FC2ブログ
0歳のムスコと過ごすラストの日々

明後日はムスコの誕生日。はやいなぁ、もう1歳になるのか。
伝い歩きしながら目が合うとにっこり歯を見せて笑うムスコ。
かわいくてたまらなーい。


思い返せば2年前の今頃は、初めての採卵に向けて準備していました。
気合十分だったのに、エコーで瞬殺。先生に「ああ、これダメだ」と
言われ、何が何だかわからないまま台を降りて診察室へ。巨大化した未破裂卵?
が残っていて先へ進めないと言われ呆然として職場へ向かっていた気がします。
そして1年前の今頃は、勝手に予定日より早く生まれるだろうと思い込んでいた
ので予定日が迫ってきてひとり焦っていたなあ。


なかなか授からなかった2人目ですが、ついに自然妊娠をあきらめいきなり
高度治療へ。瞬く間にお金がびゅんびゅん飛んでいきましたが、初めての採卵、
初めての移植で無事に妊娠でき、無事に継続でき、無事に出産できて
本当によかったと思います。かわいいかわいいムスコを見ていると、ほんとうに
奇跡の塊だなと思うし、ムスメもそうだけどこの子たちの未来がどうかどうか幸せ
でありますようにと願わずにはいられません。



保育園には落ち、行かせる予定の認可外の保育園からはなかなか連絡が来ず
やきもきする毎日ですが、とりあえず今日と明日は0歳のムスコを思いっきり堪能
します。ムスメもムスコの誕生日を心待ちにしています。なぜならムスコの誕生日
プレゼントがキックボードみたいなやつにもなる三輪車だから(笑)キックボードが
欲しかったムスメ、「わかってる、わかってる。これは○ちゃんのプレゼントだから。
でもねぇねもちょっとだけ遊ぶから。」と狙っています。
当日は大々的にはお祝いしないけど、食パンと水切りヨーグルトでケーキを作り、
派手に食べ散らかしてもらいます。23日、ムスメの発表会で両家のばぁばが
来るのでそこでおもちを背負ってもらおうかな。

11か月も終わりのムスコ、最近の様子。
・ 型はめのおもちゃが大好き。いろんな形はまだ難しいのですが、ばぁば作の
ペットボトルのふたをフェルトで貼りあわせたものをタッパーのふたに開けた
穴から落とすおもちゃは上手にやります。何度も何度も黙々と落とす様子に萌えます。

・ クリスマスにもらった手押し車に自分で乗れる。まだ自分で進むことはできない
ので乗って笑ってる(萌)。お姉ちゃんが押して家じゅうを走るのが好き。

・ コップでお茶はへたくそなくせに、お風呂に入るとコップのおもちゃで上手にお湯を
飲んでいる(謎)。

・ 「まー!」っていう。たぶんママだと思う(感激)。でもごはんの時にもまー!って言う・・・。

・ アレルギー疑惑浮上。先日入浴後に蕁麻疹が。夕食に出したもので怪しいと言えば
たまごといちご・・・どっちも初めてじゃないけど保育園も行くし、念のため検査中。


ムスコ、産まれてきてくれて本当にありがとう。大好きです♪


スポンサーサイト
kumako
日々のこと   0 0

まさかの

ムスコ、保育園落ちたYO!




明るく言ってみましたがまさかの保育園落ちました。しかも第一希望のみならず
全滅。全滅ー!!!

全滅って。わたし、フルタイムで働いてるんですけど?

先生の言葉にもう入れる気でいましたが、先生は何気なく言っていたようで、先生方も
めちゃ驚いたそうです。去年や一昨年は2倍弱だったのに今年はなぜか6倍を超える
倍率で、きょうだい枠の加点のある子も1人しかいないと思われていてきっとムスコは
来ると思って下さっていたそうな。


落ちた当日はえーっ!って感じでしたがじわじわ次の日やその次の日に
残念な気持ちに襲われました。今、絶賛喪失感に見舞われ中です。

さて、今後どうするか。仕事辞める?
いいねぇ~最高!辞める辞める~でもお金ナイから無理。
育休延長?ムリムリ。よう言わん。しかもこれ以上休むと自分の容量的にも
無理。そろそろ戻らないと勘ってそんなにすぐ戻らないし。


というわけで認可外保育施設へGO!
幸い、ムスメが4月から行く予定の民間学童が(年末にオープンしたばかりの
ぴかぴか学童)4月中に企業主導型保育園を学童の下にオープンするので
そちらへさくっと予約しました。施設はきれい、たぶんオープン時には子どもは
まだ少なくて手厚く見てもらえる(であろう)、給食は自園調理だし、なにより
ムスメとムスコを同時にお迎えできるなら悪くない気がします。
認可外だけど企業型だし、きょうだい割引効くしで保育料も3万切るらしいので
まぁこれはこれでよかったのかもしれない。と、無理やり思い込もうとしています。

ムスメは学童週3利用で4万円強。でも近所の習い事に限り送って行ってくれるし、
宿題はきっちり見てくれるし、英語、プログラミング、習字の習い事込だし、保育園の
同じクラスのお友達(学校はみんな別)も通う予定だしできっと嫌がらずに行ってくれる
であろうことを考えれば高いけど許容範囲。あとはムスコがどこかのタイミングで
卒園までいられる保育園に入れればよいのですが、また環境を変わらなきゃいけない
ことだけがかわいそうかな。


だいじょうぶ、だいじょうぶだいじょうぶ。保育園落ちたって人生は続く。
きっと大丈夫。通知を見てからというもの、ずっとこんな感じでブツブツ唱えてます。
誰か、はげましてー!神様、いいことをわたしに!



kumako
日々のこと   0 0

夫が…いや、男が・・・

以前ブロ友さんがご主人のポンコツぶりを記事にされていて、激しく
共感しながら読ませていただいておりました。今日はわが夫のポンコツ・・・
いや一応フォローしますとわが夫は家事も育児もかなりやってくれる方なのですが
いかんせん女脳と男脳の違いでしょうか。とにかくイラッとするんですよね。
まあそんなわが夫のイラッとエピソードをご紹介します。

・ 好き嫌い多い夫。いい大人が好き嫌いしてんじゃねーよ!と悪態つきたくなりますが
せっかく出しても食べてくれないのはこちらとしても労力の無駄なので基本あまり嫌いなものを
出しません。それでも子どもがいますからね、ある程度は出さざるを得ない。先日かぼちゃの煮物
を出していました。ムスコも食べられるようかなり薄味にしていたのですが、あまりかぼちゃが好きで
ないうえにお腹がいっぱい(すごい小食)のムスメは「かぼちゃ辛い・・・」といいます。
するとかぼちゃ嫌いの夫「味が濃いんかな」ですと。濃くないし。するとさらに「かぼちゃのアクかな。」だって。
アクないし。赤ちゃんでも食べられる野菜ですけど。イラッ。

・ わが家の洗濯事情はおしゃれ着以外は洗濯→乾燥なのですが、夫はどれがおしゃれ着に属するのか
判別できない。まぁそれは仕方ないとしよう。夫は着るものに無頓着なので安物を着ていますのでね、
おしゃれ着とは思えないのでしょう。いいよ、乾燥なさい。でもムスメの服はあなたの服より高いのでね、
乾燥機かけないでっ!何度言っても覚えません。しょっちゅうムスメの大切なワンピースが乾燥機から
出てきてキャーってなります。イラッ。

・ おなじく洗濯物を畳んでくれるのはありがたいのですが、ムスメやムスコの服が洗濯機の上に
積まれている。なぜしまわないのか聞くと場所がわからないとのこと。わが家の子どもたちの服は
リビング横の洋室にあるたった4段のチェストに収納。各自2段ずつ。どうしてそれがわからないのか。
覚える気ゼロ。同様にわたしのパジャマと普段着が見分けつかない、と洗濯機の上に放置。
パジャマ2つしか持ってませんけど。イラッ。

・ お出かけするとき、前日に「明日は8時に出発」とか言ってきます。最初の頃はそれを真に受け
逆算して一生懸命起きて準備していましたが、最近は夫が何時と言おうがそれプラス1時間遅めで
逆算するようになりました。なぜなら夫は自分が言った出発時間にならないと起きないので。
男の人はいいですよ、起きて顔洗って着替えてハイ出発ですから。でも女性はそうはいかない。
おまけに今は子ども2人分の朝食から身支度までお世話必要。家事だってありますからね、
お出かけしようと思えばそれ相応の準備があると思いますがいつまで独身気分でいるんだと
怒りがこみ上げます。イラッ。

・ 家にいるときは必ずムスコをお風呂に入れてくれます。それはいいんだけど、ムスコが
きれいになるとすぐピッ♪「お風呂で呼んでいます♪」と呼び出し音が。
いいんだけどね、入れてくれれば。でもその間わたしだってのんびり座ってるわけじゃなく
晩ごはんの洗い物したりムスメの配布物に目を通してたり、お茶飲んでたり(え)する
のでね・・・またそれ中断してムスコを受け取りに行かなきゃいけない。あなたがいない日は
わたしムスコもムスメもお風呂いれて3人で上がって、自分びっしょびしょでさむーって
言いながらムスコ拭いて保湿してパジャマ着せてって奮闘してるんだけどね・・・
察して?イラッ。

・ 休日前はだいたいリビングで寝落ちしてる夫。たしかにね、床暖房でほんのりあったかく、
ムスメの激しい寝言やムスコの夜泣きがまったく聞こえなくてよく眠れるよね。でもさ、
それで朝くしゃみして「あー風邪ひいた」っていうのはやめてくれ。自己管理能力が
低すぎて引く。イラッ。


でも優しい夫です。声荒げて怒ることとかないし穏やかで子どもともよく遊んでくれる。
ここでイラッとエピソードを吐き出したらまた感謝して仲良くやっていきましょう。
・・・夫もわたしにイラッとすること多々あると思います、聞くのめっちゃ怖い(笑)
kumako
日々のこと   4 0

食いしん坊すぎるムスコ
あけましておめでとうございます。遂に明けてしまいました。
ああ、復帰が・・・(どんだけ嫌なんだ)

保活状況ですが、ムスコは現在0歳児クラス待機中。そして4月の1歳児クラスの一斉入所も
申し込んでいます。今ムスメが通っている保育園を気に入っているので(立地、保育内容ともに)
ムスメが卒園しちゃうけど第一希望にしていますが、募集人数6人に対し第一希望で37人。
かなり厳しいな、と思っていました。しかしながらここ3日くらい、ムスメのお迎えに行くと
上の先生たちがこぞってムスコに「早く慣れてね」「待ってるね」と声をかけてくれる・・・
これって、入れてますよね。通知が来るのは2月ですが、もういけてると思っていいよね?


そんなムスコも2月に1歳になります。1歳になりたてで1歳児クラスってハンデあるな~と思うけど
月齢の高い子たちに刺激をもらい、ムスコなりに楽しい毎日を過ごしてほしいなと思います。
ムスメの通った園だし(もう入れる気でいる)、ムスメの時ほどの不安はないのですが、ただひとつ
めちゃくちゃ心配していることがあります。それは、食事。ムスコ、食欲が異常にすごい。10か月の今、
朝から食パン6枚切り1枚ペロリと食べます。ちなみにムスメは3分の2食べればいい方。
それだけでは足りないのか泣きわめくのでゆでたにんじんや白菜なども結構な量を一緒にだして
いますがペロリです。お昼ご飯も夜ご飯も姉より確実に食べます。それでも後期健診では体重も平均
どんぴしゃで、よく動くのでたくさん食べてよし!と言われましたが、保育園の給食じゃ絶対足りない。
そしてもっとくれ、と泣く声の大きいこと。ついでにムスメの園は朝のおやつがいりこなんですが
いりこなんかじゃ絶対お腹ふくれない。追加料金払うんで、めざしにしてくれないかな。

先日はわたしが食器を洗っている間に妙に大人しいな、と思ったら食品庫の扉を開けて乾物ストック
の中からお麩を出して静かに食べてました。おどろいたわたしの「あ゛!」の声に座ったまま全身ぴょんって
とんだ姿のかわいいこと(笑)
またムスメがアイスを食べているところをガン見していたムスコ。ムスメが空っぽのカップをごみ箱に捨てると
ごみ箱に急行。器用にペダルを踏んでごみ箱を開け、中のカップを取り出し手を突っ込んで舐めていました。
恐るべし食への執念。その学習能力を他で発揮してほしい。

どんな子に育っていくのかな~。男兄弟のいないわたしにとって男の子って未知。
楽しみなような、怖いような。きっと離れていくのも早いだろうから一緒にいられる間は思いっきり
楽しみたいです。日に日に男の子らしい顔つきになっていくムスコ、赤ちゃん時代ももう終わり。
ほんとに早いです。小さな手、ぷくぷくやわらかいほっぺにおしり。ああ~もっともっと
このままでいてほしいと思ってしまいます。



IMG_0352_convert_20190111234358.jpg
kumako
日々のこと   6 0

メリークリスマス&よいお年を

あれ?この間まで夏終わったーなんて言ってたのに。
あれれ?1年以上休める!今回の育休長い!って思ってたはずなのにあと3か月ちょっと。

はやいですね~


ムスメ、無事6さいになりました。6歳のお誕生日プレゼントはプリキュアづくし。普段本人が欲しがるおもちゃはめったに買わないので(パズルとか、親があってもよいと思うものは時々買います)お誕生日とクリスマスは特別。わたしの母と妹からそれぞれ
プリキュアのおもちゃをもらい、それで大満足のムスメは両親からのプレゼントがないことに気づいていません(笑)また欲しいものができたときに買ってあげることにして、クリスマスになっちゃった。ちなみにクリスマスプレゼントはサンタさんからはレゴフレンズ、両親からはプリンセスのジグソーパズル(パズルが好きで普通に大人もできる1000ピースのジグソーパズルです。)、おばあちゃんからはアクアカールみさきちゃん(りかちゃんのおともだち)です。・・・義母からはもらったことないな。

・ 生意気になり『めんどくさい』とか『だるい』とか言います。きーっ!!!でも言わないならそれはそれで不安かな。

・ かとおもいきやまだまだかわいい。11月ごろ久々に登園渋り。前の日の夜から「ママ、耳貸して」とこそこそ話で『あしたさみい。ママがいい。』とはじまり、さめざめ泣くというのが繰り返され、時には保育園の玄関で号泣。お迎え時はケロッとしてるし、まだ遊びたかったとかも言うので一時的な不安定だったと思います。もうすぐ小学生、というのもプレッシャーなのかも。

・ シャンシャンの親離れのニュースをみて、「なんで?なんでシャンシャンはママと離れて暮らす練習するの?」と聞く。洗い物をしていたのでうっかり表情を見ずに「○○○だって大きくなったらママと離れて暮らすでしょ?大人になるってそういうことよ」的な返答をしてしまい、ムスメを見ると静かに涙をながしていました。あわてて駆け寄ると「そんなんさみしい。○○○は大人になっても
ずっとママと暮らしたい、ママがいい。」と。誰か、録音して。かわいすぎる。いいよいいよ、大人になってもずっとママと住んでいいよ~と抱きしめました。その後、シャンシャンの親離れはムスメの心に大きな影を落とし、夜、布団の中で急に泣きだし、理由を聞くと「シャンシャン・・・かわいそう。ママがいいのに、ママと寝たいのに。」とか「○○○はパンダじゃなくてよかった。ママと離れて暮らさなくていい」などと言っています。

・ 将来結婚するなら面白くて優しい人がいいよという話をしていたら、「じゃあママも面白くて優しい人と結婚すればよかったやん」
と言われました!過去形やし(笑)ダンナが憐れになり『パパは優しい人だと思うけど?』というと「まぁそうやな~。優しいことは
優しいな。男前ではないかもしれんけど。」と答えました。鋭い。

・ 保育園での課外レッスン英語・体育、日曜日のヤマハ音楽教室に加え、チアダンスを始めました。
ダンス大好きなのでとても楽しんでいます。先日ユニフォームを買いまして(2万超え)ますますやる気アップ!
夜、窓ガラスに姿を映して自主練に励みます。


ムスコ、10か月になりました。ムスメの成長記録に比べ、ムスコの記録のないこと・・・ごめん、ムスコよ。でもきみもとっても
可愛いよ~。6か月でお座りして、ハイハイ、つかまり立ち、8か月の終わりにはひとりたっちもして、これは年内に歩くな、と覚悟
していましたが、ひとりたっちからなかなか進まず。全然いい、ゆっくり大歓迎。歯は5本生えています。離乳食も恐ろしく順調で
なんでも食べる。たぶんおいしいとかおいしくないとか関係なく、たくさん食べたい系です。毎回、食べさせ終えてスプーンを置くと
絶望して泣くんですが、明らかに姉より食べてますよ・・・

・ 夜は20時半~21時に寝て、朝5時過ぎまでぐっすり。夜間断乳は10月ごろ、もう日中もほとんど飲んでいません。
たまに気持ちの安定のために飲んでる(吸ってるだけ?)かな。さみしい気もするけれど、噛むし、本人にとってこれが自然な
流れの卒乳になるならそれでよし。

・ 朝姉を送っていった後はひたすら母とのーんびりしています。後追い激しく、ぜんぜんそばを離れられません。
どうしても家事したいときはおんぶです。おんぶ大好きでおんぶで1時間半とか平気で寝ます。こちらの腰は砕けます。

・ 2人目の宿命?全然おもちゃを買ってもらえない(笑)そのくせ姉のおもちゃは舐めるからダメだの、壊れるからダメだので
触らせてもらえず。これはいいよ、と姉から許可が出るのはハッピーセットのおまけとかのガラクタ系。大して興味示さず、
良くハイハイして家じゅう探検してたり、本棚の本を全部落としたり、食品ストックの棚卸(!)や在庫管理に忙しいので
あまりおもちゃ好きじゃないのかな、なんて言っていましたが先日ボーネルンドのベビーコーナーに行ったらそこにあるおもちゃで
めっちゃ遊んでいました。ごめん、やっぱりちゃんとしたおもちゃがないから遊べなかったんだね・・・というわけでサンタさんには
ボーネルンドのおもちゃをもらいます。両親からは…保留。ばあばサンタからはフィアット(の手押し車?乗れるやつ)もらいます。

・ まあ、もうとにかくかわいい。男子だからとかそんなのはまだ関係なく赤ちゃんのかわいさが詰まってます。泣き顔も照れてる時も、2本の前歯をみせて笑うときもすべて可愛い。ムスメは全然しなかったいたずらとかめっちゃするけど可愛いしかありません。
ムスメも弟を溺愛していて「ずっと赤ちゃんでいてほしいな~。かわいすぎる。」と成長をうれしさみしがったり、ぐずる弟を必死に
あやし「赤ちゃんだから仕方ないよね、ママ、たいへんだけどがんばって」とわたしがイライラしないように(笑)先回りしたり
とにかくかわいがってくれています。


そんなこんなで4月の復帰前にあと何回更新できるかなって感じですが、みなさまどうか素敵なクリスマスを!
そして良いお年をお迎えくださいね。今年もありがとうございました。

kumako
日々のこと   4 0

PREV | HOME |