4歳目前☆会話が楽しい

4歳の誕生日まで1か月切りました。去年はまだぼんやりしかわかっていなかったお誕生日ですが
今年はさすがにしっかり認識しています。6月ごろから「6がつは○○ちゃんのおたんじょうびやねん。
で、7がつは○○と○○、8がつは○○と○○、そしてぇ~、9がつは○○○のたんじょうび!!!」
「たんたんたんたんたんじょーび♪きょうは○○○ちゃんのたんじょうび♪」と歌っています。
今、夜間のオムツを外しているのですが、そのスタンプ表(ご褒美スタンプを押せる表を作成)
を作ってる時も「『4さいのたんじょうび、たのしみ』ってかいて!」と。どんだけ楽しみなんだ(笑)
プレゼント、迷っています。おもちゃはもうたくさんあるし、結局遊ぶものって決まってる・・・もう少し
悩みます。

会話がとても楽しく、目の前の出来事だけではなくて自分の体験したことや、自分の想像を織り交ぜて
話ができるようになっているのを感じます。いろんなことにアンテナを張っていて、毎日目がキラキラ。
本当にまぶしくてかわいいなぁと思います。大人の言い回しも真似ます。でもやっぱりさしすせそは
ちゃちちゅちぇちょだし、滑舌は悪く、言い間違いも多くて最後のこんなかわいいおしゃべりなんだろうな
と楽しませてもらっています。

・ ~ちゃう?(~じゃない?) という言い回しがお気に入りみたいなんだけど、それがなぜか
~ちゃん?になっています。本人気づいてません。めっちゃおもろい。
「おかあさん、こっちのほうがいいんちゃん?」「でんしゃがしゅっぱつするんちゃん?」みたいな感じ。
可愛いなぁ。どうせもうすぐ気づいて自分で直すんだろうから訂正しないでおきます。

・ もしかして、と前置きするのも好きみたい。多用します。オリンピック競泳を観ているとき、
ほら、日本速いよ!とムスメにも見せると「ほんとだー!にっぽんはやい!あ!おかあさん、
もしかしてこのピンクのパンツのこ(日本の選手)、どこかでれんしゅうしたからはやいんちゃん?」
うん、めっちゃ練習したに違いないよ(笑)

・ 以前から甘えたくなるとわたしをママと呼びますが、最近おかあさんが三段活用します。
おかあさん(通常時)  →  ママ(甘えたいとき)  →  メメ(めっちゃ甘えてる時)
赤ちゃん言葉とかも使うようになり、寝る前はだいたい赤ちゃんになっています。
「めめ、めぇめぇ、だっこ。おててぇ~」と甘えまくりです。ついでに言うとおとうさん三段活用も
存在し、 おとうさん  →  パパ  →  ペペ (笑) 意味不明ですが、面白い。

おうちが大好き、家族が大好きみたいで、それが伝わってくるのですごくうれしい。旅行に行っても
全然泣かないし、どこでもよく眠ってくれるしとても楽しむけど、必ず「○○○のおうちにかえりたいなー」
と言います。安心できる場所なんだろうなと思うとうれしいし、居心地良い状態に整えておきたい
なと思います。そして毎日のように「おかあさん、いつもだいすき♡」と言ってくれます。幸せ♡

自分が赤ちゃんの時の写真を見ては「0さいのあかちゃん、かわいいなあとおもってみてた」と
言います。それ、あなたよと言うとびっくりして照れています。たまーにですが「○○○のいもうと
ぜんぜんこない」とクレームも来ます(笑) ごめんね、何で来ないんだろうなあ。

・・・というわけで妊活もゆるく継続はしています。今回はクロミッドが効いたのか?D11での受診で
まさかのたまご3つ、20ミリ超え。今日明日でタイミングとってと言われ、D11と13でタイミング。
排卵確認で行ったD15にまさかの3つとも居座っていて、なんとかD16 にタイミング。でもD15の夕方
からD17の深夜にかけて下腹部痛があり、微妙にタイミングが遅かった気もします。でもまあ
いいかなー。ムスメのかわいいかわいい今を2人目のことで曇らせたくないので。今は今を大切に
します。


 あと少しですが3歳のムスメを満喫します。
スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   6 0

3歳8か月あたりの成長☆かわいくてたまらない
 成長記録です。 

 ・ほとんど普通に会話ができるようになりましたが、だからこそ、時に頭をフル回転しないと
  理解できないことが生じます。

  ム 「おかあさん、めみずがでたの!めーみーず!」 
  母 「・・・ねずみがでたの?(まさかね)」
  ム 「ちがうよ。めーみーず!だよ」
  母 「・・・めみずって?」
  ム 「おめめからおみずがでたんだよ、しらんの?めみず」
  母 「あ、目水ね!(プライドを傷つけないよう細心の配慮)
     それはね、涙のことやね!」
  ム 「あ!そうそう、それ!(ドヤ顔)」

  ・保育園が年少さんクラスになり、毎日献立の読み合わせでもしてるのかな?
  晩ごはんに鶏肉の梅味噌焼きを出した日のこと。パクパク食べてたムスメが突然

  ム 「おかあさん、みみかして!」
  母 「えーーー、大きい声でわぁ!とか言うの、ナシね」
  ム 「いわないよ。あのね、きゅうしょくもとりにくだったよ!」
  母 「え?マジ?」
  ム 「うん、マジだよ!きゅうしょくみてみ!」 キッチンに献立表を貼ってる。みると鶏肉の胡麻みそ焼き!
  母 「ごめんねー。かぶっちゃったね。」
  ム 「うん、いいよ。でもとりにくばっかりたべたらとりにく○○○(ムスメの名前)になっちゃうね!」

  ううう・・・ムスメがジュースばっかり飲みたがる時に「ジュースばっかり飲んでるとね、ジュース○○○に
  なっちゃうよ!」っていうのをそのまま返されたーーーー!

  ・先日の二人目騒動の時、明日の結果次第で入院だ、と思いぽろぽろと泣いてしまったとき、
  わたしが泣いてるのをはじめて見たムスメは非常にびっくりしながらも、「おかあさん、さみしいの?
  だいじょうぶ、○○○がおるから、ね。いたいの?おかあさん?だいじょうぶ、○○○がいるよ!」
  と一生懸命気遣ってくれました。そんなんだから余計泣けて、情けないけどワンワン泣いてしまったな。
  でも、それ以来、やっぱりムスメに涙は見せちゃいけないなぁって思いました。

  ・軽い気持ちでお母さんは鬼が島で働いてるんだー!っていったらば本気にされまして。
  先日お迎えが少し遅くなって保育園に駆け込んだ日、「おにがしま、いそがしかったの?」
  って言われてちょっと恥ずかしかったです。でもわたしも悪ノリしちゃうので、
  「そうなの、緑鬼が来てさー」「キジが逃げちゃって、犬に手伝ってもらったよ」とか話を膨らませます。

  ・親が働いてること、シフト勤務であることなどもしっかり理解し始めています。
  「きょうははだれおむかえ?え?おとうさん?じゃあおかあさんはおそいの?おそいけど、
  ○○○がおりこうにねてたらよるおふとんにおかあさんくるんだよね!」 いきますいきます、いきますとも。
  わたしが送りも迎えもする日はすごい喜びよう。そんな日は週1回くらいなんだけど、いつも頑張って
  くれて本当に感謝です。

  ・今年度から保育園の課外授業で英語と体育を始めました。普段の英語、体育のレッスンの先生と
  クラスのお友達(希望者のみ)なので最初からめちゃくちゃ喜んで楽しんでる様子。
  「きょうくりすせんせい、あさもあったのにゆうがたもあったんだよー!」とか「あさはたいいく、ゆうがたは
  たいいくくらぶなんだよ!」とか、とっても嬉しそう。それに加え日曜日にヤマハ音楽教室を始めました。
  3歳児のおんがくなかよしコース。わたしも3歳児のコースから始めたので一緒♪
  一緒にレッスンを受けるので緊張しながらも頑張ってるムスメが見れて楽しいです。難点はレッスンが
  日曜の13時半開始ということ・・・中途半端ー!!! おかげで最近は午前中公園→どこかでランチ
  →レッスン→お買いものかもう一度公園で帰宅コースに。がっつりおでかけができなくなっちゃった。
  おでかけは平日のお休みにとっておいて、日曜は近場ウロウロです。

 
  とっても生意気になってきたし、嫌なことはいや!とすごくしっかり主張してくれます。でも丁寧に説明
  すると意外に「あ、そっか。わかった!」と納得してくれることも増えて、理解力がついてきたんだなぁと
  思います。大変なこともあるけれど、たぶんとても育てやすい子なんだろうな。
  そんなムスメとの日々はただただ楽しくて幸せ。このままムスメ一人っ子の日々もきっととても
  しあわせな日々なんだろうなと心から感じています。



 


kumako
ムスメのこと   2 0

言い間違いに気づいちゃった

朝、Eテレ見ながらお着替え中のムスメが「おかあしゃん、これびちゃびちゃー!」 と言うので
またまた~と思いつつも、それなら違うのに変えていいよ~と返事しました。すると

「びちゃびちゃじゃない。ひーちゃーびーちゃ!ってゆったの!ひちゃぶり、のことはひちゃびちゃっていうの」

おおお!!!!

まずムスメはさ行がちゃちちゅちぇちょになっちゃうんですが、それとは別に「ひさしぶり」を『ひさぶり』
と言っていました。これ、ひちゃぶりやなぁ、という言い回しは可愛らしく、ひそかなお気に入りでしたが
今後はひちゃびちゃと言うそうです。びちゃびちゃと聞き間違えないようにしなくては。


さらに「おかあしゃん、ぷうせんちゃうで。ふうせんやで!」と。 それ、気づいちゃったー?!
風船のことをなぜかぷうせん、ぷうせん(ふうせんだけはふうちぇん、にならない不思議)
と言っていて、これまたかわいすぎるので訂正せず来てましたが、とうとう誰かに言われたか。
『ええっ?!ぷーせんやと思ってた!』とびっくりしておきました。そしてさらに
「ちゅぱげってぃーはちゅぱげってぃーじゃなくて、ちゅぱげってぃーやで!」とドヤ顔。
全部一緒に聞こえます。


少しずつ確実に大きくなってるなぁ。
昨日はお別れ遠足で少し遠くの公園へ歩いていき、みんなで遊んでいたようなのですが
ちゃんと「ちょっととおいこうえんにいったねんで。めっちゃあるいたよ。しゃぼんだまとぼーるしてから
ゆうぐであそんだー」と説明してくれました。でもまだまだ会話が成り立つような、成り立たないようなで
誰とお別れするの?と聞くとちょっと考えてから「えっとね、おべんとう!」と笑顔で答えていました(笑)


kumako
ムスメのこと   6 0

食わず嫌い女王

ムスメの食わず嫌いはここでもたびたび話題にしてきましたが、もうほんとにすごい食わず嫌い。
一度食べることができたものでも、次に違う形で登場すると「○○○これすきじゃなーい」
と言って食べようとしません。

思い起こせばスプーンを近づければ何でも口を開けていた離乳食の頃を過ぎてからは
家では慣れ親しんだものしか食べないようになり、どうして給食は食べられるのに家では
食べないの?と不思議に思ったものでした。やいやい言い過ぎて食べること自体が苦痛に
ならないように、また実家の母からも「時期が来たら食べるよ」と言われたこともあり、
あまり強要せず過ごして来たら少しずつは食べられるようになりました。

ベーコン、かまぼこ、ハム、カニカマ ・・・ 色でダメ。でもカニカマ以外のものは食べられるように
なりました。特にかまぼこ大好き!これは父の血が色濃く流れてるんだろうな~。

トマト … がんばって食べるとオエッとなってるのでホントに嫌いなんでしょう。仕方ない、どうしても
嫌なもの、あるよね。保育園ではすごい険しい顔で食べているようなので、家では免除。
これも父が嫌いなので、つくづくムスメは父の血が濃いんだな~と思う。

きのこ類 ・・・ 今もあまり得意じゃないけど「○○○きのこたべられるようになったよ!」と
食べて見せてくれます。でも母は知っている、息を止めていることを。

魚以外の魚介類 ・・・ ほぼ食べません。貝は一時期大好き!と言ってはばからなかったのに、
いきなり食べなくなりました。エビとかも嫌がります。でもひと口エビフライとかホタテフライは
食べるので、やっぱり食わず嫌い。

果物 ・・・ 家で食べるのはバナナ(ごくまれに)とりんごのみ。ミカンはたまに急に食べるのに
次の時には嫌がったりします。イチゴ、キウイ、メロンは論外です。

クリーム類 ・・・ 毛嫌いしています。丸いパンとか食べる時は必ず「なかになにもはいってない?」
と確認します。ケーキももちろん嫌ですが、パウンドケーキとかはいける。でも、ちょっと前まで
ミ○ドにエンゼルクリーム食べてたんだけどなあ。おいしいおいしいゆうてたんやけどなぁ。

お菓子類 ・・・ クリーム嫌、チョコ嫌。基本的には甘いものよりしょっぱいものが好き。いまだに
ハイハインが好きで体調悪い時は牛乳とハイハインが主食になります。ゼリー、プリン、ヨーグルトも
好き。これもみんなが喜んで食べ始めたころは嫌がっていたので進歩です。アイスはバニラのみ、
たまーに食べます。たまに食べるのにほとんどの時嫌がる。嫌がるけど絶対好きだから「おねがい!
ひと口だけ食べてみて!」と半ば無理やり一口食べさせると「え?これおいしいの?」と前置きしながら
「・・・あ、おいしい。ぜんぶたべる♡」となります。


まだまだ偏食だけど昔に比べたらかなり食べるようになっているのでやりやすくなってきました。
作り甲斐もあります。給食の次においしいと言ってくれる母のごはん(涙)、これからも頑張って
作ってたくさん食べてもらいます。


kumako
ムスメのこと   4 0

3歳5か月 かわいい困ったちゃん
 3歳5か月です。1か月が早いなぁ。

・ おうちにいるのは犬の王子だけど、どうやらムスメはネコが好き。
ネコを目ざとく見つけてはねこちゃん、にゃんちゃんと大騒ぎ。先日自転車に乗ってる時に
ネコを見つけた!おかあさんは見た?と聞かれたので、大きかった?小さかった?
と尋ねると 『みじかかった!』 と(笑) わかる、言いたいことはわかるよ。

・ わたしの早出の日は父と登園するんですが、よくそれで『おかあさんといきたい』と泣いて
いました。でも最近は『おかあさん、はやいの?じゃ、○○○おとうさんといくね。』
『おむかえはおかあさん!』と理解できるようになりました。

・ 先日、とかこの前、とかいう過去の表現がまだできず、なぜか『お昼から』と言います。
『あのさあ、おひるからさあ、○○ちゃんとあそんだよね』 とか。なんでかな?

・ 仕事で疲れて帰宅、「あーーーーもう疲れたーむりー」と言いながらソファに倒れこんでいたら
両手を広げて『おいでーおかあさん、だっこしたろ!だいじょうぶ!』 と言い、抱っこしてくれました。
癒し効果200%、めっちゃ元気出た!

・ カタカナもほとんど読めるようになりました。読むのが楽しいみたいです。家ではもちろん、
保育園でもカタカナは特に教えたりしていないようなので、よっぽど興味があるみたい。
保育園でのフラッシュカードにたまにカタカナがあるくらいなんだけど、みつけると「これは?」と
聞いてきてすぐ覚えます。うらやましー!

・ 今は時計ブーム。おもちゃの時計の針をくるくる回しながら時間を考えています。

・ 嫌いなものが出てくると『○○○、これちょっとにがてやねん・・・』とか言います。食わず嫌いで
初めてのものなんかは口にしようとしません。これはずっと前から変わらず・・・かな?
促して、量を減らせばだいたいのものは頑張って食べてくれるんですが。そしてついに先日言われました。
「おかあさんのごはんもおいしいけどきゅうしょくのせんせいのごはんはもっとおいしい!」と。
ガーーーーーーーーーン!!!

・ それとちょっと似てるんだけど先日常備菜のストックとおみそ汁の晩ごはんの日、ちょっとさみしいから
ごはんにふりかけをかけてあげることに。ふりかけ大好きムスメは言いました。
『ふりかけやったー!でも、おいしいものばっかりたべたらあかん。おいしくないのもがんばってたべなあかん。』
・・・おいしくないって(笑) おかず、おいしくないのか?好きなものばっかり食べたらあかんよね、とやんわり
言い直しときました(笑)

・ わたしも口うるさいのかもしれないけど、わかりきったことを言われたり、ばつの悪い時とか、
注意することに対し『もう言わんとってよー!』とか小さい声で『もういいって。』『もういいから。』『さっきゆったし。』
とか言います。前者はまだマシですが、後者の方になるともう完全に思春期女子の生意気さですよ。
こちらの口やかましいことに対して言うのは仕方ない部分もあるかもしれないけど、明らかにムスメが
悪くて言われてる時にそういうふうに返されるときは叱ります。でもそこら辺の叱り方、伝え方がとっても
難しい。これで伝わったのかな?嫌な気持ちになっただけで終わっちゃったんじゃないかな?
ムスメを傷つけてしまわなかったかな?甘すぎかな?などなど、いろんなことで日々頭を悩ませてます。
先月まではしかられてわーんと泣いてたのに困ったもんだ。

・ さ行が言えない。ここに書いてるムスメのセリフも全部 さしすせそ は ちゃちちゅちぇちょ です。
かわいいんだけどそろそろ滑舌が気になります。

言い訳もすごく高度になってきたり、生意気だったりでこちらも日々びっくりしたりイラッとしたり。
難しい~難しい。ほんとにむずかしい。
でもそれでも毎日かわいくて、癒されます。大変だけど、やっぱり楽しくて愛しくてかわいくてたまりません。


kumako
ムスメのこと   2 0

PREV | HOME |