スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kumako
スポンサー広告  

わかってるようでわかってない会話
ディズニーでゲットしたステラルーのぬいぐるみで一緒に遊んでた時のこと。
ムスメ 『ステラルーちゃんはパパもママもいないねん』
わたし 『えっ そうなん』
ムスメ 『うん、だからママと○○○がおせわするねん』
わたし 『ステラルー、さみしくないん?強いなぁ。』
ムスメ 『うん、だってステラルーちゃんは1000やから』
わたし 『?』
ムスメ 『けっこうおおきいねん。もう1000。』
わたし 『1000なに?』
ムスメ 『やっぱやーめた。100にする。100さいやねん』

おいおい、えらい高齢だな。1000歳て。


プリキュアにはまってるので、毎回紹介されるアニマルスイーツを作りたいムスメ。
ライオンアイスにチャレンジしてみようか、と話していた時のこと。
ちなみにライオンアイスとは真っ青な空をイメージした水色のアイスクリーム。

ムスメ 『ライオンアイス、つくりたい』
わたし 『(えーーー、あの色やだな)・・・作る?なにがいるかなぁ。』
ムスメ 『えっとぎゅうにゅうと、さとうと、たまごかな?』
わたし 『うんうん』
ムスメ 『あ、まま!あれもってる?あのー、ぶらじる?ぶらじるのさとう?』
わたし 『・・・日本のお砂糖よ。キビ砂糖っていう茶色い・・・』
ムスメ 『ちがう!ぶらじる・・・ブラジルのさとう・・・』
わたし 『ないよ、そんなもん』
ムスメ 『ブラ・・ブラジル・・・あ、あおじる!(めちゃ真顔)』
わたし 『もしかして、ブルーハワイ?(ライオンアイス必須アイテム)』
ムスメ 『ああ!それ!!それがいいたかった。』

よくブラジルがでたな、と。その後笑い止まらず、夜寝るときにも思い出し笑い。
それをみてなんで笑ってるん?とムスメも笑いだし、ふたりで涙が出るほど
笑い合った。なんて平和、なんて幸せなんだろう。ちなみに翌日も真面目に
青汁入れると青くなる、とか言ってました。青くなるけど苦くなるで。


3月末から仕事がとても忙しく、とても重く、やること、責任すべてが増えて
いっぱいいっぱいになっていますが、こうしてムスメと過ごす時だけが癒しの時間です。


スポンサーサイト
kumako
ムスメのこと   0 0

難しいお年頃

かわいいかわいいかわいいムスメ。以前も書きましたが、娘でありながら友だち。ややこしくて
可愛い女友達みたいになってきました。

ムスメはひとりっこだし、自分の性格的にも比較的穏やかに接しているつもり。そんなに怒らなくても
基本、ムスメのペースに合わせやすいし、ムスメもやりやすい子で説明すればこちらの事情もよく
理解してくれて動いてくれる。それでもやっぱりイライラしたり、口調がきつくなってることもあるようで、
ムスメにまねされてハッとする日々。つい先日、お出かけ前に準備していたら、すでに準備を終えて
テレビ見て待っていたムスメが着替え中のわたしのところへきて『イライラしてきたから早くして~』
ですって。笑いながら言ってたけど、これわたし身に覚えあるーーー。超急いでいるときに限って
靴下これ嫌~、靴これ嫌~とか言い出した時に『もー、そういうのイライラするからやめて!』って
言いました。ハイ、わたし有罪。ごめんね、ムスメ。
最近何かにつけて口答えするムスメ、ちょっと注意したり声掛けするとすごい怒り口調で返してくることが
あり、そういうの良くないよって言ったら『ママとパパが○○○を怒るから○○○も真似して怒ってるんやで』
と返してきた!!!なんだとーーー?!ちょうどこの朝、ムスメがちょっとしたことだけど嘘をついて
ダンナさんに叱られたんですが、まさかそれを引き合いに?やりにくくなってきた。
おとうさんやおかあさんがなぜ怒るかわかる?○○○が大好きだから、○○○がまちがったことを
したら教えるために怒るんだよ。間違ったままで大きくなったら○○○がきっと困るよって言うと
感動の再会さながらに泣いて抱き着いてくるときと、『ハイハイわかってますよ~』とごまかして逃げる時が
あります。

振り返るとムスメにはなんで?なんで?の質問期がなかった。でも今、超難しいことを聞いてきます。
白雪姫のDVDを見ていて、お妃さまが白雪姫を殺すように猟師に命じるシーンで
『ころす・・・ってどういうこと?』うーーーん・・・困ったねぇ。ストーリーに沿ってここでは
ナイフで刺すことだよって答えたところ、怖がってDVD終了。チーン。以後、白雪姫は棚の中から
出てこない。

『ねぇまま。だますってどういうこと?』・・・どうしたムスメよ。なにがあったのだ。
そうだねぇ。。。って悩んでいたら、再びムスメが『ポテトを食べに行ったのにない、みたいなこと?』
ムスメよ、それは売り切れだよ。えっとねぇ。たとえばポテト食べに行こう!ってママが○○○に言って、
ほんとは注射に連れていったらそれは○○○をママがだましたってことだよ。と言うと、納得してました。
それからと言うもの、アイス食べたい!と言われ、それは日曜日にね、と流していたのを忘れていたりすると
『にちようびにたべるっていってたのにまま、だましたでしょ』って責めてきます。ママはだましていません。
老化が激しくてすぐ忘れるだけ。

『きのせいってどういうこと?』・・・なんでいつもそんな唐突なの?ここ、お風呂よ?
必死に説明すると理解したようで、先に上がって身体をふいていたムスメが爪を噛んでる気配があったので
爪噛んでないかーい?と聞くとにやっと笑い『かんでない。きのせい、だよ!』と言われました。
噛んでたでしょーが。


たまに、ほんとにたまにげんなりすることもありますが、やっぱりかわいいです。
そして子は親の鏡。ムスメを通して見えてくる自分の姿に背筋をぴんと伸ばしていたい気持ちに
なります。



kumako
ムスメのこと   0 0

4歳目前☆会話が楽しい

4歳の誕生日まで1か月切りました。去年はまだぼんやりしかわかっていなかったお誕生日ですが
今年はさすがにしっかり認識しています。6月ごろから「6がつは○○ちゃんのおたんじょうびやねん。
で、7がつは○○と○○、8がつは○○と○○、そしてぇ~、9がつは○○○のたんじょうび!!!」
「たんたんたんたんたんじょーび♪きょうは○○○ちゃんのたんじょうび♪」と歌っています。
今、夜間のオムツを外しているのですが、そのスタンプ表(ご褒美スタンプを押せる表を作成)
を作ってる時も「『4さいのたんじょうび、たのしみ』ってかいて!」と。どんだけ楽しみなんだ(笑)
プレゼント、迷っています。おもちゃはもうたくさんあるし、結局遊ぶものって決まってる・・・もう少し
悩みます。

会話がとても楽しく、目の前の出来事だけではなくて自分の体験したことや、自分の想像を織り交ぜて
話ができるようになっているのを感じます。いろんなことにアンテナを張っていて、毎日目がキラキラ。
本当にまぶしくてかわいいなぁと思います。大人の言い回しも真似ます。でもやっぱりさしすせそは
ちゃちちゅちぇちょだし、滑舌は悪く、言い間違いも多くて最後のこんなかわいいおしゃべりなんだろうな
と楽しませてもらっています。

・ ~ちゃう?(~じゃない?) という言い回しがお気に入りみたいなんだけど、それがなぜか
~ちゃん?になっています。本人気づいてません。めっちゃおもろい。
「おかあさん、こっちのほうがいいんちゃん?」「でんしゃがしゅっぱつするんちゃん?」みたいな感じ。
可愛いなぁ。どうせもうすぐ気づいて自分で直すんだろうから訂正しないでおきます。

・ もしかして、と前置きするのも好きみたい。多用します。オリンピック競泳を観ているとき、
ほら、日本速いよ!とムスメにも見せると「ほんとだー!にっぽんはやい!あ!おかあさん、
もしかしてこのピンクのパンツのこ(日本の選手)、どこかでれんしゅうしたからはやいんちゃん?」
うん、めっちゃ練習したに違いないよ(笑)

・ 以前から甘えたくなるとわたしをママと呼びますが、最近おかあさんが三段活用します。
おかあさん(通常時)  →  ママ(甘えたいとき)  →  メメ(めっちゃ甘えてる時)
赤ちゃん言葉とかも使うようになり、寝る前はだいたい赤ちゃんになっています。
「めめ、めぇめぇ、だっこ。おててぇ~」と甘えまくりです。ついでに言うとおとうさん三段活用も
存在し、 おとうさん  →  パパ  →  ペペ (笑) 意味不明ですが、面白い。

おうちが大好き、家族が大好きみたいで、それが伝わってくるのですごくうれしい。旅行に行っても
全然泣かないし、どこでもよく眠ってくれるしとても楽しむけど、必ず「○○○のおうちにかえりたいなー」
と言います。安心できる場所なんだろうなと思うとうれしいし、居心地良い状態に整えておきたい
なと思います。そして毎日のように「おかあさん、いつもだいすき♡」と言ってくれます。幸せ♡

自分が赤ちゃんの時の写真を見ては「0さいのあかちゃん、かわいいなあとおもってみてた」と
言います。それ、あなたよと言うとびっくりして照れています。たまーにですが「○○○のいもうと
ぜんぜんこない」とクレームも来ます(笑) ごめんね、何で来ないんだろうなあ。

・・・というわけで妊活もゆるく継続はしています。今回はクロミッドが効いたのか?D11での受診で
まさかのたまご3つ、20ミリ超え。今日明日でタイミングとってと言われ、D11と13でタイミング。
排卵確認で行ったD15にまさかの3つとも居座っていて、なんとかD16 にタイミング。でもD15の夕方
からD17の深夜にかけて下腹部痛があり、微妙にタイミングが遅かった気もします。でもまあ
いいかなー。ムスメのかわいいかわいい今を2人目のことで曇らせたくないので。今は今を大切に
します。


 あと少しですが3歳のムスメを満喫します。
kumako
ムスメのこと   6 0

3歳8か月あたりの成長☆かわいくてたまらない
 成長記録です。 

 ・ほとんど普通に会話ができるようになりましたが、だからこそ、時に頭をフル回転しないと
  理解できないことが生じます。

  ム 「おかあさん、めみずがでたの!めーみーず!」 
  母 「・・・ねずみがでたの?(まさかね)」
  ム 「ちがうよ。めーみーず!だよ」
  母 「・・・めみずって?」
  ム 「おめめからおみずがでたんだよ、しらんの?めみず」
  母 「あ、目水ね!(プライドを傷つけないよう細心の配慮)
     それはね、涙のことやね!」
  ム 「あ!そうそう、それ!(ドヤ顔)」

  ・保育園が年少さんクラスになり、毎日献立の読み合わせでもしてるのかな?
  晩ごはんに鶏肉の梅味噌焼きを出した日のこと。パクパク食べてたムスメが突然

  ム 「おかあさん、みみかして!」
  母 「えーーー、大きい声でわぁ!とか言うの、ナシね」
  ム 「いわないよ。あのね、きゅうしょくもとりにくだったよ!」
  母 「え?マジ?」
  ム 「うん、マジだよ!きゅうしょくみてみ!」 キッチンに献立表を貼ってる。みると鶏肉の胡麻みそ焼き!
  母 「ごめんねー。かぶっちゃったね。」
  ム 「うん、いいよ。でもとりにくばっかりたべたらとりにく○○○(ムスメの名前)になっちゃうね!」

  ううう・・・ムスメがジュースばっかり飲みたがる時に「ジュースばっかり飲んでるとね、ジュース○○○に
  なっちゃうよ!」っていうのをそのまま返されたーーーー!

  ・先日の二人目騒動の時、明日の結果次第で入院だ、と思いぽろぽろと泣いてしまったとき、
  わたしが泣いてるのをはじめて見たムスメは非常にびっくりしながらも、「おかあさん、さみしいの?
  だいじょうぶ、○○○がおるから、ね。いたいの?おかあさん?だいじょうぶ、○○○がいるよ!」
  と一生懸命気遣ってくれました。そんなんだから余計泣けて、情けないけどワンワン泣いてしまったな。
  でも、それ以来、やっぱりムスメに涙は見せちゃいけないなぁって思いました。

  ・軽い気持ちでお母さんは鬼が島で働いてるんだー!っていったらば本気にされまして。
  先日お迎えが少し遅くなって保育園に駆け込んだ日、「おにがしま、いそがしかったの?」
  って言われてちょっと恥ずかしかったです。でもわたしも悪ノリしちゃうので、
  「そうなの、緑鬼が来てさー」「キジが逃げちゃって、犬に手伝ってもらったよ」とか話を膨らませます。

  ・親が働いてること、シフト勤務であることなどもしっかり理解し始めています。
  「きょうははだれおむかえ?え?おとうさん?じゃあおかあさんはおそいの?おそいけど、
  ○○○がおりこうにねてたらよるおふとんにおかあさんくるんだよね!」 いきますいきます、いきますとも。
  わたしが送りも迎えもする日はすごい喜びよう。そんな日は週1回くらいなんだけど、いつも頑張って
  くれて本当に感謝です。

  ・今年度から保育園の課外授業で英語と体育を始めました。普段の英語、体育のレッスンの先生と
  クラスのお友達(希望者のみ)なので最初からめちゃくちゃ喜んで楽しんでる様子。
  「きょうくりすせんせい、あさもあったのにゆうがたもあったんだよー!」とか「あさはたいいく、ゆうがたは
  たいいくくらぶなんだよ!」とか、とっても嬉しそう。それに加え日曜日にヤマハ音楽教室を始めました。
  3歳児のおんがくなかよしコース。わたしも3歳児のコースから始めたので一緒♪
  一緒にレッスンを受けるので緊張しながらも頑張ってるムスメが見れて楽しいです。難点はレッスンが
  日曜の13時半開始ということ・・・中途半端ー!!! おかげで最近は午前中公園→どこかでランチ
  →レッスン→お買いものかもう一度公園で帰宅コースに。がっつりおでかけができなくなっちゃった。
  おでかけは平日のお休みにとっておいて、日曜は近場ウロウロです。

 
  とっても生意気になってきたし、嫌なことはいや!とすごくしっかり主張してくれます。でも丁寧に説明
  すると意外に「あ、そっか。わかった!」と納得してくれることも増えて、理解力がついてきたんだなぁと
  思います。大変なこともあるけれど、たぶんとても育てやすい子なんだろうな。
  そんなムスメとの日々はただただ楽しくて幸せ。このままムスメ一人っ子の日々もきっととても
  しあわせな日々なんだろうなと心から感じています。



 


kumako
ムスメのこと   2 0

言い間違いに気づいちゃった

朝、Eテレ見ながらお着替え中のムスメが「おかあしゃん、これびちゃびちゃー!」 と言うので
またまた~と思いつつも、それなら違うのに変えていいよ~と返事しました。すると

「びちゃびちゃじゃない。ひーちゃーびーちゃ!ってゆったの!ひちゃぶり、のことはひちゃびちゃっていうの」

おおお!!!!

まずムスメはさ行がちゃちちゅちぇちょになっちゃうんですが、それとは別に「ひさしぶり」を『ひさぶり』
と言っていました。これ、ひちゃぶりやなぁ、という言い回しは可愛らしく、ひそかなお気に入りでしたが
今後はひちゃびちゃと言うそうです。びちゃびちゃと聞き間違えないようにしなくては。


さらに「おかあしゃん、ぷうせんちゃうで。ふうせんやで!」と。 それ、気づいちゃったー?!
風船のことをなぜかぷうせん、ぷうせん(ふうせんだけはふうちぇん、にならない不思議)
と言っていて、これまたかわいすぎるので訂正せず来てましたが、とうとう誰かに言われたか。
『ええっ?!ぷーせんやと思ってた!』とびっくりしておきました。そしてさらに
「ちゅぱげってぃーはちゅぱげってぃーじゃなくて、ちゅぱげってぃーやで!」とドヤ顔。
全部一緒に聞こえます。


少しずつ確実に大きくなってるなぁ。
昨日はお別れ遠足で少し遠くの公園へ歩いていき、みんなで遊んでいたようなのですが
ちゃんと「ちょっととおいこうえんにいったねんで。めっちゃあるいたよ。しゃぼんだまとぼーるしてから
ゆうぐであそんだー」と説明してくれました。でもまだまだ会話が成り立つような、成り立たないようなで
誰とお別れするの?と聞くとちょっと考えてから「えっとね、おべんとう!」と笑顔で答えていました(笑)


kumako
ムスメのこと   6 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。