いと出ました。初です。この日、妊婦だから胃カメラしないし
いっか~とおにぎりを朝食べてしまいました。で、血液検査の時に食べたらダメだったと気づいた
んですが、それでもやっぱり怖くて。結果をもらってから妊婦健診まで2週間あったんですが、
その間はなるべく炭水化物を取りすぎないよう、おやつを食べすぎないよう気にしながら過ごしました。
検診で相談しましたが、妊婦は出やすいので気にしなくていいと言われ、ほんまに?という気持ち
半分、安心した気持ち半分。体重は25週3日で妊娠前より3キロ+なので、引き続き注意しながら
過ごします。

ムスメの花のひとりっこ時代ももうあと少し。同じく親の都合でお休みできる就学前の時期も
あと1年ちょっと。赤ちゃんとの生活は大変な点もあるけれどムスメとやりたいことのリストも作って
過ごしていきたいなー。あいかわらず弟命!!!「『おねえたん』ってよんでぇ~おとうとぉ~♡」
なんて今はお姉ちゃんになることを心待ちにしているムスメですが、まだまだかわいくて、幼くて
この子ともっと楽しみたいと思います。頼む~わたしの体力!!!



kumako
日々のこと   2 0

23週になりました
今日で23週になりました。20週過ぎてから急激にお腹が出てきました。
体重は妊娠前より+3キロ弱・・・体重より気になるのがからだの厚み。
自分ではなかなか服を着たときの姿を横から見ないのでわからないし、
鏡を見るときは意識しているから背中をピシッとしているせいかあんまり思わないんですが、
ふと無意識に自分の姿を横からみると(職場の更衣室の鏡とかね)分厚ッ!!!と
叫んでしまいます。
安定期に入ったころから朝ごはんを炭水化物をやめて野菜たっぷりのスープや蒸し野菜+
ヨーグルトに甘酒とフルーツを入れたものにかえました。体重管理のためというよりは
便秘解消のため。便秘とは無縁で生きてきて、ムスメを妊娠中も特にトラブルなかったのに
今回はひどい。一度3日出ずにトイレで苦しみもがいた末、トイレを出ても「あれ・・・?
おまたになんか挟まってる???」と感じるほど腫れあがったことがあり、それ以来野菜や
ヨーグルトを積極的にとっています。それ以来、お通じ状況は改善。体重管理にも効果を
発揮してくれたらいいな。高齢なんで10キロ以内に絶対抑えましょうと言われています。
ムスメの時は7.9キロ増ですんだけど、約2週間早く生まれたことと夏バテがあったことを
考えると、年末年始のある今回は気を付けたいところです。そもそも妊娠前体重が
ムスメ妊娠時より既に2キロ重いんだよね(笑)
肝心のムスコですが、1週間前に22週でふじたクリニックを受診した際は体重501グラム。
足をグイッとあげてびっくりするようなV字バランスでおさまっていて、絶えず手を顔の前に
持ってきて隠れようとしていました。ふじたのエコーはとても時間をかけてみてくれるのですが
ずっとVを保っていて技師さんも笑っていました。大丈夫なんだよね?
白黒のエコーだけ見てふじた先生はお母さんに似てる。絶対そっくりで生まれてくる!と
笑っていました。白黒のエコーでそんなにわかるものかしら、と思うけど、プロならわかるのかな。
ちなみに私たちにはわからず(笑)わたしの母はムスメに似てる~と言います。(ムスメは父親似)
胎動は相変わらず日中はおとなしい。でもふとした時に感じられるようになりほんわかします。
夜はしっかり動きがわかり、楽しいけれど、すぐに寝入ってしまうのでムスメの時のように
話しかけたり思いを巡らせたりする余裕がなくて申し訳なく思います。
その分ムスメが弟フィーバーで、お迎えに行っても「ママー!」ではなく「おとうとー!!!」
と走ってきてお腹に顔を付けています。悪いことをして注意されると「恥ずかしいことして
ごめんね、おとうと。」と謝ったり「おとうとが重いからだっこやめる。おんぶして。」と
気遣いしながら甘えたり。今寝てる?起きてる?何してる?なんて言ってる?
と常に弟を意識しています。まだまだ赤ちゃんだったムスメもしっかりお姉ちゃんになって
いて、とても愛おしい。ムスメのクラスの女の子も会うと「おなか、だいじょうぶですかー?」
とか「おなかにあかちゃんいるの?いつうまれるの?なまえはもうきめたの?」などなど
聞いてきて、とてもかわいらしい♪
10月ももう終わり。11月になったらまたグンとおなかが出てまたグンと身体が分厚くなる
のでしょう。それはとっても幸せでありがたいこと。どうかどうか、無事に成長を続け
て欲しいです。
kumako
日々のこと   2 0

20w6d 6か月になっています

5か月になるまでは毎日「今日は○週○日。。。あと何日で○週」なんて数えていましたが
18週になってから少し気が緩んできたのかそれがわからなくなりました(笑)
トツキトオカによると今日は20週の終わりの日のようです。

数日前の健診で、ムスコの体重は370グラムほど。あれ?350だっけ?325だっけ?
・・・こんなありさまです。高齢母は言われたことをすぐ忘れます。
はじめてムスメを検診に連れて行きましたが、「それが赤ちゃん?」「オレンジいろやん!」
(肌色だってば)後ろ姿の3Dに耳がうつってるのを見て「かわいい♡」などなど言って
おりました。また行きたいそうですが、集中できないのでできれば検診はひとりがいい(笑)

報告から2週間ほどは比較的クールに過ごしていたムスメですが、最近は弟ブームが
すごくて、「ねえおとうと~。おとうとはまだじぶんでふくきれないから、ままか○○○が
やってあげなきゃいけないよね」とか言うのでうっかり「せやなぁ」なんて答えると
「ちょっと!いまおとうとにゆってんねんけど!ままちゃうねんけど!」と叱られるので
「そ、そーだよおねえちゃん。てつだってね」などと赤ちゃんのふりをして答えなければ
いけません。わたしが答えているのを見てるのに、ほんとに弟が言っているのだと思っている
ようで、やっぱり5歳ってわかってるようでわかってないんだな(笑)ママは赤ちゃんの気持ちが
わかるんだよね!とか言ってます。でもこれはとても使えて「弟がお姉ちゃんは野菜が食べら
れるのかなって聞いてるよ」とかいうとばくばくと野菜を食べています。またおへそから外が
見えると思っており、おへその前に立ってはいい笑顔をして見せたり、かっこいいところを
見せようと頑張ったりしているので面白いです。きょうだいの歳が離れるデメリットもありますが、
お腹の中にいるところからこうして楽しめるのは歳が離れてるメリットだと思うのでこれは存分に
楽しもうと思います。

胎動はまだ比較的おとなしく、日中はあまり感じないことがほとんど。仕事もバタバタしている
から余裕もないだけかもしれませんが。でも仕事もあと3か月でお休みか、と思うと
あれもこれもやっとかないと、と課題山積み。ムスメの時は8月から3月までのお休みだったけど
今度はおそらくまるまる1年はお休みするので準備も大変です。ぼちぼち頑張って妊娠後期を
迎えられますように☆
kumako
日々のこと   4 0

ムスメへの報告

不妊クリニック卒業の際、クリニックからちいさくてかわいいキューピー人形を
もらっていました。当時はまだ8週の終わりくらいで、とてもじゃないけどまだまだ
ムスメにお知らせはできないけれど、言える時が来たらこのキューピーちゃんに
お手伝いしてもらおうと決めて、カバンに入れたまま持ち歩いていました。

16週を迎えそろそろ伝えようかと思ったけど胎動がまだ毎日は感じられず保留に。
ムスメと同じ、17週5日からほぼ毎日ちゃんと感じられるようになったので、そろそろ
お知らせしようと思い18週4日で報告しました。

小さな箱にキューピーちゃんとお手紙を入れてムスメに渡します。わたしの狙いは

箱を開ける → キューピーちゃんをみてかわいいとはしゃぐ → 手紙に気づき、読む。
『ぼくは○○ちゃんのおとうとだよ。2がつにうまれるよ。まっててね。』 → 一瞬ポカンと
したあとに えーーー!!!おとうとうまれるのーーー!!! ってな感じ。

でも予想は前記事で書いたように、クールに「しってたで。」としったかぶりをする、というもの。


さてさて実際は。

まず、大事な話がある、といった時点で緊張しまくるムスメ(笑)
箱を渡すと「なにこれ?」といいながら開ける。キューピーより先に手紙を開く。
「『ぼくは○○ちゃんのおとうとだよ。2がつにうまれるよ。まっててね。』・・・だれなん?おとうと。」
「あ、○○くん?」 ← いとこでしょ。 「えーーー、じゃあだれなん?おとうと。」

意外にも全くピンと来ていないようでした。想定外。そこでヒントを。○○ちゃん、妹が良かったんだよね。
でも○○ちゃんの弟になりたい赤ちゃんが来てくれたよ。
「・・・そうなん。どこに?」 どこだと思う? 「・・・わからん、どこ?」 赤ちゃんってどこにいると思う?
「・・・え、てんごく。」 天国からどこかに来たよ。「え?・・・パパのおなか?」

おいっ!!! パパじゃないよ。それはただのメタボ。

「えーー!じゃあママのおなかなん?」 そうやで。ママのお腹、最近ちょっと大きくなってるやろ? 
赤ちゃん入ってるねん。「えええええええええええええーーー!!!」 満面の笑みでソファに倒れこむ。
でも男の子やねん。(妹希望だったので) 「お~と~こ~の~こ~!」そう、女の子じゃないけど
○○○の弟になりたいと思って天国から来てくれたから、仲良くしてあげてくれる?
答えずに「・・・えーーーママのおなかなん?(手紙をもう一度見ながら)・・・2月にうまれる~。
おとうとなんかいたん?」と言い、わたしのおなかを触り「ほんまや、はいってる!」と笑う。
入ってないと思ってた? 「はいってないとおもってたーー!おおきくなってないとおもってた。」
と笑いながらテレビを見に行ってしまいました(笑)

でもその後わたしをじっと見ているので抱っこしてあげようか?というとソファに戻ってきて
抱っこ。長いことじっとしているので顔を見たら声を出さずに涙を流していました。きっとうれしさだけじゃない、
いろいろな思いがあったんだと思います。突然弟が生まれるよ、と言われてびっくりもするし、不安もあって
当然。妊娠と思わなくてもずっとわたしの様子がなんか違う、とは感じていただろうしね。
おとうとがうまれても○○はママの大事な○○だよ。変わらないよ。というとわんわん泣きました。

翌朝、昨日のお話覚えてる?と聞くと 『2がつにおとうとうまれるー』と言い、登園時の信号待ちでは
わたしのおなかを触り『ほんとだ。きのうよりおおきくなってる』(そんなに急に?!)と言い、
帰り道では『みんなに○○2がつにおとうとうまれるっておしえてあげたー』『あめにぬれたらあかちゃん
かぜひく?』『ママがわかめをたべたらあかちゃんにぱらぱらぱらってわかめがふってくるねんけど
わかめはうすいからだいじょうぶ、いたくない』←(笑) 等言っていました。

とりあえず、じんわりと喜んでいるような感じです。妹じゃないけど、2歳下のいとこを溺愛し、じぶんの
ことを『お姉ちゃん』と呼んで世話を焼いている様子を見ているので弟でもとても可愛がると思います。
ゆっくりゆっくり時間をかけて楽しみを膨らませてくれたらいいな。
でももう言っちゃったし。がっかりさせたくない。だから神様、お願いします。どうか無事にうまれて
来ますように。

 
kumako
日々のこと   6 0

PREV | HOME |